お薦めの bitFlyer FX!

はじめよう仮想通貨!

ビットコイン投資情報

  • ↓ビットコイン情報満載!

    ↓ビットコイン最新情報!

ビットコインFX先物!

積立投資も出来るZaif!

初心者も安心の取引所!

  • DMM FXでお馴染みのDMM.comグループが運営母体の為、初心者でも安心して取引できます!

    必見DMM.com新規参入!

世界を変えるコイン

  • ビットコイン投資なら「みんなのBitcoin」レバレッジ取引は最大25倍!

プロフィール

フォトアルバム

SIN

仮想通貨への投資は2016年2月から。世界第2位のイーサリアムで悪夢の洗礼。僅か3か月で2倍強になるもThe DAOへのハッキングで大暴落。過去の辛酸を教訓に、現在「ビットコインFX&仮想通貨攻略ブログ」を執筆中!
*お問合せ・連絡先はこちら

Copyright© 2016 ビットコインFX&仮想通貨攻略ブログ All Rights Reserved.

« ビットコインは足元レンジ相場にて推移するも中長期ではググッと上にいきそう! | メイン | ビットコインは成行で「買って」も「売って」もいけない! »

ハイレバレッジFXのメリットは高い証拠金維持率を確保できること!

ハイレバを最大限利用した無鉄砲なトレードでは瀕死の重傷を招きやすいですが、ハイレバ業者で通常のロットで取引を進めることは、非常に有利なトレード展開が期待できます。何故ならば、高い証拠金維持率をキープできるからであり、また、ここぞというタイミングでは一気呵成に勝負をかけることが出来るからです。

ビットコインFXでは、この2日間は流動性も少なく、ボラティリティーも低下しています。ビットコインFXファンとしては、相場の物足りなさを感じています。今も、記事を書きながら、戻り高値を叩くべく、ショートでエントリーしていますが、今のところ、動意少なく推移しています。

「的屋殺すにゃ刃物はいらぬ、雨の3日も降ればいい」というふるーい諺?がありますが、FXトレーダーも死ぬことはないですが、ボラが低下するとやる気が失せますね。

さて、そうこうしている間に、相場は、すこーし下がってきました。この先、どこまでついていくかですね。ビットフライヤーFX板情報を見ていると注文ロットが小さく、あまり大きくはるのは、少しためらいがあります。もう少し流動性が上がることを期待します。そういえば、bitFlyerの「クイック入金」なら24時間365日入金できますし、クレジットカードでビットコインの購入もできるようになっています!

それでは皆様、このあとも頑張りましょう!

flair私のトレード技法は、FXトレードの先行指標(補助ツール)として、メタトレーダーMT4)のビットコイン・チャートを使っています。ビットコイン価格は、夫々のビットコイン取引所が提供するチャートによってレートがまちまちです。また、その取引所の流動性によっても配信レートが異なります。だからこそ、まだビットコインではアービトラージができるというメリットもあります。私は、世界的にも多くのプロトレーダーが認めるメタトレーダーのチャートを参考にし、取引所が提供するチャートとリアルタイムに見比べながら、テクニカル分析も駆使して、短期のFXデイトレードをしています。これが、今の私のビットコインFX攻略法です。

仮想通貨最新情報は「ビットコイン投資ランキング」で検索!

flairビットコインFXを始めるなら厳選仮想通貨取引所-比較
flair裏技!ビットコインで本当にリスクなく稼ぐアービトラージとは!
flair安心と安全!仮想通貨取引ならbitFlyer

ビットコインFX&仮想通貨攻略ブログトップページはこちら!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/669657/34056298

ハイレバレッジFXのメリットは高い証拠金維持率を確保できること!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

必勝仮想通貨塾!

BTC-FXのGMOコイン

アルトコインのbitbank

アクセスランキング

上場企業運営の安心!

めんどうな手続き不要

SimpleFX:海外BTC-FX

Webで検索

  • Google

    Web全体を検索
    サイト内を検索

BTC-FXリスクと免責他

  • <bitcoinFXのリスク>
    取引にあたっては、公式HPにて内容を十分にご理解ください。
    bitcoinFXは、多額の利益が得られることもある反面、多額の損失が発生することもあります。
    <事業者の信用リスク>
    仮想通貨事業者は信託保全の措置がとられていないため、事業者が破綻した場合には一般財産と混同され、預託金が返済されない可能性があります。
    <当サイトの免責>
    公開している情報は、正確であるように努めていますが、その内容を保証するものではありません。相場見通も作成時に於ける個人的な見解です。また、投資を勧誘するものでもありません。リンク先の事業者との間に生じた如何なるトラブルや損失も当サイト管理者は一切の責任を負いません。サービスのご利用等はご自身の責任で行っていただけますようお願いします。
    <その他>
    当サイトは、全ページリンクフリーですが、記事の無断転載は固くお断りします。