2018-02-12

ビットコイン価格は底固め段階継続中か!?

ビットコインは1BTC=100万円の水準が大きな壁になっています。2月上旬に62万円台を付けたビットコインは、自律反発もあり、幾分値を戻し、80万円台後半で推移しています。

日足チャートで見ると長い陰線の後の戻り段階であり、底固めができている段階と期待したいです。

こうした小康状態では、レバレッジを効かせたビットコインFXで比較的リスクを抑えたトレードができますね。3連休の最終日、相場にトレンドが発生すれば順張りで付いていきたいと思います。

flairさて、これから仮想通貨取引を始めようとしている方や、或いは既に始めている方も、多くの仮想通貨取引所クイック入金土日も夜中も24時間)できるネット銀行で、口座開設しておくメリットは非常に大きいと思います(主な取引所の振り込み手数料は無料です)。

tulip私も、仮想通貨取引所への入金はクイック入金でしてます。ご承知の通り、ビットコインなど仮想通貨の値動きは短時間に激しく動く場合が多々あります。皆様も経験があるかと思いますが、入金スピードが収益に直結する場面が少なからずあるといっても過言ではありません。なんと言っても、仮想通貨市場は24時間365日、休場はありませんので、夜中でも土日祝祭日でもリアルタイムな口座への入金反映は大きなメリットといえます。

また、最近、取引所へのクイック入金に注力している住信SBIネット銀行の振込(クイック入金)機能は、PCでもスマホでも操作が簡単です!

flair仮想通貨取引所別のクイック入金対応表を作成しましたので、参考にしてください。

 仮想通貨取引所  クイック入金対応(2018.2時点)
 bitFlyer   住信SBIネット銀行
  〃  ジャパンネット銀行
  〃  じぶん銀行
 GMOコイン  住信SBIネット銀行
  〃  楽天銀行
 DMM Bitcoin  住信SBIネット銀行
  〃  楽天銀行
 Liquid(リキッド)  住信SBIネット銀行
  〃  楽天銀行
  〃  ジャパンネット銀行
  〃  じぶん銀行
 BITPoint  ジャパンネット銀行
  〃  イオン銀行
 coincheck  住信SBIネット銀行
  〃  りそな銀行
 Zaif  クイック入金はこれから
 bitbank.cc  クイック入金はこれから

tulipクイック入金をこれから検討される取引所や、住信SBIネット銀行以外でクイック入金を導入している取引所も、住信SBIネット銀行がほぼ全ての国内取引所で対応しているため、早晩、住信SBIネット銀行でもクイック入金の導入が決定されていくものと思われます。

私は、住信SBIネット銀行、楽天銀行、じぶん銀行、ジャパンネット銀行の4銀行で口座開設しています。それぞれに特長があります。

住信SBIネット銀行は、他にこんなメリットもあります!
1.ATM手数料が無料※
2.他行宛振込手数料も無料※
3.キャッシュカードとVisaデビットカードが一枚に!
※ランクに応じて月最大15回まで。

仮想通貨最新情報は「仮想通貨投資ランキング」で検索!

flairビットコインFX始めるなら仮想通貨取引所-比較
flair裏技!ビットコインでリスクなく稼ぐアービトラージ
flairBTCで始められる最大レバ500倍匿名取引も可能な海外FX

SINの投資ブログ(仮想通貨・FX・株etc)のトップページはこちら!

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/669657/34106211

ビットコイン価格は底固め段階継続中か!?を参照しているブログ:

コメント