2017-01-06

ビットコイン暴落劇の裏に人民元高あり!

これまでのビットコインの急騰劇は、中国人(特に富裕層)による圧倒的な買い(人民元安に対するリスク回避)によるものだと言われてきました。年末から年始にかけてもビットコインの急騰劇は止まることなく、ビットフライヤーでは、2017年は仮想通貨元年との広告を出し、仮想通貨ビットコインの更なる認知度向上に尽力していましたが、一気に冷や水を浴びせられた格好となりました。一つ間違えれば、仮想通貨レバレッジ取引ロスカット元年になりそうです!

昨日の悪夢、日本円換算のビットコイン価格は15万円台から一気に10万円台まで大暴落しました。米ドル換算でも1,300$付近から870$台迄の急降下し、ビットコイン現物取引ロングポジション・トレーダーは、まさに「良い夢」を見せてもらったのお正月となりました。但し、ビットコインFXでは、下げ局面でも収益チャンスがあるので、ショートが好きな「逆張り・Mトレーダー」は「こりゃ~春から縁起が良いわ」のお正月で大儲けしていることでしょう。下げトレンドはまだまだ続きそうな予感がします。

一方、中国人民銀行(中央銀行)では、ビットコインなどの仮想通貨への投資で個人や機関投資家に慎重な行動を取るよう求めており、ビットコインは通貨ではなく、市場で実際の通貨として流通し得ないと強調したようです。また、中国人民銀行が、ビットコイン投資への行き過ぎに対して、中国国内の取引所事業者BTCC、OKCoin、Huobiの主要3社を呼び出したようです。これで更に乱高下に拍車がかかりそうです。

flaircoincheckのレバレッジ取引=ビットコインFXは最大5倍のレバレッジ↓

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

さて、ここで注目したいのが、米ドル/人民元のチャートです。ビットコイン/米ドル順相関しており、ビットコイン/米ドル先行指標になっている感があります。今回のビットコイン大暴落ビットコイン安)は、米ドル/人民元の下落(つまり、人民元高)になっており、今後の取引においても、人民元(オフショア人民元:CNH)の方向感でビットコインのトレードをすることが、仮想通貨取引攻略するうえでの前提条件となりそうです。

この米ドル/人民元とビットコイン/米ドルのチャートはSIMPLEFXの「MetaTrader」なら一画面でその相関性をリアルタイムに確認できます。※クリックで拡大

仮想通貨トレードで稼ぐ

このSIMPLEFXの最大の特典は、会員登録すれば無料MetaTraderの取引プラットフォームを使えることですが、SIMPLEFX体が痺れるレバレッジ500倍海外FX業者であり、トレードは全て自己責任でお願いします。かつて、FXが日本でもレバレッジ500倍当たり前の時代がありました。それを経験しているFXのベテラン・トレーダーは慣れたものでしょうが、FXのレバレッジが25倍になってから始めた初心者の方には危険がいっぱいですので、トレード自体をお薦めするものではありません。

ただ、ビットコイン送金でトレードを始められるので、「怖いもの見たさ」でしてみたい方は、ビットコイン取引所で稼いだ余裕資金のビットコインで、お試しくらいなら、してみてもいいかなと思っています。登録後、DEMO口座にBTC 50.0000入りますので、500倍の疑似トレードを体感できます。↓↓(推奨ブラウザ:Google Chrome・IE)

 

flairレバレッジ500倍の海外FX(SIMPLEFXこちら

仮想通貨最新情報は「仮想通貨投資ランキング」で検索!

flairビットコインFXを始めるなら厳選仮想通貨取引所-比較
flair裏技!ビットコインで本当にリスクなく稼ぐアービトラージ

SINの投資ブログ(仮想通貨・FX・株etc)のトップページはこちら!

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/669657/34026936

ビットコイン暴落劇の裏に人民元高あり!を参照しているブログ:

コメント