2019年5月24日 (金)

いや~、今日も(6762)TDKは下げて終わりました。投資は自己責任なので、言っていく先はありませんが、上がる兆しが全く感じられません。たとえ上げても買値までは相当かかりそうです。今となっては、TDKの含み損が30万円を超えないことを祈るばかりです。

一方、こちらも下げ続いていた(6981)村田製作所ですが、今日は売り方のポジション外しが一部あったのでしょうか、わずかに43円だけ上がっています。誤差の範囲内です。これぞ、焼け石に水です。瞬間蒸発の世界で昨日と比べてどれだけ上げたか計算する気にもなりません。

そしてやはり、(8601)大和証券グループは、昨日が下がるための反動でした。今日は予定通り下がりました。一方、まったく期待薄であった(7595)アルゴグラフィックスが順調に上がっており、アルゴさまさまといった様相です。

heart02現時点の保有銘柄と本日終値(15:00)の評価損益はこちら⏬

株取引

heart02株取引全体の資産評価額と評価損益の推移(成績表)はこちら!

まあ、まあ、それでも今日は2勝2敗でした。現在、エントリー中の(6981)村田製作所と(6762)TDK、(8601)大和証券グループ、(7595)アルゴグラフィックスの4銘柄の内、アルゴだけが上昇トレンドに入った感じです。TDKと村田にはまだ売り疲れの気配すら感じられません。非常にやばい展開です。皆様、相場の1週間、大変大変お疲れ様でした!

今後、新規銘柄を買う場合は、上がりそうな株を予想せず、あみだくじか、四季報で、偶然開いたページの銘柄を買うようにしたいと思います。その方が儲かるような気がします。何故なら、買えば下がる、売れば上がるの状態が続いているからです。そうした意味では、東証マザーズの個別銘柄を目を閉じて買えば面白いことになるかもしれません。

相場の世界が「人の行く裏に道あり花の山」であることを意識し、実際の取引では、ゾーンの境地で躊躇しない投資を心がけたいです。

flair新規公開株IPO投資では外せない証券会社とは!
flairIPO申込時の優位性とお勧めする理由とは!
flairIPO投資と株主優待のタダ取りとは!

株取引と仮想通貨で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

2019年5月23日 (木)

どうしたことでしょうか。「やまない雨はない」という有名な投資格言がありますが、ここに「やまない雨がある」ことがわかりました。今の(6981)村田製作所と(6762)TDKです。特にTDKがいきません。米中貿易戦争、ファーウェイ問題から大暴落劇を演じでいます。来る日も来る日も下げ止まりません。

今日の私の保有銘柄は2勝2敗ですが、TDKの下げ幅が半端ないので、トータルでさらに含み損が膨らんでいます。証券会社の営業マンに聞けば、(6981)村田製作所も(6762)TDKも、今が絶好の買い場のようです。本当でしょうか。散髪屋に行って、今日の私は髪を切った方がいいでしょうかと聞くようなものでしょう。証券マンなら、下がるとわかっていても買わない方がいいとは言わないものでしょう。

heart02現時点の保有銘柄と本日終値(15:00)の評価損益はこちら⏬

株取引

heart02株取引全体の資産評価額と評価損益の推移(成績表)はこちら!

現在、エントリー中の(6981)村田製作所と(6762)TDK、(8601)大和証券グループ、(7595)アルゴグラフィックスの4銘柄の内、アルゴは好調に推移し、大和は売り疲れで、少し戻ってきそうです。TDKと村田にはまだ売り疲れの気配すら感じられません。非常にやばい展開です。

今後、新規銘柄を買う場合は、上がりそうな株を予想せず、あみだくじか、四季報で、偶然開いたページの銘柄を買うようにしたいと思います。その方が儲かるような気がします。何故なら、買えば下がる、売れば上がるの状態が続いているからです。そうした意味では、東証マザーズの個別銘柄を目を閉じて買えば面白いことになるかもしれません。

相場の世界が「人の行く裏に道あり花の山」であることを意識し、実際の取引では、ゾーンの境地で躊躇しない投資を心がけたいです。

flair新規公開株IPO投資では外せない証券会社とは!
flairIPO申込時の優位性とお勧めする理由とは!
flairIPO投資と株主優待のタダ取りとは!

株取引と仮想通貨で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!