【重要】リスク(LSK)のハードフォークに伴うリスクって!

bitFlyerからの案内メールをよーく読めば、【重要】リスク(LSK)のハードフォークに伴うリスク(LSK)お預入・ご送付サービス停止についての案内でした。

ハードフォークということで、先入観から、なにやらリスク(損害や損失をもたらす危険)があるものだと早とちりしましたが、よーく読めばリスク(危険)ではなく、リスク(LSK)の預入と送付が、ハードフォークの前後約 24 時間(計約 48 時間)においてサービスが停止するという案内でした。少し体が痺れかけましたが、今は問題無い状況です。

かつて(昨夏)、ビットコインがハードフォークし、分裂するというニュースが出た時は、相場は乱れに乱れ、大暴落した記憶が脳裏にあり、今回のリスク(LSK)のハードフォークも、もしかしてと思ったのですが、今は大人しく推移しています。

リスク(LSK)ハードフォーク

リスク(LSK)は、bitFlyerで保有していますが、私の資産残高の80%超もあります。約1週間で1万5,000円ほど資産が復活しています。ハードフォーク後のリスク(LSK)急騰に期待します。

一方、FXでは気弱にレバレッジ1倍でトルコリラをこれまでの底値15.96円で買っていますが、週明け18円台で大人しく推移しています。ニューヨークタイムでどうなるかですが、いずれにしても、トルコリラは高金利通貨なので、コツコツ、スワップポイントで稼いでいきたいと思います。

tulipトルコリラ取引の出来るFXはくりっく365です。くりっく365のトルコリラ円のスワップポイントは1日平均123円と業界最高水準です。

くりっく365

また、現在注目を集めている外為オンラインが提供する「iサイクル注文」では、過去1年間の運用で、ドル円は年25.0%、ユーロ円は39.5%、ポンド円は57.5%の決済損益になっています。この実績は、2018年2月7日時点のminiコース(取引単位1,000通貨)のデモ口座取引の結果に基づいたものであり、今後の結果が、同様の利益を保証するものではありません。

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/669657/34140644

【重要】リスク(LSK)のハードフォークに伴うリスクって!を参照しているブログ:

コメント