専門家はまったく当てにならない!2018年は戌に笑われた1年!

結果が全ての投資の世界では、今年は完敗としか言いようがありません。2018年の株式市場は、昨日12月28日で取引を終えましたが、今年の終値は17年末の2万2764円を下回り、1年を通じて日経平均株価が下落することになりました。12~17年の株高は途切れ、7年ぶりの株安の年の瀬です。来年2019年は投資格言で亥固まると言われています。この低空飛行で2019年もいくのでしょうか。

仮想通貨も恐ろしいくらい下がった1年となりましあが、個人的に期待していた仮想通貨QASHは大暴落となり、戻る気配も感じられません。平均購入単価は80円超と思いますが、今にも10円を割り込みそうな水準にまで下がっています。もう誰もQASHが回復するとは思っていないのでしょう。

Liquid(リキッド)から、【QASH HODL キャンペーン実施のお知らせ】と題し、「現在、QASHの保有量と保有期間に応じてQASHホルダーの方に素敵なプレゼントを差し上げるキャンペーンの最終調整中です。キャンペーンの詳細につきましては近日中に別途ご連絡差し上げます。」とのメールを受けて、早丸4日が経ちましたが、その後、なしのつぶてです。せめて、損失分を補填してくれればいいですが、100%あり得ないでしょう!

こうしている間にもQASHの値下がりが止まらず、哀れなものです。Liquid(リキッド)代表の栢森さ~ん、我々長期ホルダーの声は聞こえていますか。最近、ほんと情報が無くなりました。

数ヶ月前にしたQASHキャッシュバックキャンペーンを実施されましたが、これが下落を加速させましたね。投資家に、無価値のものを配った印象を植え付けました。実際、そうだったのでしょうが、大失敗ですね。Liquid(リキッド)代表の栢森さん、ドロンだけはしないでくださいね。

SINの投資ブログ(勝つも負けるも時の運)のトップページはこちら!

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/669657/34164078

専門家はまったく当てにならない!2018年は戌に笑われた1年!を参照しているブログ:

コメント