2017-07-15

仮想通貨は2017年夏の「大暴落祭り」を継続中!

大方の予想通り、仮想通貨大暴落が止まりません。現物ユーザーはひたすら耐えるしかありませんが、ビットコインFXユーザーは、売りから入り大儲けしている人が少なくないと思います。何故なら、ここのところ、下方向にしか相場がいっていないからで、FXユーザーにとっては、仮想通貨大暴落祭りになっています。多少の戻りがあってもすぐ相場が反転して下方向に向かう下落相場が続いています。ここもとの動きでは、売りから入れるビットコインFXユーザーしか勝てない相場展開が続いています。

flairビットフライヤーbitFlyerFXなら現物保有しているビットコインをそのまま証拠金として預入しビットコインFXができます。

bitFlyerFXビットフライヤーFX):日次損益】クリックで拡大

0715btcfxビットコインで稼ぐ

bud国内最大手のブロックチェーン企業で、最大レバ15倍ビットコイン証拠金に使える最も安心感のあるFX取引所を選ぶなら、24時間365日取引でき強固なシステムを完備しているbitFlyerビットフライヤー)がお薦めです。

ただ、問題はこの暴落祭りがいつまで続くかです。ビットコイン分裂問題の結果が分かる8月1日まではこんな状況で推移するのでしょうか。客観的にみて、1年前のビットコイン価格は5万円を切っていた時もありましたので、そもそも今の価格が異常に高いとの見方もできます。現状がバブルなら弾けるでしょう。既に6月のピーク35万円から10万円以上下落していますが、5万円を起点とすれば、半値戻しの20万円台になってもなんら不思議ではないと思います。

それだけ、ビットコインの市場がまだまだ未成熟であることを物語っており、この様な発展的なリスク要因はこの先も幾度と訪れるのではないかと思います。そして、市場が安定的に成熟していくのだと思います。ただ、この発展途上のビットコインボラティリティーの高さはアービトラージで稼ぐ投資家にはもってこいの相場とも言えます。

cherryビットコインの配信レート(価格提示)は取引所によって異なります。これを利用して、ビットコイン市場では、取引所間の価格差を狙ったアービトラージで「価格変動リスク無く、価格の上げ下げに関係なく稼ぐことのできる」特殊な市場でもあります。

さて、この3連休は、仮想通貨大暴落祭りの開催期間延長を予想しますが、FXトレードではレバレッジが効いているため、証拠金維持率に注意しながらトレードしましょう。

一方、現物保有している私のアルトコイン・リップルは、仮想通貨全体が下落する流れのなかで、資産が目減りしています。こちらは現物なので、しばらく耐えるか、ナイアガラがくれば、買い増しも検討したいと思います。

clover13種類仮想通貨が簡単に買える日本最大級の仮想通貨取引所「coincheck(コインチェック)」では、今話題貸仮想通貨サービスで最大年率5%の利用料をゲットできます。

この3連休に何か起こりそうな胸騒ぎします。FXトレードでは我慢は禁物です。我慢するのは、現物だけにしましょう。

仮想通貨最新情報は「仮想通貨投資ランキング」で検索!

flairビットコインFXを始めるなら厳選仮想通貨取引所-比較
flair裏技!ビットコインで本当にリスクなく稼ぐアービトラージとは!
flairこれは自慢できる!?ワイレックスのビットコイン・デビットカードとは!
flairBTCで始められる最大レバ500倍匿名取引も可能な海外FX

SINの投資ブログ(仮想通貨・FX・株etc)のトップページはこちら!

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/669657/34072011

仮想通貨は2017年夏の「大暴落祭り」を継続中!を参照しているブログ:

コメント