やがて、仮想通貨が死語となる日がそう遠くない将来、現実のものとなるでしょう。そして、仮想通貨を持っているという事実(多額の含み損を抱えていること)が、非常に恥ずかしい時代がやってくるであろうと思います。

仮想通貨では、ビットコインだけが決済機能を持ち、安定的な価格で推移し、他の仮想通貨は二束三文の価格帯にて右往左往することになるように思います。

もう、仮想通貨市場には期待ができません。日本の仮想通貨取引所が扱う仮想通貨は全て、下落の一途を辿っています。仮想通貨の名前の違いによって、落ち方が、激しかったり、マイルドであったりしているだけで、基本、全て方向性は下です。

一方、QSAHは私の平均取得価格は90円ですが、今は8.20円/QASHまで大暴落バーゲンセール中です。その内、会社で言えば、破産手続きの開始となるのでしょうか。既にカウントダウンが始まっていると諦めていますが、主催者のLiquid(リキッド)代表の栢森さんはそうはいかないでしょう。QASHは、Liquid(リキッド)が2017年暮れに自らICOした仮想通貨トークンだからです。

あれだけ、QASHをPRしていたのだから、それなりの責任があるはずです。さあ、Liquid(リキッド)代表の栢森さん、次の一手を教えてください。

Liquid(リキッド)ライト版(スマホアプリ)

QASH

今週は、確実に7円台を予想します!!さあ、皆様、カウントダウンしましょう!Liquid(リキッド)代表の栢森さん、最後まで見届けてください。まさか、Liquid(リキッド)は法人として、そしてまた、代表の栢森さんは、個人的にQASHの利益確定売りで、まさかまさか、儲かっていないですよね。

SINの投資ブログ(勝つも負けるも時の運)のトップページはこちら!

いやーあ、まさに終演の始まりです。仮想通貨は値がなくなりつつあります。もう、どうしようもありません。今、積極的に仮想通貨への投資を勧めている輩は詐欺師くらいでしょう。仮想通貨に未来はなさそうです。多くの投資家が仮想通貨市場から撤退しているようですし、多くの投資家が仮想通貨に資産の裏付けがないことの再認識をしている段階かと思います。

株式のような資産の裏付けのない仮想通貨に値が付いて、爆騰すること自体、本来あり得ないことでした。しかし、仮想通貨に投資してしまって、逃げられなくなった投資家が多いことも事実でしょう。

まだ、メインのビットコインやイーサリアムなら長いこと何年もいや何十年も持っていれば、もしかすると再び急騰するかもしれませんが、それ以外の仮想通貨は、百年持っても期待できないでしょう。塩漬け過ぎた漬け物は食えません。

特に、ICO案件では、多くの投資家が結果的に騙されています。とくにQASHなんかは、今年中に蒸発してなくなる仮想通貨になりそうです。すごく期待を持たせたLiquid(リキッド)代表の栢森さん、補填の方、宜しくお願いします。

QASHは、昨年暮れに、10円を割るかもと思っていましたが、1月に入り、10円を割り、週を追うごとに確実に、いえ順調に値を下げており、9円、今日は、8円台に突入しています。実に順調に進んでいます。

まさに、爆発までのカウントダウンが始まった感があります。私のQASH平均取得価格は90円くらいです。もう、笑うしかありません。2月には5円台も大いにあるでしょう。Liquid(リキッド)代表の栢森さん、この状況をどう考えているのでしょうか。この数ヶ月、雲隠れしていませんか。これまでの勝ち気なブログも更新していませんね。もしかして、被害の会でも立ち上がっているのでしょうか。

Liquid(リキッド)代表の栢森さん、せめて、買値まで上げてください。自分だけが大金持ちは、許されませんよ。

SINの投資ブログ(勝つも負けるも時の運)のトップページはこちら!