仮想通貨は間もなく試合終了の様相!

仮想通貨業界が本当にヤバいことになっています。もはや悪あがきの領域に入ってきた感さえあります。仮想通貨価格の下落進行はもはや当たり前のことですが、あの「bitbank Trade」から、サービス終了のお知らせが届きました(「bitbank.cc」はサービス継続します)。

いつもbitbankTradeをご利用いただき、誠に有難う御座います。この度、2019年3月31日を以ってbitbank Tradeを終了することとなりましたのでお知らせいたします。…bitbank TradeにBTCをお持ちのお客様につきましては、弊社別サービスの「bitbank.cc」へ自動でデータを移行いたします。移行をご希望でないお客様は、それまでにお引き出しを完了頂くよう、お願い申し上げます。

ということで、今回はハッキングや倒産ではありませんが、事業を縮小していることには違いなく、bitbank.ccも時間の問題の様な気がしないでもないです。

また、コインチェック(株)から、「2019年1月11日に資金決済に関する法律に基づく仮想通貨交換業者として関東財務局への登録が完了しましたので、お知らせいたします。」といったプレスリリースがありましたが、今更感があります。コインチェックが引き起こしたあの大惨事がきっかけとなって、今の仮想通貨市場のていたらくがあります。それを先導した立役者なのですから、少なくとも社名は変えるべきだったと思います。今更、登録が完了しても、仮想通貨交換業者は無数にあり、コインチェックでなければと、だれも期待はしていないと思いますよ。逆にいつまでたっても、我々、古参のプレーヤーからは、コインチェックのずさんな管理がハッキングを招いたという過去の汚点だけが、社名を目にするたび、脳裏に深く刻み込まれることでしょう。

さて、ようやく、Liquid(リキッド)が、Liquid by Quoine QASH HODLキャンペーン「QASH HODLキャンペーン第一弾 リップル(XRP)プレゼント!」の詳細を発表しました。罪滅ぼしの表れかと期待した私が馬鹿でした。その内容は、人を小馬鹿にしているくらいの少額プレゼントです。呆れます。ホルダーの気持ちを逆なでする気でしょうか。

Liquid(リキッド)代表の栢森さん、QASHでどれだけの損失を出させているかしっかり把握していますか。もっと、誠意を示しましょう。そうこうしている間にも、QASHは今にも10円を割りそうです。

いくら、プレゼントキャンペーンをしても、その原資は、QASHの下落分でおつりがくるのではないでしょうか。Liquid(リキッド)代表の栢森さん、本当に真剣に取り組みをお願いします。

SINの投資ブログ(勝つも負けるも時の運)のトップページはこちら!

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/669657/34165774

仮想通貨は間もなく試合終了の様相!を参照しているブログ:

コメント