2018年は溶ける仮想通貨元年になるかも!

2017年は仮想通貨元年と言われ熱狂感に覆われていた仮想通貨市場に仮想通貨2年はなく、早くも踊り場を迎えています。

短期的には、2018年は仮想通貨が溶ける元年になっています。私も複数の仮想通貨取引所で仮想通貨を持っていますが、今年は特に5月のGW以降、激しく落ちています。

bitFlyer(ビットフライヤー)では、リスクの保有率が高いのですが、暴落と言うよりも消失しています。もともと、仮想通貨には資産の裏付けがないので、溶け出すと早いですね。

【bitFlyerアプリ】

仮想通貨暴落

どこかで、資産が入ることを期待していますが、季節柄、この溶ける状態は続きそうです。季節の温度変化に合わせて、溶けるのが止まるといいです。半分冗談ですが、冬になれば溶けるスピードも遅くなるでしょう。

一方、為替はドル円が110.50で推移しています。お盆期間中、やや円高になっています。118円のポジションは111円で利益確定しました。

あと最近注目しているのは、トルコリラ円です。10円台になっています。一時、16円台を記録しました。さすがに一桁になることはないと思いますので、そろそろ、スワップ狙いで少しずつ仕込むか検討中です。

また、日経もお盆休み前から下げトレンドまっしぐらですね。この時間245円下げて推移しています。個別銘柄では、先般IPOした大赤字のメルカリが大変な大暴落劇をいま見せています。お盆明けに注目です。

溶ける、消失する仮想通貨!

恐ろしい自体になってきました。今年のゴールデンウイークには急騰劇を見せた各種仮想通貨はお盆休みに入り大暴落しています。

2018年に入り低調な仮想通貨は、コインチェックの500億円超の不正流出がトリガーになり、一旦は5月に上昇する場面もありましたが、その後は、皆様既知のとおり、大暴落が続いています。いつ底を打つか、まったく分からない相場展開になっています。

私が期待している仮想通貨トークンのQASHは10円を割るかもしれません。一旦は投資していることを忘れるしかありません。

tulip日本居住者は、QUOINEXアカウントからのみQASHを購入できます。

仮想通貨ブログ

↑この画像は、今日撮影した高速から見た「夏の青空」です。きれいに撮れていますか。

全自動で世界レベルの資産運用、ロボアドバイザー№1のWealthNavi(ウェルスナビ)

今注目のロボアドバイザーWealthNavi(ウェルスナビ)の長期・積立・分散のシミュレーションでは、1992年からの25年間、世界の金融資産に分散投資をしたとすると資産は約2.4倍に膨らんでいます。

1992年1月に100万円でスタートし毎月3万円ずつ積立。投資総額は1,000万円で、資産残高は2,457万円に増えています。投資元本は1,000万円なので、増えた利益総額は1,457万円になります。

WealthNaviは、預かり資産・運用者数ナンバーワンの全自動の世界分散投資ロボアドバイザーで、大手金融機関が出資していて安心です。

STEP1:最短1分で運用プランを診断
STEP2:最短3分でWebから申し込み
STEP3:最短2営業日で資産運用を開始

シンプルな手数料:手数料は預かり資産の1%(年率)のみ!
現在、WealthNavi(ウェルスナビ)スタートキャンペーンを実施中で1ヶ月分の手数料がキャッシュバックされます。
※エントリー期間:2018年8月1日~ 2018年10月31日

WealthNavi(ウェルスナビ)の公式サイトはこちら

アクセスランキング

プロフィール

フォトアルバム

SIN

投資への参入は2005年から。FX、バイナリーOP、CFD、株式投資に明け暮れ、いつしかポジション病に。得意分野は為替であるが、2016年2月からはより大きなスリルを求めて、仮想通貨投資(ICO投資)やビットコインFXにも参入し、乱高下する相場に一喜一憂の日々を過ごしている。いつか、投資で億万長者になれる日を夢見てやまない!
*お問合せ・連絡先はこちら

当サイトの免責

  • 公開している情報は、正確であるように努めていますが、その内容を保証するものではありません。相場見通も作成時に於ける個人的な見解であり、これによる如何なるトラブルや損失も一切の責任を負いません。

Copyright© 2016 ビットコインFX&仮想通貨攻略ブログ All Rights Reserved.