お薦めの bitFlyer FX!

はじめよう仮想通貨!

ビットコイン投資情報

  • ↓ビットコイン情報満載!

    ↓ビットコイン最新情報!

日本最大級の取引所!

ビットコインFX先物!

SimpleFX:海外BTC-FX

めんどうな手続き不要

お薦めのネットバンク!

  • クイック入金も信用と実績の楽天銀行がお薦め!私も10年来メインで利用しています。

プロフィール

フォトアルバム

SIN

仮想通貨への投資は2016年2月から。世界第2位の仮想通貨イーサリアムで悪夢を体験。僅か3か月で資産が2倍強になるもThe DAOへのハッキング事件で大暴落。過去の辛酸を教訓に現在ビットコインFXを攻略中!
*お問合せ・連絡先はこちら

当サイトは、Yahoo!JAPANカテゴリ登録サイトです。

Copyright© 2016 ビットコインFXで稼ぐ仮想通貨FX攻略ブログ All Rights Reserved.

« ビットコイン相場は一進一退の攻防もややリスクオンムード! | メイン | ハイレバレッジFXのメリットは高い証拠金維持率を確保できること! »

ビットコインは足元レンジ相場にて推移するも中長期ではググッと上にいきそう!

この時間、ビットコイン相場はレンジにて推移中です。先程、先行指標チャートとして活用しているメタトレーダーで確認し、ボリンジャーバンドの下限でロングで入りました。この時間帯はニューヨークにもまだ入っておらず、当面、狭いレンジでバンドウオークするのではとの読みです。

ビットコインFXでは、勝負時を除いては小さく投資することが重要です。サービス開始当初はレバ5倍であったビットフライヤーも今では最大レバレッジが15倍になっているので、証拠金一杯にガンガン取引すれば致命傷を負いかねませんので、レバレッジの使い方には特に気を付けましょう。ビットコイン相場は気まぐれに乱高下します。この乱高下する相場環境に於いて、リスク許容できる証拠金維持率を確保しておくことがFXトレードに於ける重要な攻略法となります。

この時間、ドル円も再び109円台突入を模索する展開になっており、ビットコインFXでも上昇に転じる可能性はあるかと思います。ただ、いつも申し上げているように、FXでは深追いは禁物です。信念を曲げないことは素晴らしいことですが、トレードでは風見鶏に徹することが市場で長生きするコツかと思います。

flair私のトレード技法は、FXトレードの先行指標(補助ツール)として、メタトレーダーMT4)のビットコイン・チャートを使っています。ビットコイン価格は、夫々のビットコイン取引所が提供するチャートによってレートがまちまちです。また、その取引所の流動性によっても配信レートが異なります。だからこそ、まだビットコインではアービトラージができるというメリットもあります。私は、世界的にも多くのプロトレーダーが認めるメタトレーダーのチャートを参考にし、取引所が提供するチャートとリアルタイムに見比べながら、テクニカル分析も駆使して、短期のFXデイトレードをしています。これが、今の私のビットコインFX攻略法です。

ビットコイン仮想通貨)の最新情報は「ビットコイン投資ランキング」で確認!

flairビットコインFXを始めるなら厳選仮想通貨取引所-比較
flair裏技!ビットコインで本当にリスクなく稼ぐアービトラージとは!
flair安心と安全!ビットコイン取引なら文句無しのbitFlyerビットフライヤー)!

ビットコインFXで稼ぐ仮想通貨FX攻略ブログトップページはこちら!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/669657/34056108

ビットコインは足元レンジ相場にて推移するも中長期ではググッと上にいきそう!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

BTC-FXのGMOコイン

積立投資も出来るZaif!

アルトコインのbitbank

アクセスランキング

上場企業運営の安心!

Wirex(ワイレックス)カード カード発行手数料25%割引中↓

注目ビットコインカード!
必見ワイレックスカード!
質問興味深い内容かも!?

全自動で国際分散投資

世界を変えるコイン

  • ビットコイン投資なら「みんなのBitcoin」レバレッジ取引は最大25倍!

Webで検索

  • Google

    Web全体を検索
    サイト内を検索

BTC-FXリスクと免責他

  • <bitcoinFXのリスク>
    取引にあたっては、公式HPにて内容を十分にご理解ください。
    bitcoinFXは、多額の利益が得られることもある反面、多額の損失が発生することもあります。
    <事業者の信用リスク>
    仮想通貨事業者は信託保全の措置がとられていないため、事業者が破綻した場合には一般財産と混同され、預託金が返済されない可能性があります。
    <当サイトの免責>
    公開している情報は、正確であるように努めていますが、その内容を保証するものではありません。相場見通も作成時に於ける個人的な見解です。また、リンク先の事業者との間に生じた如何なるトラブルや損失も当サイト管理者は一切の責任を負いません。サービスのご利用等はご自身の責任で行っていただけますようお願いいたします。
    <その他>
    当サイトは、Yahoo!カテゴリ仮想通貨ビットコイン)にカテゴリ登録されています。
    当サイトは、全ページリンクフリーです。相互リンクに関してはスペースの都合上受付しておりません。