GMOコイン、ジャパンネット銀行の即時入金サービスを追加

GMOコインでは、2018年8月1日(水)より、ジャパンネット銀行即時入金サービスが利用出来るようになりました。ジャパンネット銀行の口座をお持ちの方はGMOコインのアカウントにリアルタイムで入金を反映させることができるようになりました。

flairGMOコインで利用可能となる即時入金サービス

住信SBIネット銀行

ジャパンネット銀行

楽天銀行

さて、GMOコインでは、GMOインターネットグループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かし、堅牢なセキュリティと管理体制のもと、安心してビットコイン取引ができる環境を提供しています。

tulipGMOコイン(関東財務局長 第00006号)の「仮想通貨FX」が選ばれる理由とは!

・取引手数料は無料で、FXのレバレッジは最大10倍
・取引手数料無料は、ロスカットも含めすべて無料
・取引時間は24時間・365日、土日祝日でも取引可能!
・ロスカットルールを採用し「追加証拠金制度」なし!
 ☞追加入金に追われません(追証無し)!
FXと同様、2wayプライスを採用!価格は「Bid/Ask」の2wayで表示!
 ☞価格が明瞭で分かりやすい(最低スプレッド:1BTC=500円の極狭)!
・少額取引は最低0.01BTCから発注可能(数千円から取引できます)!
即時入金、出金の手数料は無料(GMOコインが負担してくれます)!

tulip現在、口座開設のお申込みをされた方全員にもれなく、ビットコイン20,000Satoshiをプレゼント中です(口座開設が完了した翌日に口座へ反映されます )。

GMOコイン仮想通貨FX」の詳細&口座開設はこちら↓↓

勿論、仮想通貨FX専用スマホアプリの「ビットレ君」も完備しています!

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/669657/34138348

GMOコイン、ジャパンネット銀行の即時入金サービスを追加を参照しているブログ:

コメント