2017-01-09

中国人民元が先行指標となるならビットコインは押し目パターン!

ビットコイン大暴落という悪夢が現実のものとなってから早4日が経過しました。ビットコインの価格上昇に多くの中国マネーが関与していたことが、一連のニュースでも明らかになっています。ということは…

ビットコイン投資では、とりわけ短期的なビットコインFXでは中国人民元の動向を常にチェックしながら取引する必要があるということです。

そして、この米ドル/中国人民元のチャート動向が、ビットコイン/米ドルやドル円から換算するビットコイン/日本円のチャートパターンに時間差で連動するならば、ビットコインFX攻略パターンとなり、短期トレーダーには収益チャンス増に繋がりそうです。

チャートはメタトレーダー4を使用

仮想通貨ビットコインで稼ぐ方法

私のビットコインFXに活用している新しいチャート配列ですが、左側は、ビットコイン/日本円()とビットコイン/米ドル()のチャートで、右側に米ドル/日本円()と米ドル/人民元()のチャートを設定しており、リアルタイムに価格水準の反応が一目で分かるようにしています。

人民元(右下)が先行指標となるなら、週明けは戻しているので、ビットコインが短期的にグッと下げたところでは、逆張りのロングポジションかなとみています。あくまで超短期のデイトレ感覚です。実際にビットコインンFXでエントリーし相関性とタイミングを確認していきたいと思います。

当面は、米ドル/中国人民元のチャートをリアルタイムに確認しながら、ビットコインFXで稼ぎたいと思います。

仮想通貨最新情報は「仮想通貨投資ランキング」で検索!

flairビットコインFXを始めるなら厳選仮想通貨取引所-比較
flair裏技!ビットコインで本当にリスクなく稼ぐアービトラージ

SINの投資ブログ(仮想通貨・FX・株etc)のトップページはこちら!

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/669657/34027578

中国人民元が先行指標となるならビットコインは押し目パターン!を参照しているブログ:

コメント