2018年11月の19件の記事

仮想通貨は、二束三文の価値になっても不思議ではないような気がします。たとえば、明日、モナーコインやリスク等、オルトコインが0円になったとしても、さもありなんと思ってしまう今日この頃の展開です。

仮想通貨は一時のまやかしだったと今更ながら思います。本来、資本の裏付けがない、仮想通貨が今尚、値がついていること自体、客観的に考えれば不思議でなりません。仮想通貨への投資は、今や完全にババ抜きゲームになっている感がしますが、もはや、ババしかしか残っていない状況かと思います。

もう、高値掴みをしている人は、私もそうですが、ゴルフ会員権と同じ運命を辿ると諦めるしかありません。最近は、ゴルフの民事再生があとをたちません。

たとえばですが、この前も関東の棒ゴルフ倶楽部が民事再生しました。確か、1口が300万円だったでしょうか。それが、民事再生で95%債務免除され、1口15万円まで会員権が減額されました。仮想通貨も種類関係なく、遅かれ早かれ、ゴルフ会員権のごとく、90%超の債務免除になりそうな嫌な予感がしています。

いよいよ、明日から12月です。最近、1週間が過ぎるのが非常に早いです。株式投資の方は、コロプラが順調に推移しています。来週から再上昇を期待しています。今週末は、次の投資材料を見つけたいと思います。

SINの投資ブログ(勝つも負けるも時の運)のトップページはこちら!

仮想通貨市場がじり貧になっていることは、私が言わなくても、もうとっくに皆様お気づきでしょう。ただ、ろうそくの火は消える前が最も明るい…!という諺があるように、仮想通貨が滅びる前に、もう一度だけ勢いを盛り返してもらいたいという願望はあります。本音では、もう仮想通貨はお終いと思っていますが、もう一度バブルになればいいなと思っています。

一方、10/22に買ったコロプラ(3668:東証1)株は、長期的な上昇が期待出来そうな銘柄になりつつあります。掲示板には相変わらず、売り煽りの輩が多いですが、その数が増えれば増えるほど、コロプラは上昇しており、投資とは不思議なものです。今日も絶好調です。

【11/28の戦績は(*_*) ヤッター+65,130円(手数料込み)】

投資ブログ

この勢いなら、4桁復活も確実でしょう。大いに期待しています。ドル円も円安方向に動いており、ようやく日経株も底入れし始めた感があります。仮想通貨市場はやがて世の中から忘れ去られ、崩壊しそうですが、株式は今後も注目を集めそうです。

SINの投資ブログ(勝つも負けるも時の運)のトップページはこちら!

10/22に買ったコロプラ(3668:東証1)株は、長期的な上昇が期待出来そうな銘柄になりつつあります。掲示板では相変わらず、売り煽りの多い銘柄ですが、売り煽っている人はそうして、下がれば買おうと思っている人達ではないかと思っています。

今日は日経平均株価が僅かに上昇するなか、コロプラは+23円(+2.79%)の上昇となり、今日時点の含み益は、57,630円になっています。一時期は6万円を超えており、そこからするとやや下がってはいますが、チャートを見れば押し目を作りに行っているようにも見えます。12月中旬には4桁になるものと期待しています。

【11/27の戦績は(*_*) ヤッター+57,630円(手数料込み)】

投資ブログ

一方、仮想通貨は滅亡が近いのではないかという不安がいっそう高まってきました。唯一上がっていたリップルも大暴落中です。数年後、仮想通貨が死語になっているような気さえ最近し始めています。私の予想が外れることを期待するばかりです。

SINの投資ブログ(勝つも負けるも時の運)のトップページはこちら!

仮想通貨の下落、仮想通貨離れ、仮想通貨取引所の閉鎖、仮想通貨取引所のマネロン疑惑、仮想通貨取引所へのハッキングが止まりません。こうなれば、仮想通貨の価格そのものが上がるはずありません。

普通の神経の持ち主なら、仮想通貨は怖くて買えない、怖くて保有出来ないというのがまともな人の感覚でしょう。2018年5月のゴールデンウイークを境にじりじり下がっており、上がる気配すら、微塵にも感じられません。

QASHをICOしたLiquid(リキッド)にも騙されたとは言いませんが、当初聞いていた内容とは乖離が甚だしく、QASH自体、毎日、じり貧が続いています。その内、10円台突入になるような気がします。私は、プレセールで28円と2018年5月のゴールデンウイークに90円台の高値で買っており、もうどうしようもありません。

どうか、どうか、Liquid(リキッド)代表の栢森さん、当初の予定通りQASHの高騰を実現してくださいませ。我々はいつもまでも待てませんよ。もうあまり期待はしていませんが、せめて購入価格には戻してほしいです。

かつて、投資の分野で偉い人らが、仮想通貨は株式などと違い資産の裏付けがないので、今はバブルで、気がつけば消えて無くなっても不思議ではないと多くの仮想通貨否定派の方がいましたが、まさに仰せの通りでした。

しかし、こうなれば、毒を食らわば皿までの精神で仮想通貨の終演までしっかり見ていきたいと思います。高値掴みしている諸君にとって、選択肢は限りなく少なくなってきていると思います。

SINの投資ブログ(勝つも負けるも時の運)のトップページはこちら!

遂にもう終わりといった様相です。2017年に始まった仮想通貨バブルは僅か1年足らずでバブルの終焉を迎えています。バブルの崩壊はバブルになる前までの値位置に戻り終了となります。ということで、たとえば、ビットコインの妥当的な価格はいくらかということはさておき、感覚的には10~20万円でも高いと思っています。今が40万円台まで下落していますが、まだまだ下がるとみています。

そうなれば、仮想通貨の王様がこんな惨めな価格になるならオルトコインが上がるはずないと思っています。リップルも早くもピークを過ぎ、あと、ライトコインやリスクやモナーコインなど、哀れなものです。勿論、私はまだホールドしていますが、その内に紙くず同然になるような気がしています。

こういう仮想通貨が末期状態になればなるほど、仮想通貨を餌にした詐欺が横行してくるのが、世の常です。くれぐれもおいしい話には乗らないようにしましょう。仮想通貨ホールドで儲けられる時代は既に終わっています。これからは、上がっても下がっても収益チャンスのある仮想通貨FXでしか儲けられない世の中になりつつあります。ただ、FXはリスクも高いので、仮想通貨FXするくらいなら、通貨FXをしようということで、結果的に仮想通貨取引をする日本人も徐々に姿を消し、気づけば、金融庁登録を受けた仮想通貨取引所もその内、静かに息を引き取るところも増えてきそうです。そう、もう既に何社も事業撤退していますね。

そういえば、この前、民事再生してFiscoの傘下になったザイフは、お詫びのつもりでしょうか、口座保有者にZAIFトークンを1,000くれましたが、これも、近いうちに無価値になるものと思われ、何の補償にもならないでしょう。貰った時は、日本円換算で250円ありましたが、1週間も立たない間に190円の価値になっています。

いずれにせよ、仮想通貨を持っていれば上がる時代は、もうとっくに終わっています。高値掴みしている人は、再び、バブルのビッグウエーブが来ることを祈るしかありませんね。

SINの投資ブログ(勝つも負けるも時の運)のトップページはこちら!

2017年は仮想通貨元年、そして、早くも早くも2018年は仮想通貨の滅亡をカウントダウンしなければならない元年になってしまったのでしょうか。私の耳元では、もう試合終了のホイッスルが聞こえ始めています。

ビットコインは50万円を割れ、日本人が作ったと言われるモナーコインは104円、期待していたリスクは180円台と、もうとんでもない大暴落ぶりで、仮想通貨事業含め、皆が安い時に買った仮想通貨を売って売って売りまくっている様相です。私は高値で買っていますがね。

また、最近好調であったリップルも仮想通貨全体が消滅しかかっている中では、48円と下落を始めています。あのLiquid(リキッド)がICOしたQASHも、もう最悪という言葉しかありません。期待していましたが、裏切られた感でいっぱいです。

Liquid(リキッド)代表の栢森さん、どうしたのですか。有言実行でお願いします。QASHホルダーは例外なく損しているはずです。含み損が含み益になることを期待はしていますが、神頼みの世界です。

SINの投資ブログ(勝つも負けるも時の運)のトップページはこちら!

ビットフライヤー(bitFlyer)がヤバいと感じているのは私だけでしょうか。動きがおかしいです。ついこの前、10月1日に、持株会社「株式会社 bitFlyer Holdings」設立と株式移転のお知らせがありましたが、そこからビットフライヤー(bitFlyer)が扱うオルトコイン(ライトコイン、モナコイン、リスク等)の暴落ぶりは尋常ではありません。かなり、資産価値が下がっていますが、ビットフライヤー(bitFlyer)自らが手持ちの仮想通貨を円転しているなら、この先、店じまいもあるのかと不安です。思い過ごしであることを祈りますが、もう、ビットフライヤー(bitFlyer)で買った仮想通貨は紙くず当然の水準まで低下しています。

SINの投資ブログ(勝つも負けるも時の運)のトップページはこちら!

仮想通貨取引所ビットフライヤーには失望しています。多くの人をその気にさせ、2017年は仮想通貨元年と言い、ばんばんテレビ宣伝までし、ビットコインに続いて、イーサリアム、その後は多くのアルトコインも取り扱いを開始し、ライトコインリスクモナコインなど、複数の仮想通貨を取り扱っていますが、ライトコインリスクモナコイン等、少数の仮想通貨取引所でしか扱っていない仮想通貨は、恐ろしいスピードで、2018年の5月(GW)の戻り高値以降、大幅に下落、暴落が加速しています。この動きには、なにか変なを感じます。

ビットフライヤーが手持ちの仮想通貨を今のうちに?資金回収するため、少しずつ円転し、利益確定しているのではないかと勝手に、想像を膨らませていますが、それくらい、怪しいと思う下落の仕方です。勿論、投資は自己責任ですが、そこに詐欺の要素があれば、これは別の話になります。

ビットフライヤーですが、もう1年近く、新規を取らない、宣伝はもうみたことない、会社活動でいえば、普通に考えれば、もう完全に終わっている会社です。ただ、ビットフライヤーのバックには、メガバンク系のVCが株主に名を連ねているので、変なこと、単純な倒産にはならないと思いますが、我々、投資家にも何の説明もない中、ビットフライヤーが提供する仮想通貨の価値が大暴落中なので、これは、あとあと社会的に大きな問題になる可能性もあるのではないかと思っています。

とにかく、法人としての説明不足です。公式HPには金融庁の指導を受けたということで、自粛しているという記載が、もう何ヶ月も前から出たままの状態です。やる気があるのか、改善する気があるのか、あのかつての勢いはどこへ行ったのか思うくらい、ビットフライヤーの動きがまったく見えません。

どうした、ビットフライヤー。2017年は仮想通貨元年で、早くも2018年は仮想通貨消失元年となり、ビットフライヤーも消え去るのでしょうか。仮想通貨については、既に上昇期待はしていませんので、特段思うことはありませんが、当面、様子をみていきたいと思います。

ビットフライヤー 資産状況

仮想通貨投資

現在の保有残高ですが、資産価値は既に10分の1以下になっています。ここが終着駅ではなく、トンネルの出口付近ならいいですが。まもなく、試合終了のホイッスルが聞こえてきそうです。そう、トンネルを抜けるとそこは雪国であった…、なんてことになるかもしれませんが、そうなれば笑える話ではありません。いずれにしても、仮想通貨に過度な投資期待は禁物かと思います。

SINの投資ブログ(勝つも負けるも時の運)のトップページはこちら!

世界的な株安が止まりません。NYダウの下落、つられて日経株の大暴落。しかし、そんななかでも大衆の期待を裏切って、上がり続けている株は、我らがコロプラです。

私が、10/22に買ったコロプラ(3668:東証1)株は、買った当時、1週間は下げたものの、その後はV字復活しています。

多くの人は掲示板で酷評していますが、そうした売り煽り記事が増えれば増えるほど、それに反比例して、コロプラ株は上昇しています。コロプラは、任天堂に特許侵害で訴えられているとか、売り上げが半減しているとか、マイナスの情報ばかりクローズアップされていますが、しかし、常に相場は正しいです。

【11/16の戦績は(*_*) ヤッター+63,130円(手数料込み)】

投資ブログ

今週の終値は858円となり、昨日から29円上げてクローズしています。遂に6万円を突破しましたが、まだまだ序の口でしょう。もしかすると11月末に4桁になるのでしょうか。下げたところでは買い増しを検討したいくらいです。

SINの投資ブログ(勝つも負けるも時の運)のトップページはこちら!

仮想通貨は、本当に大変なことになっています。ビットフライヤーで保有する資産も大暴落です。特に仮想通貨リスクがマジでヤバすぎです。文字通り、リスク(危険)です。ビットフライヤーも全く活動が感じられず、企業運営そのものがヤバいのではないかと思っています。予想通りにならないことを祈ります。

もう、紙切れ同然の資産残高になってきました。悪霊退散、悪霊退散、悪霊退散!もう、神頼みしかありません。溺れる者はわらをも掴む…。あぁ、無惨です。

まさに、ナイアガラからのダイブです。これまでの年間損益は参りましたの-173,111円です。

ビットフライヤー スマホアプリ 累計年次損益】

仮想通貨ブログ

一方、コロプラ株は順調です。次の投資を検討中です。

SINの投資ブログ(勝つも負けるも時の運)のトップページはこちら!