Wirex(ワイレックス)カード カード発行手数料25%割引中↓

注目ビットコインカード!

ビットコインFX先物!

プロフィール

フォトアルバム

SIN

仮想通貨への投資は2016年2月から。世界第2位の仮想通貨イーサリアムで悪夢を体験。僅か3か月で資産が2倍強になるもThe DAOへのハッキング事件で大暴落。過去の辛酸を教訓に現在ビットコインFXを攻略中!
*メッセージはこちら


fx-onブログランキング


当サイトはYahoo!JAPANのカテゴリ登録サイトです。

Copyright© 2016 ビットコインFXで稼ぐ仮想通貨FX攻略ブログ All Rights Reserved.

ビットコインのショートカバーは、ここで終了か!

上げ続ける相場も下げ続ける相場もありません。土日にも相場が動いているのは、ビットコイン等の仮想通貨くらいのものでしょう。悪乗りとまではいわないも、為替や金や原油などの商品先物、株式等々の動きが無い中、相場が開く月曜日の不安に対して、オーバーシュート気味にビットコインは現物もFXも一時10万円の大台を割り込みました。

信用売りFXで売りから入り、下げ足が加速する中、多額の利益確定を出したトレーダーが多いことを意味している相場状況といえます(ショートカバー:売りから入った連中の買戻しによる利益確定で相場が一時的に反転している状況)。

これも土日に相場が開いているが故に起こる現象であり、月曜日に向けて、ショートカバーによる巻き戻しが発生しています。昨夜未明からの巻き戻しは、あくまで、ショートカバーによる一時的な利益確定要因の可能性が高く、このままどんどんビットコイン相場が上昇するようなことはないとみています。何故ならば、ビットコインが抱える複数のリスク要因は何一つ抜本的な解決をしていないからです。

一方、ビットコインの10万円割れという値ごろ感から、現物ユーザーの一部買増しもあったかと思います。FXでは、絶対禁物のこの手法も現物なら平均単価を下げるという意味で比較的リスクの低い投資手法として少なからず個人投資家の間で多く取り入れられている手法です。もう一度、繰り返しますが、FXをしている方は、絶対、値ごろ感で買ってはいけません。泣き地獄を見る確率がかなり高まります。

この昨夜未明からのショートカバーFXのレートでは、113,000円付近にボリンジャーバンドの上限やEMA(指数平滑移動平均線)の100線が防戦ラインとして作用しやすく、この水準では再び、戻り高値を叩いてくるか、或いは、月曜日に向けて大人しく方向感なく相場が推移していくかのどちらかだと思います。市場が開く明日に向けて、一進一退の神経質な相場展開が予想れるかと思います。

いずれにしても、我々短期FXデイトレトレーダーは、睡眠中(或いはチャートを見れない時間帯)は基本、ポジションを持っていないので、昨夜未明から早朝にかけてのショートカバーによる巻き返しでは大半の方が損失を被らなかったたと思います(徹夜でFXトレードをしていた場合を除きます)。逆に、このショートカバーを収益チャンスととらえ、上値抵抗線付近ではショートでエントリーし、上抜けすれば、今回はポジションをキープせず、一旦、損切で損失を確定したいと思います。大きく動いた後なので、しばらくは相場の方向性がでないかもしれないですね。これが、私の今日のビットコイン戦略です。

ビットコインの相場展開は、トレンドが長く続きやすいため、またリスク要因が比較的容易に押えやすいことから、法定通貨FXよりも私的には合っているような気がします!

flair私は、FXトレードの先行指標(補助ツール)として、メタトレーダーMT4)のビットコイン・チャートを使っています。ビットコイン価格は、夫々のビットコイン取引所が提供するチャートによってレートがまちまちです。また、その取引所の流動性によっても配信レートが異なります(だからこそ、まだビットコインではアービトラージができるというメリットもありますが、閑話休題)。そこで、世界的にも多くのプロトレーダーが認めるメタトレーダーのチャートを参考にし、取引所が提供するチャートとリアルタイムに見比べながら、テクニカル分析も駆使して、短期のFXデイトレードをしています。これが、今の私のビットコインFX攻略法です。

仮想通貨ビットコイン)の最新情報は「仮想通貨ランキング」で確認!

flairビットコインFX始めるなら知っておきたい仮想通貨取引所の特長!
flairビットコイン稼ぐ方法:安く買って高く売る=アービトラージ
flairビットコインで使用できるワイレックスのBTCプリペイドカード(デビット)!

ビットコインFXで稼ぐ仮想通貨FX攻略ブログトップページはこちら!

続きを読む »

ビットコイン続落、世界的リスクを背景に底なし状態!

予想通り、ビットコインの下落が止まりません。ビットコインの現物だけを保有しているユーザーは面白くない日々を過ごしているかと思いますが、ビットコインFXのトレーダーは、ここしばらく、「ショート:売り」で入れば、ポジション・ホールド中に少々反発があったとしても、証拠金維持率にさえ気を付けておけば、戻り高値(所謂、移動平均線へのタッチ付近)では、必ずといっていいくらいの確率で、下落トレンドが継続中なので、うれしい悲鳴が続いているかと思います。

一連のビットコイン大暴落の背景は、中国でのマネーロンダリング(資金洗浄)の防止策として、中国人民銀行が中国政府の指針に違反している取引所に警告も行ったとのことで、ビットコイン相場は大きく下落しています。加えて、その後の中国の仮想通貨取引所ビットコインの引出が一定期間できなくなるというニュースも影響しています。更には足元では、先週来から、ビットコインハードフォークリスクも浮上しており、ビットコイン相場は、弱り目に祟り目といった相場展開になっています。

しかし、これらの一連のリスク浮上の中で、一番被害を被っている人達は、ビットコインの現物ユーザーではなく、危険極まりないHYIPハイプ(高報酬投資プログラム)」へビットコインで投機したユーザー達です。ハイプライトライズ等)の多くは、ビットコイン価格そのものの低下に加え、そもそも分かっていたことですが、仕組みとして成り立つはずがなく、次から次へとハイプが破綻しています。

この「HYIPハイプ(高報酬投資プログラム)」は、日本で急拡大・拡散していますが、その背景には、一部の過激な煽りブロガーによって「板子一枚下は地獄」というリスクを忘れさせるかのような「安全神話のでっち上げ」によって、その気にさせられた被害者が多数いることを我々は忘れてはなりません。

そして今尚、巷では、新たな「HYIPハイプ(高報酬投資プログラム)」を訴求するブログやサイトが後を絶ちませんが、ブログ読者の皆様はくれぐれもご注意ください。当ブログでは、いかなる「HYIPハイプ(高報酬投資プログラム)」も一切紹介しません。投資会社として実体のないものが大半でリスクしかないです!

さて、このビットコインが急激に下落している最中、昨晩のニューヨーク時間に「オバマケア代替法案撤回へ向けた採決を見送り」といったニュースが飛び込んできました。トランプ米政権は24日、医療保険制度改革法(オバマケア)を見直す代替法案の採決を見送り、法案を事実上撤回すると表明しました。与党・共和党内に反対論が根強く、可決に必要な過半数の賛成を得るめどが立たなかったようです。見直しを強く訴えていたトランプ政権への打撃は避けられず、政権の求心力が低下する可能性がでてきました。

今後のトランプ政権への政策運営に対する不透明感から、来週以降の株価や為替変動には要注意です。ここ最近のビットコイン相場はドル円に順相関していますので、特に注意が必要なウイークになるかと思います。

flair私は、FXトレードの先行指標(補助ツール)として、メタトレーダーMT4)のビットコイン・チャートを使っています。ビットコイン価格は、夫々のビットコイン取引所が提供するチャートによってレートがまちまちです。また、その取引所の流動性によっても配信レートが異なります(だからこそ、まだビットコインではアービトラージができるというメリットもありますが、閑話休題)。そこで、世界的にも多くのプロトレーダーが認めるメタトレーダーのチャートを参考にし、取引所が提供するチャートとリアルタイムに見比べながら、テクニカル分析も駆使して、短期のFXデイトレードをしています。これが、今の私のビットコインFX攻略法です。

仮想通貨ビットコイン)の最新情報は「仮想通貨ランキング」で確認!

flairビットコインFX始めるなら知っておきたい仮想通貨取引所の特長!
flairビットコイン稼ぐ方法:安く買って高く売る=アービトラージ
flairビットコインで使用できるワイレックスのBTCプリペイドカード(デビット)!

ビットコインFXで稼ぐ仮想通貨FX攻略ブログトップページはこちら!

続きを読む »

ビットコインFXは今日も戻り高値をショートで攻略!

ビットコイン相場の下落が止まりません。先般から当ブログでは、ビットコイン下落を予想していますが、現状は底なし状態で下落が進行中です。中国リスクやハードフォーク懸念や円高リスク等も影響しているのでしょう。下げ止まる気配が現時点はでありません。今日も戻り高値をショートで攻略中です。

【チャート:ビットフライヤービットコインFXLightning FX)】

ビットコインFX攻略

ビットコインFXでは下げ局面でも収益を狙えますが、むしろ、ショートで入って勝つことの方が、ロングで入って稼ぐよりも気分的によく感じます。

私は、ビットコインの現物も僅かですが保有しているため、現物の日々の損益はマイナスになっていますが、FXで「売り:ショート」で入って、現物ロングのヘッジ取引をしています。

一方、国内のビットコインのホット情報としては、金融庁が「仮想通貨交換業者」を登録制にするなどを盛り込んだ「銀行法施行令等の一部を改正する政令等」が、4月1日より施行開始されることがわかりました。ビットコイン取引所各社はこのまま仮想通貨交換業の登録準備が進められる見込みで、将来的にはFX会社で通貨ペアの一つとしてビットコインFXが体験できる日も実現するかと思います。

さて、コインチェックcoincheck」は、日本で最大のビットコインBitcoin)/日本円の取引所として、簡単に安心してビットコイン取引を試すことができます。

coincheckではレバレッジを掛けた取引をすることができます。現在は最大5倍レバレッジを行うことができます。
coincheckのレバレッジ取引では、日本円を証拠金にして、信用買い(ロング)や信用売り(ショート)をすることができます。
・仮に1万円を証拠金として入金すれば、最大5万円分のビットコインの取引を行えます。
・レバレッジ取引では、現在のポジションの取得価格、約定数量、含み益、含み損を簡単に確認できるため、初心者の方におすすめです。

メールアドレスとパスワードだけで登録できます!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

coincheck(コインチェック)では ビットコインウォレットのウォレットアプリ(iOS・Android)も完備されています。
- 要望の多かったBTCとETH(イーサリアム)のチャート機能が追加されました!
- メルアドまたはFacebookアカウントを使って1分で登録できます(3分で口座開設)!
- 表示されるビットコイン(BTC)価格はリアルタイムに更新されます!

flair日本国内で初、ビットコインでチャージできる「バンドルカード」はこちら

仮想通貨ビットコイン)の最新情報は「仮想通貨ランキング」で確認!

flairビットコインFX始めるなら知っておきたい仮想通貨取引所の特長!
flairビットコイン稼ぐ方法:安く買って高く売る=アービトラージ
flairビットコインで使用できるワイレックスのBTCプリペイドカード(デビット)!

ビットコインFXで稼ぐ仮想通貨FX攻略ブログトップページはこちら!

続きを読む »

SimpleFX:海外BTC-FX

仮想通貨ランキング

  • ↓ビットコイン情報満載!

    ↓ビットコイン最新情報!

アクセスランキング

Webで検索

  • Google

    Web全体を検索
    サイト内を検索

BTC-FXリスクと免責他

  • 【bitcoinFXのリスク】
    取引するにあたっては、公式HPにて内容を十分にご理解ください。商品の原資産である価格等の変動により損失が生ずることがあります。bitcoinFXは、多額の利益が得られることもある反面、損失の額が差し入れた証拠金の額を上回る可能性もあります。
    【事業者の信用リスク】
    ビットコインFXを提供する事業者の財産状況が悪化した場合には損失を被る可能性があります。預託を受けた証拠金は自己資金とは区分して管理していますが、信託保全等の措置がとられていない会社の場合、破綻の際には一般財産と混同され返済されない可能性があります。
    【当サイトの免責】
    当サイトの相場見通等は作成時に於ける個人的な見解であり正確性を保証するものではありません。最終的な投資判断はご自身の責任において行ってください。取引により生じた如何なる損失もサイト管理者は一切の責任を負いません。
    **************************
    ・当サイトはYahoo!カテゴリ(仮想通貨>ビットコイン)に登録されています。
    ・当サイトは全ページリンクフリーです。相互リンクに関してはスペースの都合上受付していません。