« これは朗報!ノーリスクでビットコイン3,000円相当分が貰える! | メイン | ドル円は急落もビットコインFX相場は85万円手前をキープ! »

FXからビットコインFXに転向が加速するワケ!

またしても、FXレバレッジ規制が強化されるようで、FXトレーダーの多くがビットコインFXに転向を加速させる可能性が高まっています。

FXのレバレッジ上限引き下げは間違いなく早いタイミングで行われるだろうとの情報で、具体的には、FX取引のレバレッジ上限を現状の25倍から10倍程度に引き下げる案がでているようです。

私がメインでFXをしていたのが、今から10年前ですが、その頃は、毎日痺れながらデイトレードをしていました。レバレッジ500倍は当たり前でしたから、ドル円が1銭の動きでも体中が痺れ、毎晩のNYタイムが楽しみでなりませんでした。それが、2010年から金融庁のご指導?で、最大レバレッジ25倍となり、面白くないFXとなりました。

仮に本当に10倍になれば、もうFXをやる人はかなり限定されるかと思います。そうなれば、FXというよりは、為替の低レバレッジで積立FX投資をした方が賢明でしょう。また、本当にレバレッジが10倍まで規制が入れば、FX業者もかなり淘汰が進むでしょう!

現在、ビットコインFXの最大レバレッジは、今のところ金融庁の規制はないですが、自主規制で25倍と大人しくしていますが、数年先、レバレッジ競争が目立てくるようなことになれば、FXのようにレバレッジ規制が導入される可能性は十分あるかと思います。

かつての勝率50%丁半博打と揶揄されたバイナリーオプションの時もそうでしたが、新たな投機市場が誕生し、トレーダーが歓喜の声を上げ始めると、やがて金融庁が投資家保護?の目的で、過度な規制を行い、投資冥利を半減させることは、世の常となっています。過去の歴史がそう物語っていますが、規制が入る前には、一旦、100倍くらいにはなりそうですが…。また、そうなることをひそかに期待しています。これから数年はビットコインFX天下を取りそうです。

レバレッジ競争の第2幕はどこが口火をきるか注目しておきたいと思います。FX専業会社グループのGMOコインGMOコインか、はたまたFX取引ツールにメタトレーダーを採用しているBITPointビットポイントビットポイント)か、熾烈なレバレッジ競争を期待したいです。

さて、FX取引高 世界第1のGMOクリック証券のグループ会社としてビットコインFXの「GMOコイン」が頭角を現してきました!初めてのビットコインでも、GMOインターネット(東証一部上場)グループのGMOコインGMOコインなら安心です。
GMOコインでは、GMOインターネットグループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かし、堅牢なセキュリティと管理体制のもと、安心してビットコイン取引ができる環境を提供しています。

tulipGMOコイン(関東財務局長 第00006号)の「仮想通貨FX」が選ばれる理由とは!

・取引手数料は無料で、FXのレバレッジは最大10倍
・取引手数料無料は、ロスカットも含めすべて無料
・取引時間は24時間・365日、土日祝日でも取引可能!
・ロスカットルールを採用し「追加証拠金制度」なし!
 ☞追加入金に追われません(追証無し)!
FXと同様、2wayプライスを採用!価格は「Bid/Ask」の2wayで表示!
 ☞価格が明瞭で分かりやすい(最低スプレッド:1BTC=500円の極狭)!
・少額取引は最低0.01BTCから発注可能(数千円から取引できます)!
即時入金、出金の手数料は無料(GMOコインが負担してくれます)!

tulip現在、口座開設のお申込みをされた方全員にもれなく、ビットコイン20,000Satoshiをプレゼント中です(口座開設が完了した翌日に口座へ反映されます )。

GMOコイン仮想通貨FX」の詳細&口座開設はこちら↓↓

勿論、仮想通貨FX専用スマホアプリの「ビットレ君」も完備しています!

GMOコインビットレ君iOS)スマホアプリ取引画面】

GMOコイン:ビットレ君(iOS)スマホアプリ取引画面

tulipGMOコインは取引所?「取引所」と「GMOコイン」の違いはこちら!

tulipビットコイン取引の特徴は「価格変動」と「土日取引」はこちら!

仮想通貨最新情報は「仮想通貨投資ランキング」で検索!

flairビットコインFX始めるなら仮想通貨取引所-比較
flair裏技!ビットコインでリスクなく稼ぐアービトラージ
flair安心と安全!仮想通貨取引ならbitFlyer
flairBTCで始められる最大レバ500倍匿名取引も可能な海外FX

ビットコインFX&仮想通貨攻略ブログトップページはこちら!

さてさて、世界で初めて、金融庁登録を受けた仮想通貨交換業者による法令を遵守したICOである『QASHトークンセール』も残り3時間を切りました!迷いましたが、まだ購入枠があるとのことで、1,000 QASH追加購入しました。これで、全2,000 QASHです。ICO上場後の高騰を期待します。

Qash2000

QASHの販売数量は、QUOINEXの予想を上回りトークンセール開始から24時間以内に100%を超えたようです。ただ、戦略パートナー/機関投資家(長期ホルダー)向けに留保する予定であった250,000,000 QASHのうち、100,000,000 QASHをトークンセール用に開放することとし、トークンセールでのオファー数量を合計350,000,000 QASHに変更されました。それで、最終日の3時間切った段階でも購入することができました。これがラッキーだったと言えるようになることを期待します!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/669657/34091980

FXからビットコインFXに転向が加速するワケ!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

アクセスランキング

プロフィール

フォトアルバム

SIN

投資への参入は2005年から。FX、バイナリーOP、CFD、株式投資に明け暮れ、いつしかポジション病に。得意分野は為替であるが、2016年2月からはより大きなスリルを求めて、仮想通貨投資(ICO投資)やビットコインFXにも参入し、乱高下する相場に一喜一憂の日々を過ごしている。いつか、投資で億万長者になれる日を夢見てやまない!
*お問合せ・連絡先はこちら

当サイトの免責

  • 公開している情報は、正確であるように努めていますが、その内容を保証するものではありません。相場見通も作成時に於ける個人的な見解であり、これによる如何なるトラブルや損失も一切の責任を負いません。

Copyright© 2016 ビットコインFX&仮想通貨攻略ブログ All Rights Reserved.