2018年は溶ける仮想通貨元年になるかも!

2017年は仮想通貨元年と言われ熱狂感に覆われていた仮想通貨市場に仮想通貨2年はなく、早くも踊り場を迎えています。

短期的には、2018年は仮想通貨が溶ける元年になっています。私も複数の仮想通貨取引所で仮想通貨を持っていますが、今年は特に5月のGW以降、激しく落ちています。

bitFlyer(ビットフライヤー)では、リスクの保有率が高いのですが、暴落と言うよりも消失しています。もともと、仮想通貨には資産の裏付けがないので、溶け出すと早いですね。

【bitFlyerアプリ】

仮想通貨暴落

どこかで、資産が入ることを期待していますが、季節柄、この溶ける状態は続きそうです。季節の温度変化に合わせて、溶けるのが止まるといいです。半分冗談ですが、冬になれば溶けるスピードも遅くなるでしょう。

一方、為替はドル円が110.50で推移しています。お盆期間中、やや円高になっています。118円のポジションは111円で利益確定しました。

あと最近注目しているのは、トルコリラ円です。10円台になっています。一時、16円台を記録しました。さすがに一桁になることはないと思いますので、そろそろ、スワップ狙いで少しずつ仕込むか検討中です。

また、日経もお盆休み前から下げトレンドまっしぐらですね。この時間245円下げて推移しています。個別銘柄では、先般IPOした大赤字のメルカリが大変な大暴落劇をいま見せています。お盆明けに注目です。

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/669657/34139745

2018年は溶ける仮想通貨元年になるかも!を参照しているブログ:

コメント