お薦めの bitFlyer FX!

はじめよう仮想通貨!

ビットコイン投資情報

  • ↓ビットコイン情報満載!

    ↓ビットコイン最新情報!

日本最大級の取引所!

ビットコインFX先物!

SimpleFX:海外BTC-FX

めんどうな手続き不要

お薦めのネットバンク!

  • クイック入金も信用と実績の楽天銀行がお薦め!私も10年来メインで利用しています。

プロフィール

フォトアルバム

SIN

仮想通貨への投資は2016年2月から。世界第2位の仮想通貨イーサリアムで悪夢を体験。僅か3か月で資産が2倍強になるもThe DAOへのハッキング事件で大暴落。過去の辛酸を教訓に現在ビットコインFXを攻略中!
*お問合せ・連絡先はこちら

当サイトは、Yahoo!JAPANカテゴリ登録サイトです。

Copyright© 2016 ビットコインFXで稼ぐ仮想通貨FX攻略ブログ All Rights Reserved.

« 今日のビットコインは微動だにしない!ロスカット狩りって知っている? | メイン | 板子一枚下は地獄、ビットコイン円もドル円も低空飛行! »

話題のビットコインで使える「Wirex(ワイレックス)デビットカード」公式HPリニューアル!

仮想通貨ビットコインで使えるデビットカードWirexワイレックス)の公式HPがビッグ・リニューアルしました。日経新聞にも掲載のあった英国ワイレックスビットコインデビットカードに今注目が集まっています。2017年はビットコインで使えるカードを持つことがステータス!?になるのではと思います(詳細はこちら)。現物のカードは深みと艶のある濃いグレー色でプラチナカードに見える高級感に満足しています。↓

ビットコインデビットカード(bitcoin-debit)はプラチナカードのイメージ

デビットカードにチャージするのは日本円ではなくビットコインです。Wirex(ワイレックスカード)は「VISA」で発行されるので、クレジットカードとして「VISAカード」が使える店で利用できます(ATMからキャッシュの引出も可能)。また、スマホアプリ(完全日本語対応)も完備しており、徐々にですがPCサイトの日本語訳も進んでいます。既に、ワイレックスのFAQは日本語訳のページが完成しています(口座登録も2017年5月~日本語翻訳完備)。

flairお申込・登録はこちらから(特典:本ページからの申込みでワイレックスカードの発行手数料が25%割引になります)↓↓

以下、デビットカードWirexワイレックス)の申込み・登録方法について説明します(2017年5月~日本語翻訳完備)。

flair先ずこちらのページにアクセスします。

ビットコインが使えるWirex(ワイレックス)デビットカード

赤枠の「Sign up for free」をクリックします。

ビットコインが使えるデビットカード・Wirex

名前、苗字、メールアドレス、パスワード(6文字以上)を設定し、赤枠のCreate accountをクリックすると、登録したメールアドレスにWirex Teamワイレックス)からメールで案内が届きます。

届いたメール文書の下段に「Confirm email」というリンクがあるので、そこをクリックすれば、携帯電話番号の入力画面にジャンプするので、入力後、下段の「Submit」をクリックしてください。

)電話番号は「japanの81」を選択し、最初の「0」を除いて番号登録してください。

その後、SMSに7桁の暗証番号が送られてくるので、それを入力して登録完了となります。

flair続いて、カードの申し込み方法を説明します。

Wires(ワイレックス)に登録したアカウントでログインします。画面の左下に「Order Cards」という項目から、バーチャル(ネット上でのみ使用)とプラスチックカード(通常のカードで、お店での買い物やセブンイレブンのATMで現金引き出しもできるカード)を申し込むことができます。

)実際にプラスチックカードの申請をする前に、カード発行手数料をあらかじめ入金しておく必要があります。入金はビットコイン取引所から送金すれば格安の手数料で、タイムリーにビットコインを送金することができます(ビットコイン・ブロックチェーン企業であればどこからでも送金できます)。カード作成費込みの通常配送は約$17です(ビットコイン/USDの相場により変動します)。通常配送は「Delivery」で「Standard」を選択指定ください。届くまで概ね10日前後となります。

ビットコインが使えるデビットカード・Wirex

上の画像の「Bitcoin accout」からウォレットアドレスが表示されるので、そこに予めビットコインを送金しておきます。

あとは、実際にワイレックスカードが送られてくるのを待つだけです。

flairお申込・登録はこちらから(特典:本ページからの申込みでワイレックスカードの発行手数料が25%割引になります)↓↓

ワイレックスのプラスチックカードが届けば、カードを認証(アクティベート)する必要があります。

ログイン後、上の画像に掲載していますが、「My accounts」から、アクティベートするカード(USD Plastic card)の「Activate card」をクリックし、「カード番号(下4桁)」や「カード有効期限」等を入力して「Activate」をクリックすれば、登録完了です。

この認証(アクティベート)をして、初めてカードが使えるようになります。また更に、その際に暗証番号(PINコード:4桁)の登録も必要です。この暗証番号がATMで引出す時の暗証番号になります。

)PINコードの番号は、届いたカードに添付されている通知書から手に入れます。大切に保管してください。

newこちらのページには詳細を掲載していますので、参考になればと思います。shine

ビットコイン仮想通貨)の最新情報は「ビットコイン投資ランキング」で確認!

flairビットコインFXを始めるなら厳選仮想通貨取引所-比較
flair裏技!ビットコインで本当にリスクなく稼ぐアービトラージとは!
flair安心と安全!ビットコイン取引なら文句無しのbitFlyerビットフライヤー)!

ビットコインFXで稼ぐ仮想通貨FX攻略ブログトップページはこちら!

danger2017年10月21日、ここで気になるニュースと新たに期待できるニュースをお伝えしたいと思います。
Wirexから2017年10月14日に重要なお知らせが届きました。
以下に、転載します。(早期の再開を切に願います!)
※引き続きWirexの仮想通貨ウォレット内にある仮想通貨を他社のウォレットに移すことや他社のウォレットにある仮想通貨をWirexの仮想通貨ウォレットに移すことは可能です。

----------------------------------------------------------
Wirexのサービスをご利用の皆様、平素より弊社のサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

2017年に仮想通貨交換業の参入にかかる規制が新設された資金決済法の一部改正が施行されたこと等により、現在、日本国内に在住するお客様に向けた弊社のサービス提供を一時的に停止しております。

また、当社が利用しているカード発行会社(WaveCrest社)が2017年10月15日をもって停止することから、現在発行されているカード(Virtual/Plastic共に)は一切の使用ができなくなります。

そのため、2017年10月14日時点でWirexアカウントに残っているお客様がWirexのカードにおいて又はアプリにおいて保有されている現金(USドル、ユーロ及び英国ポンド)は、2017年10月14日の日本時間午後15時頃から順次ビットコインに交換され(レートは交換時点でのレートとなります)、交換されたビットコインは、お客様のWirexアカウント上のビットコインウォレットに保管されます。お客様におかれましては、可能な限り2017年10月14日の前に、現金の出金もしくはビットコインへの交換をお願いいたします。

なお、2017年10月14日以降も、引き続きWirexアカウント上の仮想通貨ウォレット内にある仮想通貨を他社のウォレットに移すこと、及び他社のウォレットにある仮想通貨をWirexアカウント上の仮想通貨ウォレットに移すことは可能ですが(但し、念のためですが、弊社は仮想通貨の売買、他の仮想通貨との交換を行うこと、又はその媒介、取次ぎ、代理を行いません)、その他一切のサービス(以下のサービスを含みますが、これに限られません)は、ご利用いただくことができなくなりますので、どうぞご了承下さい。

・Wirexカードを使用しての店舗における商品購入
・Wirexカードを利用してのATM取引(現金の入金及び引き出し)
・Wirexアカウント上での法定通貨と仮想通貨の交換

現在、日本国内におけるサービス提供を再開に向けて、必要鋭意準備しておるところでございます。再開の暁には以下のサービスを提供する予定です。

・日本円対応
・その他法定通貨対応
・ビットコインを含む複数の仮想通貨への対応

サービス再開まで皆様には大変なご迷惑、ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

投稿: sin | 2017年10月15日 (日) 10:27


2017年10月21日、http://www.excite.co.jp/
(excite)のニュースサイトから転載です。
Wirexについて新情報です。これで、安心できました!!
----------------------------------------------------------

SBIと英ワイレックスが合併会社設立し、仮想通貨事業を展開します。
SBIホールディングスは10月20日、仮想通貨の決済サービスを提供する英国のWirex Limited(以下、ワイレックス)と合弁会社を設立することで合意したと発表した。
○仮想通貨決済カードを発行
ワイレックスは、ビットコインをはじめとした仮想通貨を、世界中のVISAネットワークで利用できる決済サービスを提供している。同サービスは、ワイレックスのアプリ上で仮想通貨を米ドルやユーロ、英ポンドへ即交換でき、その法定通貨をワイレックスが発行する「Wirexカード」を通じて、VISAのATMや加盟店等のネットワークで利用できる。既に世界130カ国90万人以上の会員数があり、今後も利用者の拡大が見込まれるという。
 新会社名は「SBI Wirex Asia(SBI ワイレックス アジア)」。取締役会長には北尾吉孝氏、代表取締役社長には小島和氏が就任する。出資比率はSBIグループ60%、ワイレックス40%。
 今後はSBIグループより、ワイレックスの日本現地法人へ2017年10月末を目途に出資を実施し、合弁会社を設立する。SBIグループは「日本で仮想通貨決済カードを発行していくとともに、アジア地域において仮想通貨、分散台帳技術(DLT)、決済といった分野において共同事業を展開していく予定」としている。

投稿: sin | 2017年10月21日 (土) 09:55

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/669657/34055455

話題のビットコインで使える「Wirex(ワイレックス)デビットカード」公式HPリニューアル!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

BTC-FXのGMOコイン

積立投資も出来るZaif!

アルトコインのbitbank

アクセスランキング

上場企業運営の安心!

Wirex(ワイレックス)カード カード発行手数料25%割引中↓

注目ビットコインカード!
必見ワイレックスカード!
質問興味深い内容かも!?

全自動で国際分散投資

世界を変えるコイン

  • ビットコイン投資なら「みんなのBitcoin」レバレッジ取引は最大25倍!

Webで検索

  • Google

    Web全体を検索
    サイト内を検索

BTC-FXリスクと免責他

  • <bitcoinFXのリスク>
    取引にあたっては、公式HPにて内容を十分にご理解ください。
    bitcoinFXは、多額の利益が得られることもある反面、多額の損失が発生することもあります。
    <事業者の信用リスク>
    仮想通貨事業者は信託保全の措置がとられていないため、事業者が破綻した場合には一般財産と混同され、預託金が返済されない可能性があります。
    <当サイトの免責>
    公開している情報は、正確であるように努めていますが、その内容を保証するものではありません。相場見通も作成時に於ける個人的な見解です。また、リンク先の事業者との間に生じた如何なるトラブルや損失も当サイト管理者は一切の責任を負いません。サービスのご利用等はご自身の責任で行っていただけますようお願いいたします。
    <その他>
    当サイトは、Yahoo!カテゴリ仮想通貨ビットコイン)にカテゴリ登録されています。
    当サイトは、全ページリンクフリーです。相互リンクに関してはスペースの都合上受付しておりません。