2019年10月13日 (日)

暗号資産/仮想通貨はこの先どこへ向かうのでしょうか。おそらく、このまま目立たず、中途半端にこまま世間から徐々に忘れ去られていく存在になって推移していくような気がします。価格も上がるでもなく、これ以上下がるでもなく、但し、マイナーな仮想通貨トークンは確実に値が付かなくなっていくでしょう。リキッドバイコインからICOした仮想通貨トークンQASHが悪いいい例といえるでしょう。

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ

上の画像がそうですが👆、もう、私が現在も保有する暗号資産/仮想通貨紙くず同然になっています。ここから、上がることはあるでしょうが、買値まで戻ることはないと思っています。もう、暗号資産/仮想通貨が再びブームになることはないでしょう。暗号資産/仮想通貨を餌にした詐欺まがいの行為がかつての様に増えないことを祈るばかりです。

それでも、他の暗号資産/仮想通貨はこれからがチャンスとお考えの方は、それもありだと思います。過去のホルダーは、もう泣くしかありませんが、ここまで暴落していれば、底値付近であることに違いはないでしょう。但し、リキッドバイコインに上場しているQASHだけは絶対おすすめしません。

仮想通貨交換所でCoincheckコインチェック)が選ばれる3つの理由
1.10種類(国内最大級)の仮想通貨が約500円から購入可能!
2.最短10秒でスマホから簡単に購入可能!
3.ウィジェットで簡単に価格チェック!安心して購入可能!

コインチェック

Coincheckコインチェック)は、マネックス(東証一部上場8698)のグループ企業です(仮想通貨交換業の登録番号:関東財務局長第00014号)。

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

2019年10月12日 (土)

先ほどクローズしたニューヨークダウは前日から319$上げて終わりました。ドル円も108.30と高値をキープしています。世界的には地政学的リスクなど色んな悪材料ありますが、まったく影響なくリスクオンになっています。私の思惑とは反対の方向に動いています。願望としては上がってほしいと思っていますが、自分の予想では下落でした。投資は本当にわかりません。勝てば官軍の不確実要素たっぷりの世界です。週末の米国株評価損益はこちら↓

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ

現在の保有銘柄は、アップルテスラスラック・テクノロジーズエヌビディアマイクロソフトアルファベットGoogle)の6銘柄です。いずれも大いに期待できる銘柄ですが、早くも、トータルで含み益となりました。来週以降はアップルなど、決算報告が目白押しです。更なる上昇を期待したいです。

さて、米国株投資は手数料の安い楽天証券を利用しています。楽天証券アプリの「iSPEED」もユーザー目線でどこよりも使いやすいです。さらに、楽天銀行とのマネーブリッジ(自動入出金:スイープ)設定も便利でフル活用しています。

楽天証券

flair株式投資の資産評価金額と評価損益の推移はこちら!

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!