2018年11月の12件の記事

2018-11-18

仮想通貨取引所ビットフライヤーには失望しています。多くの人をその気にさせ、2017年は仮想通貨元年と言い、ばんばんテレビ宣伝までし、ビットコインに続いて、イーサリアム、その後は多くのアルトコインも取り扱いを開始し、ライトコインリスクモナコインなど、複数の仮想通貨を取り扱っていますが、ライトコインリスクモナコイン等、少数の仮想通貨取引所でしか扱っていない仮想通貨は、恐ろしいスピードで、2018年の5月(GW)の戻り高値以降、大幅に下落、暴落が加速しています。この動きには、なにか変なを感じます。

ビットフライヤーが手持ちの仮想通貨を今のうちに?資金回収するため、少しずつ円転し、利益確定しているのではないかと勝手に、想像を膨らませていますが、それくらい、怪しいと思う下落の仕方です。勿論、投資は自己責任ですが、そこに詐欺の要素があれば、これは別の話になります。

ビットフライヤーですが、もう1年近く、新規を取らない、宣伝はもうみたことない、会社活動でいえば、普通に考えれば、もう完全に終わっている会社です。ただ、ビットフライヤーのバックには、メガバンク系のVCが株主に名を連ねているので、変なこと、単純な倒産にはならないと思いますが、我々、投資家にも何の説明もない中、ビットフライヤーが提供する仮想通貨の価値が大暴落中なので、これは、あとあと社会的に大きな問題になる可能性もあるのではないかと思っています。

とにかく、法人としての説明不足です。公式HPには金融庁の指導を受けたということで、自粛しているという記載が、もう何ヶ月も前から出たままの状態です。やる気があるのか、改善する気があるのか、あのかつての勢いはどこへ行ったのか思うくらい、ビットフライヤーの動きがまったく見えません。

どうした、ビットフライヤー。2017年は仮想通貨元年で、早くも2018年は仮想通貨消失元年となり、ビットフライヤーも消え去るのでしょうか。仮想通貨については、既に上昇期待はしていませんので、特段思うことはありませんが、当面、様子をみていきたいと思います。

ビットフライヤー 資産状況

仮想通貨投資

現在の保有残高ですが、資産価値は既に10分の1以下になっています。ここが終着駅ではなく、トンネルの出口付近ならいいですが。まもなく、試合終了のホイッスルが聞こえてきそうです。そう、トンネルを抜けるとそこは雪国であった…、なんてことになるかもしれませんが、そうなれば笑える話ではありません。いずれにしても、仮想通貨に過度な投資期待は禁物かと思います。

SINの投資ブログ(仮想通貨・FX・株etc)のトップページはこちら!

2018-11-16

世界的な株安が止まりません。NYダウの下落、つられて日経株の大暴落。しかし、そんななかでも大衆の期待を裏切って、上がり続けている株は、我らがコロプラです。

私が、10/22に買ったコロプラ(3668:東証1)株は、買った当時、1週間は下げたものの、その後はV字復活しています。

多くの人は掲示板で酷評していますが、そうした売り煽り記事が増えれば増えるほど、それに反比例して、コロプラ株は上昇しています。コロプラは、任天堂に特許侵害で訴えられているとか、売り上げが半減しているとか、マイナスの情報ばかりクローズアップされていますが、しかし、常に相場は正しいです。

【11/16の戦績は(*_*) ヤッター+63,130円(手数料込み)】

投資ブログ

今週の終値は858円となり、昨日から29円上げてクローズしています。遂に6万円を突破しましたが、まだまだ序の口でしょう。もしかすると11月末に4桁になるのでしょうか。下げたところでは買い増しを検討したいくらいです。

SINの投資ブログ(仮想通貨・FX・株etc)のトップページはこちら!

2018-11-15

仮想通貨は、本当に大変なことになっています。ビットフライヤーで保有する資産も大暴落です。特に仮想通貨リスクがマジでヤバすぎです。文字通り、リスク(危険)です。ビットフライヤーも全く活動が感じられず、企業運営そのものがヤバいのではないかと思っています。予想通りにならないことを祈ります。

もう、紙切れ同然の資産残高になってきました。悪霊退散、悪霊退散、悪霊退散!もう、神頼みしかありません。溺れる者はわらをも掴む…。あぁ、無惨です。

まさに、ナイアガラからのダイブです。これまでの年間損益は参りましたの-173,111円です。

ビットフライヤー スマホアプリ 累計年次損益】

仮想通貨ブログ

一方、コロプラ株は順調です。次の投資を検討中です。

SINの投資ブログ(仮想通貨・FX・株etc)のトップページはこちら!

2018-11-13

10/22に買ったコロプラ(3668:東証1)株は、本当の上昇銘柄になった感があります。昨日のニューヨークダウは、$602の大幅安。それを受けて今日の東京市場は荒れに荒れて、459円安の終値21,810円にも関わらず、それでも我らがコロプラは今日も+6円上げて、834円でクローズしています。

売り残高も増えて、日経株が連日大幅に下落してもコロプラ株は一切動じず上げてクローズしています。この勢いには本物の上昇トレンドを感じざるをえません。

【11/13の戦績は(*_*) ヤッター+51,130円(手数料込み)】

投資ブログ

遂に含み益が5万円を突破しました。コロプラ株の4桁復活が現実味を帯びてきました。

一方、仮想通貨は上げたかと思えば次の瞬間下がり、下げたと思えば、次の瞬間に値戻りしており、全く停滞したまま方向感無く推移しています。コロプラの様に復活する日が来るのでしょうか。まあ、買っていないと上昇トレンドには乗れませんがね!

SINの投資ブログ(仮想通貨・FX・株etc)のトップページはこちら!

2018-11-12

10/22に買ったコロプラ(3668:東証1)株は、決算報告を無事通過し、その後は上昇トレンドが継続中です。ヤフーのコロプラ株掲示板には売り方による売り煽りのコメントがぎっしりですが、信用売りが増えても、株価が上昇しており、これは本物の上昇トレンドに入ったと推測します。

勿論、私もコロプラの価格変動は以前より、終始一貫して株価上昇を予想しており、このままいけば、年内にも4桁復活があるのではないかと思います。

今日は前週末から、さらに17円(+2.09%)上げて終値は828円です。これで、含み益は5万円突破目前です。まだまだ、利益確定する気はありませんよ。

【11/12の戦績は(*_*) ヤッター+48,130円(手数料込み)】

投資ブログ

さあ、次なる投資は何にしようかな。今日は為替でも神業です。112.89のロングポジションは114.17で売り抜けました。仮想通貨投資では、仮想通貨市場自体に元気がなく沈んだままですが、仮想通貨も年末に向けてそろそろ動き始める兆しを感じる今日この頃です。

SINの投資ブログ(仮想通貨・FX・株etc)のトップページはこちら!

2018-11-10

私の予想通りの展開が続いています。10/22に買ったコロプラ(3668:東証1)株は、連日の上げ基調です。日経株が大きく下がろうがお構えなしで素晴らしい快進撃です。

コロプラは、任天堂から特許で訴えられているとか、大幅減収減益で、多くの方が、下方向を予想、狙っている中での上昇劇です。いつもいっていますが、「人の行く裏に道あり花の山」です。但し、これも、散らぬ間に行かなければなりません。

コロプラの利益確定は当面せず、もう少しホールドしてみます。というのも、チャートが更に上がるぞと語りかけているように思えるからです。売り方の人は、この週末は、震えながらの寝ていることでしょう。

なにより、コロプラ株は、ここ数日連続で空売りが積み上がっています。上げても増える構図です。また、信用買いは大きく減っています。これは、短期筋ではなく中長期で買われてる証です。来週以降もこのままの勢い続きそうです。売り方のストップロスを巻き込んだ急騰にも期待します!

【チャートが語る上昇し始めたコロプラ(3668)のローソク足】

投資ブログ

まあ、コロプラ株の掲示板を見ると、未だに酷評のラッシュです。ここ最近は、買い方への非難まであります。いずれも負け犬の遠吠えです。投資の世界では勝てば官軍負ければ賊軍なのです。

さて、前段が長くなりましたが、金曜日のクローズでは811円前日から+17円(+2.14%)で現在の評価益は+39,630円まで含み益が増えてきました。読者の方で、私と同じ行動を取っている方も、おめでとうございます。

【11/9の戦績は(*_*) ヤッター+39,630円(手数料込み)】

投資ブログ

11月末までに800円を超えるだろうと確信していましたが、予定より20日も早く到達しました。今後は、4桁を目指すか、見極めたいと思います。

SINの投資ブログ(仮想通貨・FX・株etc)のトップページはこちら!

2018-11-08

株式投資は予想通りの展開で進んでいます。10/22に買ったコロプラ(3668:東証1)株は、今日は大きく上に跳ねました。昨日、11/7の決算報告では減収減益となり、失望感はでたものの、株価とは未来に向けての期待感の度合いで上げ下げするものです。今日は上がると確信していましたが、予想通りの展開となりました。

【11/8の戦績は(*_*) ヤッター+31,130円(手数料込み)】

投資ブログ

今日は、トランプ相場の恩恵もあり、+65円(+8.91%)アップの794円でクローズしました。後場終盤には一時800円超えもあり、一部には利益確定売りもでたかと思います。

今日の時点で+31,130円の含み益です。まだまだこんなものではないでしょう。どこで利益確定するか、4桁を目指すか、見極めたいと思います。

昨日、11/7の減収減益の決算で、コロプラの株式掲示板には「樹海行きバス、東尋坊、連日ストップ安、止まらない下落」等々の酷評、売り煽りが散見されていまたが、11/5のブログ記事にも書いた通り「人の行く裏に道あり花の山」となりました。大衆が、ここが頂点というならば、ここからが上昇の始まり、登山口と私は確信します。明日、11/9以降も楽しみです。

先々週から、何度も言っていますが、11月末には800円を超えているものと確信しています!あ~ぁ、それから、昨日、11/7にアクセスグループ・ホールディングスを無事売り抜けたことも報告しておきます!

SINの投資ブログ(仮想通貨・FX・株etc)のトップページはこちら!

2018-11-07

久々に仮想通貨ネタです。昨日の記事に、Liquid(リキッド)の代表である栢森CEOさんは、最近、パブリックコメントもめっきり減って、勢い全くありません。かつての勝ち気な動画コメントも影を落としています。私の投資したQASHは、この先、紙くず、いや「データくず」になるのでしょうか。投資は自己責任とはいえ、その後の進捗・計画がよく見えませんと、つぶやいたばかりですが、その直後に偶然にも、Liquid(リキッド)から下記のメールが届いていました。奇遇です。

お客様へ

以前より私たちのコミュニティにいる方々は、本日11月6日がとても特別な日であることがお分かりかと思います。1年前の今日、私たちはQASH(キャッシュ)ICOを実施しました。

👉私達は痛みを伴っており、当時のことを、よーおく、覚えていますよ。QASH(キャッシュ)ICOはまるで昨日のことのように覚えています。1,000倍を見ていた頃です。私達は皆、大損こいてますよ!IPOでいうところのQASH(キャッシュ)のプレセール価格は28円/1QASHでしたので、今が24円であることを考えると、QASH(キャッシュ)を買って、今尚、儲かっている人は誰一人としておらず、販売した御社(Liquid by Quoine )だけということになるでしょう。私は、上場後も80円水準の高値掴みもしていますので、まさに、大きな含み損を抱えています。1年前の今日、こんな酷い1年後になるとは夢にも思っていなかったです!

QASHが世に出てから、仮想通貨業界において大きな変化がありました。私たちの会社は急速に成長しましたが、全てが順風満帆だったわけではありません…。

…最後に、Liquidチームを代表して、Liquid by Quoine のビジョンを信じ、日々サポートをしてくださる皆様に感謝の意を表したいと思います。QASHのICOから様々なことがありましたが、今こそ1年前の興奮を再び思い出す時だと思います。 栢森加里矢

👉まさにそうしていただくと幸いです。

因みに今日はリップルが、ぐぐっと上昇しました。少しは息が出来るようになりました。

【新アプリLiquid by Quoine(リキッドバイコイン)ライト版】

投資ブログ

この時間、XRP(リップル)は60.41円です。QASHが低調なので、XRP(リップル)に期待します。

tulip日本居住者は、Liquid(リキッド)からのみQASHを購入できます。貴方も、怖いもの見てみますか!もしかしたら爆上げも…。

SINの投資ブログ(仮想通貨・FX・株etc)のトップページはこちら!

2018-11-06

やはり、そうか。肌感覚として、多分そうだろうなとは思っていましたが、今日再確認できました。今日の日経新聞にデカデカと仮想通貨ビットコインが「宴(うたげ)の後」という、かなり揶揄したサブタイトルで酷評とまではいかないも、「しぼむ期待」ということで、実際、ピーク時から1/25の取引量になっていると記載されていました。また、仮想通貨交換会社の信認回復は進まず、昨年世界最大になった円建て取引はシェアが1割を下回っているとも書かれていました。早くも仮想通貨は終演なのでしょうか。近々「宴の後」の(下)が掲載予定です。盛り上がる記事になることを密かに期待していますが。

今、このタイミングで仮想通貨をホールドし、しかもまだ一所懸命に取引をしている人は、逃げ遅れた投資家か、高値掴みをした個人投資家くらいのものでしょう。この逃げ遅れた、或いは高値掴みした人達の数は、相当多いようで、この先、10年くらいは持ち続けざるを得ないといったホルダーの悲しいコメントもありましたが、まさに他人事ではありません。

やはり、仮想通貨を葬った犯人は、まぎれもなくハッキングによる不正流出でしょう。今や懐かしい気分になるコインチェックが約580億円分、ICOコムサ一世風靡したテックビューロが約70億円分と半端ない額です。それでも、こういうリスキーな状況でも嬉々としてトレードをし続けている奴らは尋常ではない神経の持ち主だと推察します。まさに、鈍感力でしょうか。いずれにしても相場の異端児であることには違いないです。そして後の残りは、私のように高値掴みして、逃げ遅れた人達で、しかたなく、1年後は無理でも10年後には上昇しているのではないかと密かに期待している今は負け組トレーダーだと思います。

日経新聞には、こうも書いていました。もはや、ビットコイン決済をしている店は勢いをなくしたとあり、ICOで店をオープンしたレストランはひっそり店じまいしたという記事がありました。一見、気の毒に思える記事ですが、ICOをよく知る私からすれば、本当に泣きたいのは、店じまいしたストランのオーナーではなく、ICOに投資した人達でしょう。

あ~ぁ、そういえば、私がかつて、ICO投資したLiquid by QuoineQASHも私の保有平均単価の1/3になっています。Liquid(リキッド)の代表CEOの栢森さんも最近はパブリックコメントもめっきり減って、勢い全くありません。かつての勝ち気な動画コメントも影を落としています。私の投資したQASHは、この先、紙くず、いや「データくず」になるのでしょうか。投資は自己責任とはいえ、その後の進捗・計画がよく見えません。期待薄でしょうか。まさか、会社だけが益を膨らませていることはないでしょうね。利益がでているなら、自らQASHを買い、値を上げる努力も必要です。

さて、10/22に買ったコロプラ(3668:東証1)株は、予想通り、今日は明日大きくジャンプするため、少し値を下げて終わりました。直立不動では高くと飛べません。大きくジャンプするには屈伸(下げ)が必要ですね。

【11/6の戦績は(*_*) マイッタ-870円(手数料込み)】

投資ブログ

明日、11/7の決算報告では、業績悪化で大暴落を予想する人が多いですが、私は、投資格言の「大衆は常に間違う」を固く信じます。明日は、S高(ストップ高)の可能性もあると、そんな胸騒ぎしています。

S高といえば、今日のIPO アクセスグループ・ホールディングス(7042)は初値つかずとなりました。読者の皆様、私が公募組だとしたら驚きですか。うふっ、明日は即金規制で難しい相場展開が予想されます。今日は初値で成売注文していましたが、明日は一旦様子見で、下げて初値がついた後のS高を期待します。明日は初値では売りません。

あ~ぁ、明日はコロプラアクセスグループ・ホールディングスと忙しいです。さあ、運命は如何に!

SINの投資ブログ(仮想通貨・FX・株etc)のトップページはこちら!

2018-11-05

投資の儲けは我慢代です。10/22に買ったコロプラ(3668:東証1)株は、5連チャンで値を下げたあと、その後は6連チャンで値を上げ、週明けの今日、前週終値から更に+11円(+5,500円UP)となり、今日の終値は737円(前週末終値726円)となりました。今日で、手数料分含めて+2,630円の利益となりました。今日のプラスは日経平均株価が344円安となるなか上出来です!

単純な確率論では、賽の目で、5回連続で奇数となる確率は、32分の1(3%)と非常に低い確率ですが、先々週は負け続け、その後、先週から6回連続で偶数の目(勝ち目)が出ており、64分の1(1.5%)という非常に低い、低い確率で連続の白星となっています。ん~、株式投資に確率論が通用しないことが実証されました。

【11/5の戦績は(*_*) ヤッター+2,630円(手数料込み)】

投資ブログ

さて、コロプラ(3668:東証1)は、明後日の11/7に、2018年9月期の機関投資家向け決算説明会があり、そこで大波乱を予想する人が多いです。ヤフーの掲示板には、酷い書き込みが目立ちます。

一例ですが、「決算持ち越しは、樹海行きバス、東尋坊、連日ストップ安、止まらない下落」等々、酷評されていますが、しかし、投資の格言を思い出してください。「人の行く裏に道あり花の山」です。

大衆が、ここが頂点というならば、ここからが上昇の始まりと私は確信します。11/7が楽しみです。個人的には、明日、6日に少し下がり、11/7に爆上げするとみています。立ったままでは大きく飛べません。少し屈伸してこそ、大きくジャンプできるのです。

先週から、何度も言っていますが、11月末には800円を超えているものと確信しています!

SINの投資ブログ(仮想通貨・FX・株etc)のトップページはこちら!