ビットコイン相場沈静化、テキヤ殺すにゃ刃物は要らぬ、雨の三日も降ればいい!

いやー、面白くない日々が続いています。乱高下に沸くビットコイン相場沈静化の動きがでており、ボラティリティーの低さに愕然としています。まるで、開店休業の閑古鳥が鳴きっぱなしの相場展開です。

「テキヤ殺すにゃ刃物は要らぬ、雨の三日も降ればいい」は、フーテンの寅さんの名台詞ですが、今の相場状況は「短期のFXトレーダー殺すにゃ刃物は要らぬ、ボラティリティーさえ下がればいいのさ」といった感じで、今日はこの時間までで、数百円(+305円)の利益と全然お話になりません。チョコくらいしか買えません。1日2,000円の利益目標に程遠い状況です!この後も焦らずチャンスあれば迷わず入りたいと思います。

ビットコインFXbitFlyer FX):累計月次損益(5/30:PM8:00時点)】

0530btcfx儲け方

一方、この数日でかなり仮想通貨ビットコインの市場認知度が高まっています。昨日も今日もヤフーのトップニュースにビットコイン関連のニュースが出ない日がありません。

ビットコイン乱高下、法整備進み投資対象に!バブル?急落?リスク懸念も!」と題し、先週25日に1ビットコイン=34万円超の過去最高値を記録したが、その後4割超値を下げたといった不安を煽る記事です。

これまで、ビットコイン取引は中国が9割を占め、相場を左右したが、中国当局の取引規制により市場での影響力は低下しており、現在では、「日本の取引量が50%に増えている」(情報出所:仮想通貨取引所運営のビットポイントジャパン)という内容も掲載されています。

記事の後半には、筆者が「短期間に大きく値が動く可能性があるが、急落のリスクも高まっている」と警鐘を鳴らしていますが、FXトレーダーにとっては、それこそがFX冥利真骨頂であり、乱高下を期待したいところであります。

ただ、えてして、こうした記事が出る時には、既に、ピークアウトしかかっている場合が多く、本記事もまさにそのタイミングかと思います。今は本当に面白くない大人しい相場ですが、その反面、リスクが低下していることも事実です。もう少しボラ上昇してほしいです。

仮想通貨トレード初心者はこうした凪のタイミングで練習が必要かもしれませんね。停滞したレンジ相場では、「ロングでもショートでも勝てる相場」かと思います。ただ、相場急変時の対応が必要になりますので、チャートからは目を離さないようにトレードは短期に徹しましょう。それでは、皆様、このあとも頑張りましょう!

flairさて、国内最大手のブロックチェーン企業で、最大レバ15倍ビットコイン証拠金に使える最も安心感のあるFX取引所を選ぶなら、24時間365日取引でき強固なシステムを完備しているbitFlyerビットフライヤー)がお薦めです。

仮想通貨最新情報は「仮想通貨投資ランキング」で検索!

flairビットコインFXを始めるなら厳選仮想通貨取引所-比較
flair裏技!ビットコインで本当にリスクなく稼ぐアービトラージ

SINの投資ブログ(勝つも負けるも時の運)のトップページはこちら!

22:30~ビットコインFXは下降を開始しました!待ったかいがありました。ショートで入り2,000円の利益目標を達成しました!ショート祭りが復活でしょうか?まあ、動く方にエントリーするまでです。

ビットコインFXのショートオンリーで2日分稼いだので今日のFXトレードは終了します(23:40)。詳細は明日報告します。FXでは「深追いは禁物」です。

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/669657/34063568

ビットコイン相場沈静化、テキヤ殺すにゃ刃物は要らぬ、雨の三日も降ればいい!を参照しているブログ:

コメント