2017-05-06

ビットコインFXでは為替FX以上にレバレッジを有効活用したい!

為替FXよりもビットコインFXの方が勝ちやすいと思っているのは私だけでしょうか。もしかすると、為替FXもしている方なら、少なからずそう思っているはずだと思います。

ビットコイン相場は「激しくトレンドが発生する」か、「極端に動きが小さくレンジ相場になる」かがはっきりしているように思います。レンジ相場であれば、極端なことを言えば、「ロングポジション」でも「ショートポジション」でも負けはないトレードが出来る確率は非常に高いと思われます。

一方、レンジ相場の終焉と共に訪れる強烈なトレンド発生に如何に対応するかが、ビットコイントレードで稼ぎ続ける唯一無二の攻略手法だと思います。

その判断基準に私は、ビットフライヤーFXチャートでは「パラボリックSAR」のテクニカルツールを活用しています。勿論、方向転換の判断は「EMA」で大まかなあたりを付けることは、当然のこととして、「ボリンジャーバンド」も参考にしますが、ビットコインFXでは「パラボリックSAR」がしっくりくるように思います。

ただ、いずれのテクニカル指標にも「騙し」はありますので、チャートの流れをよく吟味したうえで最終的な判断を下せばいいと思います。ビットコイン相場の癖を読み切る技術を上げましょう。まあ、私は「楔を打ちながらのトレード」が主体ですね。楔を打って相場の方向感を探ります。

パラボリックSAR

パラボリックSARで稼ぐ

さて、「パラボリックSAR」のSRAは「トップ・アンド・リバース」の略語であり、このラインを超えない限り、ポジションをキープするとかドテンをしないだとか、自分の中でトレードルールを固めていくことが重要です。

そして、なによりビットコインFXで重要なことは、ここぞという時のレバッレジ活用です。為替FXではレバレッジは一定という方が多いかと思いますが、ビットコインFXでは、あえてレバレッジを基本に、ここぞというタイミングではレバレッジを高めるなど最大レバレッジは有効に活用したいものです。

flair私のトレード技法は、FXトレードの先行指標(補助ツール)として、メタトレーダーMT4)のビットコイン・チャートを使っています。ビットコイン価格は、夫々のビットコイン取引所が提供するチャートによってレートがまちまちです。また、その取引所の流動性によっても配信レートが異なります。だからこそ、まだビットコインではアービトラージができるというメリットもあります。私は、世界的にも多くのプロトレーダーが認めるメタトレーダーのチャートを参考にし、取引所が提供するチャートとリアルタイムに見比べながら、テクニカル分析も駆使して、短期のFXデイトレードをしています。これが、今の私のビットコインFX攻略法です。

仮想通貨最新情報は「仮想通貨投資ランキング」で検索!

flairビットコインFXを始めるなら厳選仮想通貨取引所-比較
flair裏技!ビットコインで本当にリスクなく稼ぐアービトラージ

SINの投資ブログ(仮想通貨・FX・株etc)のトップページはこちら!

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/669657/34059132

ビットコインFXでは為替FX以上にレバレッジを有効活用したい!を参照しているブログ:

コメント

コメント失礼します!
パラボリックを見て
強烈なトレンド発生に対応するとありますが、
ビットコインFXは前触れ無く急激に変化するように
思うのですが、、

パラボリックの白丸が転換した時を
逃さない
という感じでしょうか?

最近上昇傾向が激しいですが
大暴落の訪れにしっかり対応したいです。

素人コメントですいませんσ^_^;

おかげさまで最近では
負けが勝ちに変わり嬉しいです!