仮想通貨に関する容疑で5年半の懲役、ハイプ(HYIP:高収益投資プログラム)の訴求は詐欺罪にならないの?

米フロリダ州の男性が、仮想通貨に関する複数の容疑で5年半の懲役を言い渡されたとロイターが報じています。罪状は、無認可ビットコイン取引所運営とマネーロンダリング幇助やJPモルガン・チェースに対する銀行詐欺のようです。

容疑のレベルは違うかと思いますが、ネット上で超危険ハイプ(HYIP:高収益投資プログラム)を素人相手に「あたかも安全と誤認する様な書き方で訴求するアフィリエイトブロガー」や「早く始めないと損するかの如く煽って訴求している煽り型のアフィリエイター詐欺罪は適用」されないのでしょうか。

投資は自己責任とはいえ、ハイプ(HYIP:高収益投資プログラム)はそもそも成り立たないスキームであり、ある起点を超えると必ず誰かがババを引く仕組みです。最後まで得するのは訴求しているアフィリエイターだけです。

閑話休題。今日はイーサリアが爆上げしています。本当に怖い通貨です。天国か地獄か、昔に買った人達だけが余裕で見ていられ、最近買った人達はあまりにもの乱高下で気を失う人も続出しそうです。しばらく反転が続くか、はたまた今日の反動でまた大暴落するか分からない暗号通貨になっています。

一方、チャンピョン暗号通貨ビットコインは停滞相場ながらも振れ幅を縮小しています。ドル円が112円台を回復しており、ドル円との相関性を今後検証していきたいと思います。

tulipまた、ビットコインの配信レート(価格提示)は取引所によって異なります。これを利用して、ビットコイン市場では、取引所間の価格差を狙ったアービトラージで「価格変動リスク無く、価格の上げ下げに関係なく稼ぐことのできる」特殊な市場でもあります。

flairさて、国内最大手のブロックチェーン企業で、最大レバ15倍ビットコイン証拠金に使える最も安心感のあるFX取引所を選ぶなら、24時間365日取引でき強固なシステムを完備しているbitFlyerビットフライヤー)がお薦めです。

仮想通貨最新情報は「仮想通貨投資ランキング」で検索!

flairビットコインFXを始めるなら厳選仮想通貨取引所-比較
flair裏技!ビットコインで本当にリスクなく稼ぐアービトラージとは!
flairBTCで始められる最大レバ500倍匿名取引も可能な海外FX

SINの投資ブログ(勝つも負けるも時の運)のトップページはこちら!

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/669657/34068939

仮想通貨に関する容疑で5年半の懲役、ハイプ(HYIP:高収益投資プログラム)の訴求は詐欺罪にならないの?を参照しているブログ:

コメント