ICO上場したQASHトークン49円台は買い場か、かつてICOしたイーサリアムはその後1,300倍超に!

2017年11月21日にICO上場したQASHトークンですが、上場直後は60円台をマークしていましたが、その後はなだらかに下落し、11月23日7時の時点で49.20円になっています。

この49円台が絶好の買い場か否かは分かりませんが、将来を見据えて、長期保有を前提とするならば、検討に値する水準かもしれません。QASHに限らずですが、ICOで買うか、上場後に買うか、迷いますね!

QASHトークンは、仮想通貨取引所Liquid(関東財務局長第00002号)およびQRYPTOSにて売買できるため、口座をお持ちでない方は今から準備しておいて、更なる価格低下を狙った購入もありかと思います。

tulip日本居住者は、Liquid(リキッド)からのみQASHを購入できます。

かつてICO上場したイーサリアムは30円台→現在5万円超と1,300倍超に爆騰しています。QASHトークンが数年後同じようになれば笑いが止まりませんが、せめて10倍は期待したいですね。

勿論、仮想通貨取引所Liquidリキッド)では、QASHトークンのみならず、ビットコインイーサリアム等の仮想通貨トレードも自由自在に取引でき、特筆すべきは、Liquidリキッド)の高度に洗練されたスマホアプリのプラットフォームは感覚的に非常に使いやすい設定になっているということです。

QASHトークンの販売で得られた資金は、仮想通貨市場の流動性を高めることを目的としたプラットフォームである「Quoine Liquid」の改善に充てられますが、現在のところ、QASHトークンは、Liquid(リキッド)およびQRYPTOSの取引所のみでしか購入することができます。

早くほかの取引所でもQASHトークンを扱ってもらいたいです。そうなれば、QASHトークンの価格が安定し、QASHトークンを所有する投資家の含み益も格段に増していくかと思います。

tulip日本居住者は、Liquid(リキッド)からのみQASHを購入できます。

現在、500QASHなら円換算で24,945円(2017年11月23日10時の時点)で購入できます。私は現在、Liquidリキッド)に円資金はなく、全てビットコインにて保有しています。QASH購入はビットコインでもイーサリアムでも法定通貨の日本円でも可能です。また、プレセールでは500QASH単位での販売でしたが、今は上場しているので単位に制限はありません。

Liquidリキッドスマホアプリ:スピード注文画面】

QASH(キャッシュ)トークンICO仮想通貨トレード

budLiquid(リキッド)は金融庁関東財務局長第00002号登録の仮想通貨交換事業者です。

仮想通貨最新情報は「仮想通貨投資ランキング」で検索!

flairビットコインFX始めるなら仮想通貨取引所-比較
flair裏技!ビットコインでリスクなく稼ぐアービトラージ
flair安心と安全!仮想通貨取引ならbitFlyer
flairBTCで始められる最大レバ500倍匿名取引も可能な海外FX

ビットコインFX&仮想通貨攻略ブログトップページはこちら!

オッと、QASHをプレセールでICO購入していた投資家が投げ売りを始めているのか、この時間(11/23 12:35)1QASH=34.83円まで急落しています。

一方、QASH ICOに参加できいなかった投資家にとっては、買い場と受けるとこともできます!今回のQASH ICOも然りですが、ICOでプレセールの新規仮想通貨トークンを買うか、或いは、仮想通貨取引所上場後仮想通貨トークンを買うか、ICOトークンは、買い時と利益確定売り時のタイミングが、非常に悩ましいといった感じです。

当面、経過を見守りたいと思います。現在、プレセールICOで購入した1,100QASHホールド中です!握力が続く限りホールドしてみせます!

tulip日本居住者は、Liquid(リキッド)からのみQASHを購入できます。

11/23 17:03 現状、52円まで値が上昇しています。今は値動きが荒いですね。

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/669657/34094297

ICO上場したQASHトークン49円台は買い場か、かつてICOしたイーサリアムはその後1,300倍超に!を参照しているブログ:

コメント