2017年4月の28件の記事

ビットコインFX攻略するには、通貨FX以上に明確な攻略法があります。ビットコインそのものの特性を利用した戦法ですが、それは、ショート(売りから入る)戦略です。ビットコインの現物取引では、資産価値そのものの上昇を期待して、じっくり腰を据えたロングポジションでもいいと思いますが、ビットコインFX攻略に於いては、ショート戦略は意外と重要であり、効果的な攻略手法です。

相場は大きな視点でみれば、「上がる」か「下がる」かしかありません。単純に50%の確率だということです。そのうえで注目したいことは、ビットコインFXの場合は、大きな、大きな暴落が必ずと言っていいくらい毎月数回発生します(現状、週単位でも発生している事実があります)。

ビットコインFXの暴落時チャート:1週間に3回のバンジージャンプあり】

ビットコインFXを攻略するショート戦略

FX取引は、レバレッジが効いているため、ロングポジションを保有中なら、最悪は強制ロスカットされることがあります。上のチャートにもあるように、相場の方向性は正しくても、このなんの前触れもなく、突如見舞われる予測不可能な激しい下落に対応するためには、ショートポジションを主体としたトレードをする以外にこれといった対策はありません。

逆に、ショートポジションであれば、利益確定の「買戻し」を指値で入れておけば、トレード画面にはり付いていなくても、或いは、寝ていても、大きく稼げる可能性が高いと言えるでしょう。朝目覚めて、ロスカットされているか、利益確定でトレードが終了しているかでは、その日、1日のモチベーションにも大きく影響してくるでしょう。

本当の悪夢は、上のチャート画像にあるように、ロスカットだけされて、数時間後には相場は、平静を装い何事もなかったかのような暴落前の水準より高くなっている場合です。チャートをみた瞬間、発狂したくなることでしょう。

勿論、デイトレの短期トレードであれば、ロングで入ってもショートで入っても、さほど問題はありませんが、スイングトレードの場合は、ある程度上昇は許容するも、大きな暴落リスクに備えることがビットコインFX攻略の基本型になるかと思いまます。

flairさて、私のトレード技法は、FXトレードの先行指標(補助ツール)として、メタトレーダーMT4)のビットコイン・チャートを使っています。ビットコイン価格は、夫々のビットコイン取引所が提供するチャートによってレートがまちまちです。また、その取引所の流動性によっても配信レートが異なります。だからこそ、まだビットコインではアービトラージができるというメリットもあります。私は、世界的にも多くのプロトレーダーが認めるメタトレーダーのチャートを参考にし、取引所が提供するチャートとリアルタイムに見比べながら、テクニカル分析も駆使して、短期のFXデイトレードをしています。これが、今の私のビットコインFX攻略法です。

仮想通貨最新情報は「仮想通貨投資ランキング」で検索!

SINの投資ブログ(勝つも負けるも時の運)のトップページはこちら!

続きを読む »

当ブログは、コメント投稿の多いブログではありませんが、またしてもコメントが寄せられましたので、このブログ記事にてご回答させていただきます。

flair今回のコメントは、ビットコイントレードとは無関係の質問です。質問の背景となった記事は「ビットコイン・デビットカードとは!今なら自慢できる!? Wirex ワイレックスカード!」です。

ご質問内容が、きわどいため、また、まずないとは思いますが、税務当局の方が当ブルグの閲覧をしている可能性がゼロとは言いきれませんので、ご質問・コメントをいただいた方のお名前等は匿名とさせていただきます。

コメントの内容 --------

今のところワイレックスは、税金がかからないと考えてよろしいでしょうか?それとも税務署に中身は筒抜けでしょうか?

ご回答 --------

上記のご質問は、わずか2行足らずではあるものの、行間に隠された意図を勘ぐらずにはいられません。私は税務の専門家ではありませんが、先ずは、「税逃れ目的でのご使用はなさらないように」と前置きをしたうえでご回答させていただきます。

>今のところワイレックスは、税金がかからないと考えてよろしいでしょうか?

意味が分かりにくいですが、こういうことかな?と判断してご回答いたします。例えば、ご自身の給与所得口座(自分名義の銀行口座)から、その一部金を「Wirexワイレックス)のデビットカード」に移しても税金はかかりません。ただ、投資などで儲けたお金を「Wirexワイレックス)のデビットカード」に移した場合は、課税対象となります。それが副収入であれば、年間で20万円以上の所得なら確定申告が必要です。

>それとも税務署に中身は筒抜けでしょうか?

ご質問者の意図がよく分かりませんが、なにか悪だくみをお考え?でしょうか。「税逃れ目的でのご使用はなさらないように」と前置きをしたうえでのご回答となりますが、税務当局も全ての流れを把握することは現時点では非常に困難でしょう。

ただ、日本国内の投資で儲けた場合は、「Wirexワイレックス)のデビットカード」であったとしても、全て税務当局お見通しです。何故ならば、貴方のおおもとの銀行口座から資金の流れが確認できますし、そもそも、証券会社等から貴方が儲けた金額は税務当局に情報がわたっています。

たとえ、海外投資会社であったとしても、日本の貴方の銀行口座にお金が入った段階で、あとから税務署が追跡調査すれば、資金の流れは明らかになりますので、中身は筒抜けとなります。

一方、これが、海外投資会社で、そこ(海外)で儲けた資金をダイレクトに、この英国発行の「Wirexワイレックス)のデビットカード」にビットコイン送金し、それをセブンイレブン等のATMから日本円に両替して引き出した場合は、税務当局の把握が非常に困難となる可能性はあるでしょう。ビットコインブロックチェーンで送金する技術は、銀行のような中央集権的なシステムを介さず、個別分散台帳によって、資金を移動させるため、税務当局が資金の流れを把握しにくいということはあるかと思います。

さりとて、優秀な日本の税務当局ですから、必ずやその対策を講じてくるはずです。まあ、現時点で、こういう考え方があるというくらいは、雑学のレベル(知識)として、知っておいてもいいかなと思いますが、現実にはやらないようにしましょう。税務の時効は7年と長く、税務当局からのお尋ねは忘れたころにきます。後悔先に立たずです。

脱税防止については、「Wirexワイレックス)のデビットカード」側でも、ATMから多額のお金を引き出すには、パスポートや免許証等の身分証明を提示することが義務化されており、既に、国際的にも双方の税務当局が対策を講じているのだと思います。まあ、いずれにしましても、違法行為は「考えない」・「しない」ようにしましょう。儲けたら、しっかり納税しましょう!

匿名さん、思いつくまま、とりとめもない回答となりましたが、いかがでしょうか。ご参考になりますでしょうか。また、ご不明点などありましたら、分かる範囲でお答えさせていただきます。

さて、土日もビットコインFXは取引可能です。北朝鮮のきな臭い動きが活発化しているみたいですね。FXは下げ局面でも収益を上げられます。ポジションは売り主体で短期トレードを心がけ、チャンスがあれば入りたいと思います。

仮想通貨最新情報は「仮想通貨投資ランキング」で検索!

flairビットコインFXを始めるなら厳選仮想通貨取引所-比較
flair裏技!ビットコインで本当にリスクなく稼ぐアービトラージ

SINの投資ブログ(勝つも負けるも時の運)のトップページはこちら!

続きを読む »

ビットコインFXを主体としたブログを始めて丁度1年が経過しました。意外と思われるか、当然と思われるか、「SINの投資ブログ(仮想通貨・FX・株etc)」へのコメントは非常に少ないのが現状です。

今日、久々に昨日の記事に対して、「きん様」からコメントを頂戴しましたので、このブログ記事にてご回答させていただきます。

コメントの内容 --------

コメント失礼します! FX初心者で いつも参考にしています!

EMAの反対方向に抜ける場合も、1時間足チャートしか見ないのですか?? 確かに5分足チャートを見ていたら疲れますが、決まった時間にエントリーしてるのでしょうか、1時間足チャートで30分で利確するスキルを教えて頂きたいですσ^_^;

また、ビットフライヤーに聞いても返事がないのでここでお伺いしたいのですが、0時を超えると 預入証拠金に対して0.04%掛かるのか、純資産に対して掛かるのか、教えて頂けると嬉しいです!! 質問ばかりですいません。

ご回答 --------

きん様、はじめまして。いつもブログへのご来訪ありがとうございます。

>EMAの反対方向に抜ける場合も、1時間足チャートしか見ないのですか??

そうです。最近思うことは、「1時間足しか見ない」から勝ち続けているのだと思うようになっています。5分足だと細かく動きが見える一方で、ノイズ的な動きが非常に気になり、含み損を抱えていると、必要以上に不安心理が増大し、直ぐに「損切り」、その後「反対方向にエントリー」、「そこでも直ぐに相場が急反転して往復ビンタ」を食らうといったケースも少なくありません。

また、ビットコインは短期的にはトレンドが続く傾向にありますので、EMAを逆方向に抜ければ基本反対売買でついていくことがいい結果をもたらす可能性大です。5分足では「だまし」が多く発生するように思います。1時間足が「だまし」の観点からも適切のように思います。30分以内に利確というのは、あくまで参考値です。FX取引なので、レバレッジが効いています。FXでは勝っていても、負けていても深追いをしないが鉄則です。

利確のスキルですが、私は絶対に「成行」の決済はしません。100%「指値」による決済です。ビットコインFX通貨FXと違い板情報があるのが特長です。指値だと、意外とギリギリのところでも利確できるといった感覚があります。エントリーも然りで、成行注文はしない方がいいです。

あと、参考にしているビットコインチャートメタトレーダーの高機能チャートです。ビットコインのレートは取引所によって大きな差がありますし、現物かFXか先物かによってもレート配信が異なります。特定の取引所では大口の玉が入れば、一時的に市場とは逆方向にトレンド流れることもあります。その辺の確認が世界中のプロトレーダーも使用しているメタトレーダーのビットコインチャートなら相場の先行指標としても活用しています。あとチャートの動きをよく観察することと、ローソク足の勉強は最低限必要ですね。

そして、ビットフライヤーは、きん様もご指摘するようにサポートがよくないですね。会社としてかなり損をしていると思います。ただ、ビットフライヤーの方も、当ブログを閲覧しているのかもしれません。私が記事に回答が遅いと書いたことがあるのですが、最近は翌日には回答が来るようになりました。ただ、回答の内容については満足できる内容には程遠いです。FAQを見てください的なあっさりとしたお粗末な回答です。

私も細かくは見ていないのですが、0.04%は当然、稼働している証拠金に対してと思いますよ。ただ、いずれにしても0.04%なので気にするようなレベルではないです。それよりもはるかに相場変動による損益の方が比べものにならないくらい発生します。気になるようでしたら、低レバッレジで1日経過させ、取引レポートで確認することをお薦めします。

思いつくまま、とりとめもない回答となりましたが、いかがでしょうか。ご参考になりますでしょうか。また、ご不明点などありましたら、分かる範囲でお答えさせていただきます。

さて、この時間、ビットコインFXでは15万円で上値の重い展開になっていますね。それではこの後も頑張りましょう!チャンスがあれば入りたいと思います。

仮想通貨最新情報は「仮想通貨投資ランキング」で検索!

flairビットコインFXを始めるなら厳選仮想通貨取引所-比較
flair裏技!ビットコインで本当にリスクなく稼ぐアービトラージ

SINの投資ブログ(勝つも負けるも時の運)のトップページはこちら!

ビットコインもドル円も上昇劇が止まりません。そうしたなかでも昨日から押し目を作りに行くタイミングで上手くショートで入り利確できています。一つ間違えば危険な取引なので、順張りの押し目買いを狙うつもりもありますが、そろそろ潮目が変わる可能性もあるかと思います。

今晩のニューヨークでは、トランプ大統領の法人税15%に引き下げが議会を通過するのかも注目を集めていますが、どちらにしても、よくあるパターンは材料出尽くしによる失望売りを懸念します。ドル円が売られるなら、ビットコイン円も無傷とはいかないでしょう!

ビットコインFXは値動きが激しいため、たとえ短期トレードでも通貨FXのように5分足チャートでトレードすれば、気の迷いから往復ビンタを食らうことも多いかと思います。私はビットコインFXでは1時間足チャート以外は見ません。そして、基本はエントリーして30分以内にイグジットします。但し、EMAの反対方向に抜ける場合は、エントリー時間に関係なく迷わず損切りです。ホールドしても後悔する確率が非常に高くなる傾向にあります。

先ずは、1か月単位での勝ちを目指し、できれば、1日単位で勝てるようになればいいですね。野球なら見送りの三振アウトがありますが、ビットコインFXは時間無制限で戦えます。しかも1本勝負でもありません。チャンスは24時間365日あり、何度となくチャンスは訪れますので、焦らず、自分の勝ちパターンを構築しましょう!それでは、皆様、このあとも頑張りましょう!

flair私のトレード技法は、FXトレードの先行指標(補助ツール)として、メタトレーダーMT4)のビットコイン・チャートを使っています。ビットコイン価格は、夫々のビットコイン取引所が提供するチャートによってレートがまちまちです。また、その取引所の流動性によっても配信レートが異なります。だからこそ、まだビットコインではアービトラージができるというメリットもあります。私は、世界的にも多くのプロトレーダーが認めるメタトレーダーのチャートを参考にし、取引所が提供するチャートとリアルタイムに見比べながら、テクニカル分析も駆使して、短期のFXデイトレードをしています。これが、今の私のビットコインFX攻略法です。

仮想通貨最新情報は「仮想通貨投資ランキング」で検索!

flairビットコインFXを始めるなら厳選仮想通貨取引所-比較
flair裏技!ビットコインで本当にリスクなく稼ぐアービトラージ

SINの投資ブログ(勝つも負けるも時の運)のトップページはこちら!

続きを読む »

ビットコインの暴騰が続いていますが、このあとビットコインならではの乱高下が待ち構えているようで怖いです。ビットコインFXでは短期トレードに徹しています。今も僅かなタイミングを狙い、戻り高値をショートで叩きましたが、上手く利益確定で逃げることができました。

この時間、今尚、押し目を作りながら暴騰劇続いています。ドル円も窓を開けたまま上昇劇が続いており、110.50水準まで上昇しています。開いた窓は必ずふさがると確信していますが、今日は北朝鮮リスクも外れ、市場に安堵感が広がっているのかと思います。明日のニューヨークでは、トランプ大統領の税制改革案の失望売りで大きな開いた窓を埋めに可能性もあり、その時は、ビットコイン相場も大きく乱高下しながら下方向に動く可能性も高いかと思います。

ただ、ビットコインFXではレバレッジが効いているため、短期トレードにて、且つ先入観を持たず、ナチュラルに順張りトレードに徹したいと思います。

さて、bitFlyerでは、Lightning Futures リリース記念キャンペーンを開催中です。

ビットフライヤーのビットコイン先物

キャンペーン期間中に、Lightning Futuresで200BTC以上の取引をした方の中から、抽選で 20名様に5,000円相当のビットコインをプレゼント中です。

キャンペーン期間は、2017年4月25日~2017月5月8日迄です。

さらに、「bitFlyer ウォレット for Android」もリリースされました。スマホで簡単・安全にビットコインの送金/受取・購入/売却・保管ができます。アンドロイドの方はいいですね。

flair私のトレード技法は、FXトレードの先行指標(補助ツール)として、メタトレーダーMT4)のビットコイン・チャートを使っています。ビットコイン価格は、夫々のビットコイン取引所が提供するチャートによってレートがまちまちです。また、その取引所の流動性によっても配信レートが異なります。だからこそ、まだビットコインではアービトラージができるというメリットもあります。私は、世界的にも多くのプロトレーダーが認めるメタトレーダーのチャートを参考にし、取引所が提供するチャートとリアルタイムに見比べながら、テクニカル分析も駆使して、短期のFXデイトレードをしています。これが、今の私のビットコインFX攻略法です。

仮想通貨最新情報は「仮想通貨投資ランキング」で検索!

flairビットコインFXを始めるなら厳選仮想通貨取引所-比較
flair裏技!ビットコインで本当にリスクなく稼ぐアービトラージ

SINの投資ブログ(勝つも負けるも時の運)のトップページはこちら!

続きを読む »

フランス大統領選の第1回投票の結果は、中道系独立候補のマクロン氏が得票率で首位、極右政党のルペン党首が2番手となりました。為替市場はこのリスク解除から一気に1円も大きな窓を開けて110円台で推移するも、ビットコイン無反応といった感じです。

投資格言に開いた窓は埋まるとありますが、為替は特にそのように思います。これからリスクオンになっても、一旦はこの開いた窓を埋めに来るのではと思います。明日の北朝鮮の周年祭でミサイルが発射されるのか、はたまた、明後日のトランプ大統領による税制改革案で失望売りが起きるのか、一旦は何かの材料で、109円まで下押しする場面がありそうです。

ただ、ビットコイン相場は、先週末からドル円とまったく相関性が外れているため、ビットコイントレードでは、目先のチャートだけをみてトレードすればいいかと思います。感覚的にはこの時間のビットコインFX戻り高値を叩いて、ショートで入りたい衝動に駆られています。

チャンスを見ながら、短期トレードに徹したいと思います。ロングもショートも深追いしなければ、どちらのポジションでも負けなしのトレードが出来そうです。それでは、皆様、このあとも頑張りましょう!

flair私のトレード技法は、FXトレードの先行指標(補助ツール)として、メタトレーダーMT4)のビットコイン・チャートを使っています。ビットコイン価格は、夫々のビットコイン取引所が提供するチャートによってレートがまちまちです。また、その取引所の流動性によっても配信レートが異なります。だからこそ、まだビットコインではアービトラージができるというメリットもあります。私は、世界的にも多くのプロトレーダーが認めるメタトレーダーのチャートを参考にし、取引所が提供するチャートとリアルタイムに見比べながら、テクニカル分析も駆使して、短期のFXデイトレードをしています。これが、今の私のビットコインFX攻略法です。

仮想通貨最新情報は「仮想通貨投資ランキング」で検索!

flairビットコインFXを始めるなら厳選仮想通貨取引所-比較
flair裏技!ビットコインで本当にリスクなく稼ぐアービトラージ

SINの投資ブログ(勝つも負けるも時の運)のトップページはこちら!

続きを読む »

日本で最大のビットコイン取引所coincheck)にて、待望の仮想通貨追加リリースです。この度、Coincheckコインチェック)にて、売買可能なオルトコインとして「NEM」・「Litecoin」・「DASH」の3種が追加となりました!今回の取り扱い通貨の追加により、Coincheckコインチェック)では合計13通貨の売買が可能となります。

仮想通貨待望のリリース

Coincheckコインチェック)では、利用しているユーザーの声を第一にサービスの改善に努めていますが、今回追加されたのは、特に要望の多かった3種の仮想通貨となります。売買は日本円(JPY)とビットコイン(BTC)で可能です。各通貨の概要は以下の通りです。

【左から「NEM」・「Litecoin」・「DASH」】

仮想通貨待望のリリース

oneNEM(ネム)は、ビットコイン2.0の一つで、アルトコインの一種です。NEMは多くの資金を保有する一部の採掘者に報酬が偏らないよう設計された初の暗号通貨です。ビットコインでは採掘を「マイニング」と表現しますが、NEMでは「ハーベスティング」と表現します。

twoLitecoin(ライトコイン)は、ビットコインに次ぐ時価総額を持つ暗号通貨で、アルトコインの一種です。ビットコインが「金」と例えられるのに対し、Litecoinは「銀」と例えられます。基本的な仕組みはビットコインと同様ですが、ビットコインに比べ、より高速な取引が可能です。

threeDASH(ダッシュ)は、2014年に公開された通貨で、アルトコインの一種です。DASHは通貨が送受信される際に経由する管理ノードにより複数の依頼がシャッフル(ミキシング)されるため、誰のコインが誰に渡るのかといった情報が分からないのが特徴です。

flairさて、コインチェックでは、最大5,000円キャッシュバックCoincheck春の新規登録キャンペーンを開催中です。期間中、Coincheckに初めて登録いただいた方にもれなくキャッシュバックがあります。

キャンペーン期間:4月8日(土)~7月31日(月)

Coin

本キャンペーンはCoincheckへの新規ご登録により自動でエントリーとなります。別途申し込み等は必要ありません。本人確認(郵送ハガキの受取を含む)、10万円以上の日本円の入金をされた方が対象となります。

coincheckではレバレッジを掛けた取引をすることができます。現在は最大5倍レバレッジを行うことができます。
coincheckのレバレッジ取引では、日本円を証拠金にして、信用買い(ロング)や信用売り(ショート)をすることができます。
・仮に1万円を証拠金として入金すれば、最大5万円分のビットコインの取引を行えます。
・レバレッジ取引では、現在のポジションの取得価格、約定数量、含み益、含み損を簡単に確認できるため、初心者の方におすすめです。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

coincheck(コインチェック)では ビットコインウォレットのウォレットアプリ(iOS・Android)も完備されています。
- 要望の多かったBTCとETH(イーサリアム)のチャート機能が追加されました!
- メルアドまたはFacebookアカウントを使って1分で登録できます(3分で口座開設)!
- 表示されるビットコイン(BTC)価格はリアルタイムに更新されます!

仮想通貨最新情報は「仮想通貨投資ランキング」で検索!

flairビットコインFXを始めるなら厳選仮想通貨取引所-比較
flair裏技!ビットコインで本当にリスクなく稼ぐアービトラージとは!
flairこれは自慢できる!?ワイレックスのビットコイン・デビットカードとは!

SINの投資ブログ(勝つも負けるも時の運)のトップページはこちら!

続きを読む »

私はビットコインFXで負け知らずです。1回のトレードでの負けはたまにはありますが、年単位或いは、月単位で負けなしです。この負けなし、つまり勝ち続けている秘訣の一つに「成行では絶対買わない・売らない」というマイルールがあります。

ビットコインFX通貨FXとは違い、現状は、株式トレードの様に板情報があり、その一物一価の価格を見ながら、売買を行う仕組みになっています。

そこで、儲けるための注文方法の鉄則は、「指値で買う、或いは指値で売る」ことです。「成行」のオーダーでは、どうしても不利なレートでの約定になる場合が多いです。「指値注文」の場合は、そのレートで売買できるので、絶対有利と言えます。細かいことですが、ビットコインFX攻略法の一つであると確信しています。普段、成行ビットコインFXをしている方は、今からでもすぐに指値にてトレードをしてみてください。実感として、その違いが認識できるはずです。

今日は、夕方からのビットコインの急激な下げトレンドで儲けさせて頂きました。非常に分かりやすいショートしかない相場展開です!ただ、利益の最大化に向けては「指値で売って、指値で買い戻す」という指値オーダーと指値での利益確定を徹底する必要があります。私は意識してやっています!

まあ、いずれにしても、ビットコイン相場は、「2日上げて一瞬にして大暴落で戻す」という展開が今年はあまりにも多いように思います。ならば、このパターンを学習し勝ちパターンを構築しましょう!ただ、FXでは、いずれも深追いは禁物です。

ビットコイン大暴落の瞬間

flair私のトレード技法は、FXトレードの先行指標(補助ツール)として、メタトレーダーMT4)のビットコイン・チャートを使っています。ビットコイン価格は、夫々のビットコイン取引所が提供するチャートによってレートがまちまちです。また、その取引所の流動性によっても配信レートが異なります。だからこそ、まだビットコインではアービトラージができるというメリットもあります。私は、世界的にも多くのプロトレーダーが認めるメタトレーダーのチャートを参考にし、取引所が提供するチャートとリアルタイムに見比べながら、テクニカル分析も駆使して、短期のFXデイトレードをしています。これが、今の私のビットコインFX攻略法です。

仮想通貨最新情報は「仮想通貨投資ランキング」で検索!

flairビットコインFXを始めるなら厳選仮想通貨取引所-比較
flair裏技!ビットコインで本当にリスクなく稼ぐアービトラージ

SINの投資ブログ(勝つも負けるも時の運)のトップページはこちら!

続きを読む »

ハイレバを最大限利用した無鉄砲なトレードでは瀕死の重傷を招きやすいですが、ハイレバ業者で通常のロットで取引を進めることは、非常に有利なトレード展開が期待できます。何故ならば、高い証拠金維持率をキープできるからであり、また、ここぞというタイミングでは一気呵成に勝負をかけることが出来るからです。

ビットコインFXでは、この2日間は流動性も少なく、ボラティリティーも低下しています。ビットコインFXファンとしては、相場の物足りなさを感じています。今も、記事を書きながら、戻り高値を叩くべく、ショートでエントリーしていますが、今のところ、動意少なく推移しています。

「的屋殺すにゃ刃物はいらぬ、雨の3日も降ればいい」というふるーい諺?がありますが、FXトレーダーも死ぬことはないですが、ボラが低下するとやる気が失せますね。

さて、そうこうしている間に、相場は、すこーし下がってきました。この先、どこまでついていくかですね。ビットフライヤーFX板情報を見ていると注文ロットが小さく、あまり大きくはるのは、少しためらいがあります。もう少し流動性が上がることを期待します。そういえば、bitFlyerの「クイック入金」なら24時間365日入金できますし、クレジットカードでビットコインの購入もできるようになっています!

それでは皆様、このあとも頑張りましょう!

flair私のトレード技法は、FXトレードの先行指標(補助ツール)として、メタトレーダーMT4)のビットコイン・チャートを使っています。ビットコイン価格は、夫々のビットコイン取引所が提供するチャートによってレートがまちまちです。また、その取引所の流動性によっても配信レートが異なります。だからこそ、まだビットコインではアービトラージができるというメリットもあります。私は、世界的にも多くのプロトレーダーが認めるメタトレーダーのチャートを参考にし、取引所が提供するチャートとリアルタイムに見比べながら、テクニカル分析も駆使して、短期のFXデイトレードをしています。これが、今の私のビットコインFX攻略法です。

仮想通貨最新情報は「仮想通貨投資ランキング」で検索!

flairビットコインFXを始めるなら厳選仮想通貨取引所-比較
flair裏技!ビットコインで本当にリスクなく稼ぐアービトラージ

SINの投資ブログ(勝つも負けるも時の運)のトップページはこちら!

続きを読む »

この時間、ビットコイン相場はレンジにて推移中です。先程、先行指標チャートとして活用しているメタトレーダーで確認し、ボリンジャーバンドの下限でロングで入りました。この時間帯はニューヨークにもまだ入っておらず、当面、狭いレンジでバンドウオークするのではとの読みです。

ビットコインFXでは、勝負時を除いては小さく投資することが重要です。サービス開始当初はレバ5倍であったビットフライヤーも今では最大レバレッジが15倍になっているので、証拠金一杯にガンガン取引すれば致命傷を負いかねませんので、レバレッジの使い方には特に気を付けましょう。ビットコイン相場は気まぐれに乱高下します。この乱高下する相場環境に於いて、リスク許容できる証拠金維持率を確保しておくことがFXトレードに於ける重要な攻略法となります。

この時間、ドル円も再び109円台突入を模索する展開になっており、ビットコインFXでも上昇に転じる可能性はあるかと思います。ただ、いつも申し上げているように、FXでは深追いは禁物です。信念を曲げないことは素晴らしいことですが、トレードでは風見鶏に徹することが市場で長生きするコツかと思います。

flair私のトレード技法は、FXトレードの先行指標(補助ツール)として、メタトレーダーMT4)のビットコイン・チャートを使っています。ビットコイン価格は、夫々のビットコイン取引所が提供するチャートによってレートがまちまちです。また、その取引所の流動性によっても配信レートが異なります。だからこそ、まだビットコインではアービトラージができるというメリットもあります。私は、世界的にも多くのプロトレーダーが認めるメタトレーダーのチャートを参考にし、取引所が提供するチャートとリアルタイムに見比べながら、テクニカル分析も駆使して、短期のFXデイトレードをしています。これが、今の私のビットコインFX攻略法です。

仮想通貨最新情報は「仮想通貨投資ランキング」で検索!

flairビットコインFXを始めるなら厳選仮想通貨取引所-比較
flair裏技!ビットコインで本当にリスクなく稼ぐアービトラージ

SINの投資ブログ(勝つも負けるも時の運)のトップページはこちら!

続きを読む »