日本最大の「ビットコイン」事業者(株)bitFlyer とのプロモーション提携!

FX事業会社のマネースクウェア・ジャパンは2016年4月28日より(株)bitFlyer(ビットフライヤー)とのプロモーション提携を開始しました。

その取り組みとして、マネースクウェア・ジャパンが提供するオリジナルポイントサービス「M2Jポイントプログラム」にて、仮想通貨ビットコイン」への交換が可能なサービスを開始しました。

flair世界最大の仮想通貨ビットコイン」とはsign01
ビットコイン」とは、インターネット上で流通している世界最大の仮想通貨です。特定の紙幣や硬貨を持たないため、オンライン上で直接、個人や店舗への送金や決済が行えます。

flairM2Jポイントプログラムにて仮想通貨ビットコイン」に交換できるサービスを開始sign01
マネースクウェア・ジャパンは、M2JFX口座をお持ちの方だけが利用できるオリジナルポイントサービス「M2Jポイントプログラム」にて、M2Jポイント5,000ポイントで仮想通貨ビットコイン4,000円相当分と交換できるサービスを2016年4月28日より開始しました。なお、ポイント交換プログラムへのビットコイン追加につきましては、FX事業会社では初めての取り組みとなります(2016年4月25日 bitFlyer調べ)。

今なら、新規口座開設者を対象に運用に役立つ「実践FXトラリピの教科書」&最大25,000円をキャッシュバック中です。マネースクウェア・ジャパンの詳細と口座開設はこちら↓↓

マネースクウェア

ビットコインFX攻略

さて、国内最大の仮想通貨ビットコイン・ブロックチェーン企業である㈱bitFlyerビットフライヤー)は、2015年11月24日にbitFlyer FX(bitFlyer Lightning)をリリースしました!

bitFlyer FXとは、FXと同様、証拠金を預託し主に差金決済によるビットコインの売買が行えるサービスです。レバレッジ(最大5倍)をかけることにより資金効率の良い投資を行うことができます。ボラティリティーはドル円の10倍程度!

bitFlyer FXビットフライヤーFX)における最大の魅力は証拠金の5倍までビットコイン取引がきることです。預け入れた資金よりも大きな金額の取引が可能となるため、資金効率の良い取引を可能にします。

bitFlyer FXでは、リリース記念として今だけ(期間限定にて)取引手数料は0円!取引コスト無しでお得に取引できます。

bitFlyer FXには魅力が沢山ありますが、初心者にも安心の小額資金でスタートできます。

ビットコインFX攻略

flairbitFlyer FXの最低取引金額は0.001BTC(単位)です。現在(2016年4月)の1ビットコイン(約45,000円)価格で換算するとおよそ45円(レバレッジ5倍なら預入証拠金9円)から取引できます!

flairまた、特殊注文で、益出し注文や損切り注文も簡単に発注できますので、日中に取引所(レート)を確認できない方にもビットコイン取引を楽しむことができます。

bitFlyerのアカウント作成は本当に簡単(「ウォレットクラス」なら携帯電話認証のみ)ですが、bitFlyerにはアカウントのクラスがあり、bitFlyer FXビットコインFX)をするには、「トレードクラス」のアカウント取得が必須となります。「トレードクラス」へアカウントをアップグレードするには、「銀行認証と運転免許証またはパスポート」の情報登録が必要になります。

仮想通貨ビットコインFXするなら「bitFlyer FX」。アカウント作成&詳細はこちら↓↓

ビットフライヤーFXbitFlyer Lightningビットフライヤーライトニング)が土日祝祭日でも取引できるという点は、一般的な金融商品にはないメリットです。ウイークデーが忙しい方でも好きな時間にいつでも取引が楽しめます!(売買時間は 365 日 6:00 - 25:00)

【BTC FX(ビットフライヤーFX):抜群の操作性を誇る充実の取引ツール】

ビットコインFX攻略

bitFlyer FXではFXと同様なので、下落局面では「売り(ショート)」から入ることができます。上げ相場だけでなく下げ相場でも収益機会があります!ビットコインはドル円の10倍程度のボラティリティがあります。デイトレードなどの短期売買で収益を得るチャンスがあります!

ビットコインFX攻略

仮想通貨ビットコインFXするなら「bitFlyer FX」。アカウント作成&詳細はこちら↓↓

さて、ビットコインとは何か、ひとことで言えば「仮想通貨」です。「仮想」の「通貨」です。まず、「通貨」ということからも、「コイン」ということからも分かる通り、ビットコインはお金です。円やドルというように、「お金」であることには変わりありません。「お金」なので、円やドルのように通貨の単位が存在します。ビットコインの単位は、BTC(ビーティーシー) と表記されます。1円や1ドルのように、1BTC(1ビットコイン)と、数えることができます。

bitFlyerは国内初の仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)販売所(取引所)として2014年4月よりサービスを開始しています(bitFlyer FXビットコインFXは2015年11月~)。bitFlyerビットフライヤー)ではビットコイン(Bitcoin)の購入、売却を簡単にできるシステムに加え、 クラウドファンディング(fundFlyer)や仮想通貨に関する情報メディア(BTC News)も提供しています。さらに1秒でビットコイン送付ができるbitWireやEコマース決済サービスなど、 ビットコイン(bitcoin)の総合プラットフォームとして万全のセキュリティによる安全な取引を実現しています。

flairビットコインを始めるには、アカウント開設はメールアドレスだけ!たくさん使いたい方は、個人情報を登録して使える機能を増やしましょう。たとえば、bitFlyer FX(ビットコインFX)をするには「ビジネスクラス」以上のアカウントが必要です(銀行認証と運転免許証の情報登録)。  

flairbitFlyerは最高のセキュリティでビットコインを大切に保管!最高強度のベリサイン次世代暗号ですが、入出金は人が確認し、ネットワークから隔離されたコールドウォレットでビットコインを保管しています。

flairbitWireで1秒送金!コイン送金に10分も待たされません。また、支払いに面倒なビットコインアドレスの入力は不要です。 

bitFlyerビットフライヤー)のアカウント開設はメールアドレスだけ!たくさん使いたい方は、個人情報を登録して使える機能を増やしましょう

flairbitFlyer Lightningビットフライヤーライトニング)について

bitFlyer Lightningは、現物取引とFXに対応した取引所です。現物取引では日本円でビットコインを買うこともできれば、持っているビットコインを売って、円に替えることもできます。FXでは5倍のレバレッジを効かせ、値上がり値下がり双方で利益を狙うことができ、多様な戦略での投資が可能です。

flairビットコイン販売所bitFlyer Lightningはどこが違うの?

ビットコイン販売所ではbitFlyerビットフライヤー)が取引相手となり、ビットコインの売買が行われます。ユーザーはbitFlyerからビットコインを購入、またはbitFlyerにビットコインを売却します。一方、bitFlyer Lightningビットフライヤーライトニング)ではユーザー同士の発注、取引を行うプラットフォーム(取引所)をbitFlyerが提供しています。また、bitFlyerFXでは5倍のレバレッジで取引ができます。

ビットコイン販売所とbitFlyer Lightning(ビットフライヤーライトニング)の違い

ビットコイン販売所 項目 bitFlyer Lightning
ビットコインの販売・買取 営業内容 ビットコイン売買・FX注文
bitFlyerの提示価格 価格 利用者同士の需給
キャンペーン期間中は無料 手数料 キャンペーン期間中は無料
bitFlyer 取引の相手 他の利用者
なし レバレッジ 5倍(bitFlyer FX)

bitFlyerビットフライヤー)のアカウント開設はメールアドレスだけ!たくさん使いたい方は、個人情報を登録して使える機能を増やしましょう

bitFlyerは、三菱東京UFJ・三井住友海上など大手金融グループ傘下のベンチャーキャピタルやリクルート・電通・GMOなどのグローバルカンパニーから出資を受けている日本最大のビットコイン企業です。日本のビットコイン事業者では唯一監査法人(新日本有限責任監査法人)との契約を締結しており上場企業と並ぶ企業ガバナンスを実現、あらゆる側面から安心して取引できる環境を提供しています。

仮想通貨最新情報は「仮想通貨投資ランキング」で検索!

flairビットコインFXを始めるなら厳選仮想通貨取引所-比較
flair裏技!ビットコインで本当にリスクなく稼ぐアービトラージ

SINの投資ブログ(勝つも負けるも時の運)のトップページはこちら!

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/669657/33816025

日本最大の「ビットコイン」事業者(株)bitFlyer とのプロモーション提携!を参照しているブログ:

コメント