Wirex(ワイレックス)カード カード発行手数料25%割引中↓

注目ビットコインカード!

ビットコインFX先物!

プロフィール

フォトアルバム

SIN

仮想通貨への投資は2016年2月から。世界第2位の仮想通貨イーサリアムで悪夢を体験。僅か3か月で資産が2倍強になるもThe DAOへのハッキング事件で大暴落。過去の辛酸を教訓に現在ビットコインFXを攻略中!
*メッセージはこちら


fx-onブログランキング


当サイトはYahoo!JAPANのカテゴリ登録サイトです。

Copyright© 2016 ビットコインFXで稼ぐ仮想通貨FX攻略ブログ All Rights Reserved.

« ビットコイン/円は初心者にも分かりやすい下落相場! | メイン | ビットコイン、今日はレンジ相場で終了か! »

ビットコインの暴落が止まらない!中国リスクが増大か!?

ビットコインFXのトレーダーは、初心者でもこの数日は「ショート・ポジション」主体のデイトレで大儲けしていることでしょう。当ブログでも、チャート要因中国リスクの更なる顕在化で、当面は「下方向」と予想しており、当ブログ読者の皆様で、私と同様のポジション(FXでショート)を取っていた方はうれしい悲鳴かと思います。

一方、ビットコイン現物のユーザーは面白くない日々が経過していますが、日本最大のブロックチェーンであるビットフライヤーならビットコイン証拠金ビットコインFXできるので、現物保有のユーザーもビットコインFXヘッジ取引をされている方も多いのではないかと思います。つまり、ビットコインの現物で損出しすることなく、FXで相殺、或いはハイレバレッジにより、儲けていたユーザーも少なくないでしょう。現状、ビットフライヤーでは最大10倍のレバレッジをかけられるため、やり方次第で、収益チャンスもあったかと思います。

現状のビットコインのリスク要因としては、ビットコインハードフォーク危機があり、ビットコイン価格の暴落を加速させています。ハードフォークはソフトフォークではないため、完全に新仕様になるため旧仕様との互換性が無くなります。そうなれば、困りますね。それで、大口のビットコインホルダーが、一旦、ビットコインから、中国では人民元に、欧米ではユーロやドルに、日本では円等の安全資産に戻そうとする動きがでやすいため、足元では、不安心理から不安定な相場展開(乱高下しながら下落方向)になりやすいのではないかと思います。

また、この下げ基調を加速させるかのごとく、中国ビットコイン取引所ではKYC(Know Your Customer)規制と同様に、ユーザーの顧客情報を収集しなければならないというルールになりそうです。近いうちに、日本でも同じようになることが必至ですが、それが金融市場に於けるビットコインの普及を大前提とするビットコインの発展的な解決法だと思います。

閑話休題。一方、この休日のビットコイン相場は、上述の材料もあり、激しく動いています。ただ、下がり過ぎたところでは、値ごろ感から買いが入っているのも事実です。この下落相場では、反転時にロングポジションの深追いは禁物ですが、ショートポジションもレバレッジ取引では、ショートカバー(これまで売っていたトレーダーの利益確定)の急激な波には注意しながらトレードを楽しみましょう!

仮想通貨ビットコイン)の最新情報は「仮想通貨ランキング」で確認!

flairビットコインFX始めるなら知っておきたい仮想通貨取引所の特長!
flairビットコイン稼ぐ方法:安く買って高く売る=アービトラージ
flairビットコインで使用できるワイレックスのBTCプリペイドカード(デビット)!

ビットコインFXで稼ぐ仮想通貨FX攻略ブログトップページはこちら!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/669657/34049169

ビットコインの暴落が止まらない!中国リスクが増大か!?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

SimpleFX:海外BTC-FX

仮想通貨ランキング

  • ↓ビットコイン情報満載!

    ↓ビットコイン最新情報!

アクセスランキング

Webで検索

  • Google

    Web全体を検索
    サイト内を検索

BTC-FXリスクと免責他

  • 【bitcoinFXのリスク】
    取引するにあたっては、公式HPにて内容を十分にご理解ください。商品の原資産である価格等の変動により損失が生ずることがあります。bitcoinFXは、多額の利益が得られることもある反面、損失の額が差し入れた証拠金の額を上回る可能性もあります。
    【事業者の信用リスク】
    ビットコインFXを提供する事業者の財産状況が悪化した場合には損失を被る可能性があります。預託を受けた証拠金は自己資金とは区分して管理していますが、信託保全等の措置がとられていない会社の場合、破綻の際には一般財産と混同され返済されない可能性があります。
    【当サイトの免責】
    当サイトの相場見通等は作成時に於ける個人的な見解であり正確性を保証するものではありません。最終的な投資判断はご自身の責任において行ってください。取引により生じた如何なる損失もサイト管理者は一切の責任を負いません。
    **************************
    ・当サイトはYahoo!カテゴリ(仮想通貨>ビットコイン)に登録されています。
    ・当サイトは全ページリンクフリーです。相互リンクに関してはスペースの都合上受付していません。