日本最大級の取引所!

Wirex(ワイレックス)カード カード発行手数料25%割引中↓

注目ビットコインカード!
改変ワイレックスカード!
質問興味深い内容かも!?

プロフィール

フォトアルバム

SIN

仮想通貨への投資は2016年2月から。世界第2位の仮想通貨イーサリアムで悪夢を体験。僅か3か月で資産が2倍強になるもThe DAOへのハッキング事件で大暴落。過去の辛酸を教訓に現在ビットコインFXを攻略中!
*お問合せ・連絡先はこちら

Webで検索

  • Google

    Web全体を検索
    サイト内を検索
当サイトは、Yahoo!JAPANカテゴリ登録サイトです。

Copyright© 2016 ビットコインFXで稼ぐ仮想通貨FX攻略ブログ All Rights Reserved.

« ビットコインFXトレードに使う指標はこれだけ! | メイン | ビットコイントレード、今なら全取引手数料無料のコインチェックがお薦め! »

FXトレーダーの9割が負けるというが、その負けの原因は違う(ビットコインFXも同じ)!

巷で、FXトレード9割のトレーダーが負けていると聞きます。そして、その負けている原因が「大衆が考える常識は、投資の世界では常に非常識だからだ」と力説するFXアナリストがいます。しかし、「負けの真因」は別にあると私は思います。

負けの原因を分析すると、多くの場合、「しなくてもよい無駄な損切を何度も繰り返す=所謂、損切貧乏」と「本来しなければならない損切をしないで過ごすパターンから生じる損失拡大」によって、相場からの撤退を余儀なくされるケースが多く、これこそが負けの真因になっていると思います。特に、FXレバレッジ取引だから、初心者トレーダーの場合、心理的な負担からも、特に負け急ぐパターンに陥りやすいと思われます。

多くのFXトレーダが持つ相場の方向感は概ね正解だと思います。ただ、その方向性に向かって、真っ直ぐに突き進むのではなく、相場なので、通常は、上げ下げしながら進んでいくものです。これが、投資信託や株式の様な1倍投資しであれば、一進一退する相場に、それほど一喜一憂することなく、冷静に相場を見守ることができますが、FXにはレバレッジが効いているため、常に証拠金維持率が気になり、「早まった損切」や「非常に少額の利益確定」を繰り返し、結果的に、利小損大となり、FXトレーダー9割が長い時間をかけて負けていくという、所謂、為替市場からの撤退を余儀なくされているという現実だと思います。

本来、上昇相場だと思えば、上昇トレンドで勝つ手法を、下落相場だと思えば、下落トレンドで勝つ手法を維持・徹底しなければなりません。そして、上か・下か、50%の確率でトレンドが発生するようなレンジ相場では、まさに休むも相場です。トレードをしてはいけません。我々、個人投資家は、プロトレーダーではないので、常にポジションを持つ必要はありません。8割の確率で勝てそうな時だけ、トレードをすればいいのです。特にFXではポジション病にならないことが重要です。

余談ですが、かつて私は、パチスロ中毒になった時期がありました。大負けしていて、閉店間際に蛍の光がかかっているにも関わらず、まだ、お金を投入して、スロットに夢中でした。閉店前に、しかもボロ台に、いくらお金を入れても777はきませんし、偶然、777がきたとしても、1回分回収できるだけで、今日の損失を取り戻せるはずもありません。今となれば、冷静に分析できますが、当時は中毒症状が強くでていたため、止めれない精神状態になっていました。特に、パチスロでは営業時間(閉店時間)という時間制限もあり、FX以上に、閉店間際のギャンブルにはリスクしかなく、店側の利益回収タイムになるものです。閉店間際に勝ち無しという教訓です!

一方、「時間制限」ということでは、FXは24時間営業なので、挽回し、トータルで勝てる可能性も高まりますが、逆に負け込むと、パチスロと同様、起死回生の一撃を出すことは非常に難しいでしょう。こういうことも分からないくらい冷静さを欠いたトレードをやり続ける症状をFXの場合は「ポジション病」と言います。

閑話休題、現状の私の株式投資では「1・1・3」の投資手法を多用します。この手法を使い始めてから、偶然が重なっているということもあると思いますが、これまで無敗記録が続いています。その具体的投資手法とは、最初に「1の額」を投資し、次に下がったポイントで更に「1の同額」を投資し、更にそこから下がった時点で、今までの「投資額の3倍」、つまり1の6倍の投資額をもって、最後のエントリーをします。

これでトータルの投資額は「1の8倍」になりますが、ある一定期間持ち続け、トータルでプラスになれば、そこで一旦利益確定し、更に下がるような相場であれば、そこでは潔く負けを認め、その相場から撤退します。現物取引の場合は、結構この手法は有効に機能します。3回目の投資額が最も大きいのが特長で、いつまでも一方向に続く相場はないという投資格言を活かした手法で、一時的な反転であったとしても、3回目の投資額が圧倒的に大きいため、少しの上りでも利益がでる可能性が高まります。

これをレバレッジの効いたFXですることも可能ですが、勝てる確率はそう高くはないでしょう。何故ならば、為替は、株式以上にトレンドが発生しやすいからです。ましてや、ビットコインとなると為替以上にトレンドが激しく長く続くことが多いので、危険な一面もある手法といえるでしょう。株式には有効でもビットコインを含めたFXトレードには不向きな投資手法と言えます。

そこで、この「1・1・3」を投資額ではなく、時間軸で考えると、トレンドの方向性もより肌で感じられ、勝率の高いFXトレードを実現することができるかと思います。この場合、投資額は3回とも一定額とし、先ずは、「1:一定」の時間をキープし、反対方向に行けば、さらに同額を投資し、また「1の時間」、ポジションをキープし、それでも逆方向に行けば、さらに同額を投資し、今度は「今まで投資してきた時間の3倍」、つまり、6倍の時間、ポジションをキープします。具体的な決済の手法は上述と同じです。この3回目では必ず、損切か利益確定をします。重要なことは4回目のエントリーはしてはいけないということです。取り返しのつかない損失になる可能性が非常に高まります。

FXの場合で、特に重要なことは「資金管理」であり、最初から「最後の3の投資額」までの必要資金を頭に入れたうえでの取引をすることが重要です。その過程に於いて、一つ一つのエントリーは、「楔を打つ」といったイメージです。

あと、いうまでもありませんが、この「1・1・3」の投資手法も闇雲にしては全く効果がありません。「当たるも八卦の占いの世界」となります。あくまで、この手法もチャートを見ながら、方向感を見定めたうえでの攻略法となります。当然ながら、チャートを見ながら、節目となりそうなポイントでは予定を早め、利益確定や損切りをすることも判断しなければなりません。ただ逆に、予定を遅らすことは、トレードルールに反することになるので絶対してはいけません。トレードルールを守ることは、FXで勝つためには絶対条件となります。

さて、ビットコインFXは土日も含め、時間無制限でトレードできるため、収益チャンスは法定通貨のFX以上にあると言えます。

bitFlyerビットフライヤー)のアカウント開設はメールアドレスだけ!たくさん使いたい方は、個人情報を登録して使える機能を増やしましょう

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン仮想通貨)の最新情報は「ビットコイン投資ランキング」で確認!

flairビットコインFXを始めるなら厳選仮想通貨取引所比較」はこちら!
flair裏技!ビットコインで本当にリスクなく稼ぐアービトラージこちら!
flair自慢できる!?ワイレックスのビットコイン・デビットカードこちら!

ビットコインFXで稼ぐ仮想通貨FX攻略ブログトップページはこちら!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/669657/34039206

FXトレーダーの9割が負けるというが、その負けの原因は違う(ビットコインFXも同じ)!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

お薦めの bitFlyer FX!

ビットコイン投資情報

  • ↓ビットコイン情報満載!

    ↓ビットコイン最新情報!

SimpleFX:海外BTC-FX

アクセスランキング

BTC-FXリスクと免責他

  • <bitcoinFXのリスク>
    取引にあたっては、公式HPにて内容を十分にご理解ください。
    bitcoinFXは、多額の利益が得られることもある反面、多額の損失が発生することもあります。
    <事業者の信用リスク>
    仮想通貨事業者は信託保全の措置がとられていないため、事業者が破綻した場合には一般財産と混同され、預託金が返済されない可能性があります。
    <当サイトの免責>
    公開している情報は、正確であるように努めていますが、その内容を保証するものではありません。相場見通も作成時に於ける個人的な見解です。また、リンク先の事業者との間に生じた如何なるトラブルや損失も当サイト管理者は一切の責任を負いません。サービスのご利用等はご自身の責任で行っていただけますようお願いいたします。
    <その他>
    当サイトは、Yahoo!カテゴリ仮想通貨ビットコイン)にカテゴリ登録されています。
    当サイトは、全ページリンクフリーです。相互リンクに関してはスペースの都合上受付しておりません。