2019年2月の記事

2019年2月28日 (木)

日経株が上がっても自らが保有する銘柄が上がらなければ全くうれしくありません。また今日のように日経株が大きく下がる日は、必ずと言っていいくらい保有銘柄が全て下がります。この法則はなんと言うのでしょうか。麻雀では「切る来る」の法則で後悔してしまいますが、きっと、買い方が下手だということでしょう。今日は、日経株が大きく下がったので仕方ないと諦めます。

また、予想は当たらないですね。昨日、旭化成シグマクシスは、まだまだ上昇余地あるかと期待していましたが、日経平均が大きく下がる中、前日値から値を崩しました。最近は、一喜一憂の日々ですが、株式投資は一旦買えば、1ヶ月ほどレートをチェックしない方が精神的にもいいのかもしれませんね。

heart02現時点の保有銘柄と終値(15:00)の評価損益はこちら⏬

IPO投資

flair株式投資の資産評価金額と評価損益の推移はこちら!

「明日は明日の風が吹く」という誰もが知る有名な投資格言があるように、私も明日以降に期待します。短期売買を基本に、上がりそうな銘柄があれば積極的に買っていきたいと思います。上手く利益確定が出来ればいいですが。

flair新規公開株IPO投資では外せない証券会社!
flairIPO申込時の優位性とお勧めする訳とは!
flairIPO投資と株主優待のタダ取りとは!

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

2019年2月27日 (水)

今日の日経株は少しは上がったみたいですが、私の保有する銘柄はぱっとしません。昨日よりは若干上がりましたが、含み益と言える金額でもないです。

しばらく様子見ですが、コロプラシステムリサーチは下げそうな予感がします。旭化成シグマクシスは、まだまだ上昇余地あるかと期待しています。

heart02現時点の保有銘柄と終値(15:00)の評価損益はこちら⏬

IPO投資

flair株式投資の資産評価金額と評価損益の推移はこちら!

「明日は明日の風が吹く」という誰もが知る有名な投資格言があるように、私も明日以降に期待します。短期売買を基本に、上がりそうな銘柄があれば積極的に買っていきたいと思います。利益確定は当分先の予定です。

flair新規公開株IPO投資では外せない証券会社!
flairIPO申込時の優位性とお勧めする訳とは!
flairIPO投資と株主優待のタダ取りとは!

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

2019年2月25日 (月)

明日、2/26からIPOのBB申込期間に入る銘柄が3つあります。7057のエヌ・シー・エヌ JQSと4434のサーバーワークス 東証Mと4432のウイングアーク1st 東証未の3銘柄ですが、初値が爆騰必至IPOは、4434のサーバーワークスで文句なしでしょう。

サーバーワークスは、3/13が上場日ですが、最近見ていない上場初日に初値付かずとなりそうな銘柄です。あとの2銘柄は枯れ葉も山の賑わいとなる冴えないIPO初日を迎えるものと思われます。ということで、サーバーワークスは全力で申し込みます。

flair新規公開株IPO投資では外せない証券会社!

一方、明日2/26上場のIPO銘柄、4429のリックソフト 東証Mは先般、大和証券で「補欠当選」となり、結果的には、予想通り「当選ならず」になってしまいましたが、こちらもA級の銘柄であり、通常は、かすりもせず「選外」になることが多い中、IPO当選の運気は上がってきているように感じます。

足元ではドル円が膠着、日経株はぱっとしない状況が続いています。私の保有銘柄も大人しく推移しています。

flair新規公開株IPO投資では外せない証券会社!
flairIPO申込時の優位性とお勧めする訳とは!
flairIPO投資と株主優待のタダ取りとは!

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

2019年2月24日 (日)

ネット専用証券で総合力で選ぶならカブドットコム証券がお勧めです。新規公開株IPO投資だけでなく、株主優待PO取引でも存在感を出しているネット証券です。

カブドットコム証券は、MUFGグループの一員であるため、三菱UFJモルガン・スタンレー証券(店頭主体)が引受ける新規公開株IPO銘柄の一部をネット専用カブドットコム証券から申し込みが可能です。

flair新規公開株IPO投資株主優待取得でもお勧めのカブドットコム証券はこちら⏬

特に狙い目となるのが、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が主幹事になっている新規公開株IPOや超大型のIPO銘柄で、その場合のIPO割当て株数はかなり多くなるので、通常より当選確率はUPする傾向にあります。 この様に、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が(主)幹事となるIPOの一部がIPO抽選(BB)申込みが可能ということは、小額投資家にとっても大きなメリットですね!カブドットコム証券IPO抽選は公平な抽選方式のため口座開設後すぐの方にも当選のチャンスは平等にあります。

また、カブドットコム証券では、信用口座を開設するだけで、「フル板情報が完全無料」で使用(確認)できます。この信用口座で、一般信用」を活用して「株価の値下がりも怖くない!」、株価変動のリスク無しに株主優待を賢く獲得できます。

note STEP1:権利最終日に「現物買い」+「一般信用売り」を同時に取引!

note STEP2:翌営業日以降に「現物の品渡し」を行い、信用建玉を決済!

flair信用取引には「制度信用取引」と「一般信用取引」があります。制度信用取引は、取引所の選定基準を満たした銘柄しかできません。また、制度信用取引の売りは「逆日歩」という負担が発生するリスクがありますが、一般信用取引の「」には逆日歩が発生するリスクがありません。一般信用売は、「保有株式に対するヘッジ売り」や株主優待取得時の「つなぎ売り」等に活用できます。カブドットコム証券一般信用取引で売建できる銘柄は業界No.1の約2,300銘柄と最多で、「PO取引」のヘッジにも使えるため必須の口座先としてお勧めできるネット証券です。

さらに、カブドットコム証券は、IPOセカンダリーなど、個別株の売買に於いても取引手数料が安く、小額投資家でも手数料を気にすることなく取引に集中できます。

flair新規公開株IPO投資株主優待取得でもお勧めのカブドットコム証券はこちら⏬

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

ジャンボ宝くじで1等が当選する確率は、1ユニット(1,000万本)の中に1等が1本ありますので1/10,000,000となります。巷でこの店から「1等が出やすい」といった都市伝説?は結構聞きますが、数の論理であることが多く、所詮「神頼みのレベル」かと思います。一方、このジャンボ宝くじで1等が当選する確率と同等のものに「雷に撃たれる確率」があります。

この落雷も「普通に生活しているレベル」ではまず撃たれる(当たる)はずありません。ただ、たとえば「稲妻が光る雨の中」、広いゴルフ場でアイアンを持ってテイクバックした瞬間に「雷に撃たれる確率」はどうでしょうか。1/10,000,000からは想像もつかないほど「雷に撃たれる確率」は上昇しているはずです。

この論法は、IPO抽選に於ける当選確率についても同様のことがいえます。IPO抽選には当選確率をUPさせる攻略法があります。先ず、最低限のこととして、当該IPO銘柄の主幹事証券に応募しているかどうかです。これは必須です。ただ、大手主幹事証券の場合は、分子となる「IPOの割当株数」は多くなれど分母となる「IPO申込者数」も相当数あり、現実的にはそれだけでは対策不十分となります。

そこで、少しでも当選確率を高めるためには、「IPO取扱数」の多い証券会社と口座開設しておくことが重要となりますが、「IPO取扱数」だけではなく「口座数」も比較して、1口座当たりのIPO当選確率を求めるなどトータル的な視点でのアプローチも必要です。

90年の伝統ある岡三証券グループの岡三オンライン証券なら、IPOの取扱数に対し口座数が少なくIPO狙いでは穴場的存在のネット証券(抽選時のライバルが少なく相対的に当選確率UP)となります!happy01

同時に、大手証券で主幹事の多いSMBC日興証券との口座開設もIPO攻略の王道になるかと思います!shine「落雷」と違い「宝くじ」や「IPO」は申込み(購入)しなければ100%当たりません!IPOはこの先もエンドレスで増えていきます。優良銘柄には全力投球で申し込んでいきましょう!

IPO投資は、過去の実績より8割強で大儲けできる結果がでています。初値が期待できるIPO銘柄に全力で挑むことは勿論のことですが、IPO当選の確率を高めるためにはIPOに強い有力証券で口座開設しておくことがIPO投資で結果を残すための事前準備となります!IPOの当確UPに向けては可能な限り証券会社と口座開設しておくことが重要です。IPO投資で外せない大手証券はこちら!

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

新規公開株IPO投資をするなら、創業90年以上の伝統を誇る岡三証券グループの「岡三オンライン証券」がお勧めです。岡三オンライン証券はメディアへの露出が少ないため、意外と知られていませんが、他社比較でIPO申込時に於ける優位性のあるネット証券です。また、新規公開株IPOの配分量は「100%抽選配分」をしています。

  1. 入金不要でIPOの申込みが可能!(複数社へ申し込む時に有利)shine
  2. 申込時資金不要でIPO当選可能!(少額投資家に嬉しい仕様)shine
  3. IPOは2013年から開始という穴場!(口座数が少なく当選しやすい)shine

flair新規公開株IPO狙いでは穴場岡三オンライン証券はこちら⏬

岡三オンライン証券

最大のお勧めポイントは、IPOBB(抽選)申込み時に入金が不要であることです。IPOで、全力で申し込む時には必ず重宝する証券会社となるはずです。岡三オンライン証券では、「当選」または「補欠当選」した場合に、発行価格(募集・売出し価格)決定日の15時までに買付余力分の入金をすればOKです。

BB(抽選)申込み時に入金が不要」ということは、「同一資金からの重複申込み」が可能になるというメリットもあります。岡三オンライン証券の口座件数はまだまだ少なく、新規公開株IPO当選確率UPの一助になるかと思います。happy01 そしてなにより、株式投資で本当に必要なものは「情報力」。岡三オンライン証券は「情報力」にも定評があります!

また、岡三オンライン証券は、IPOの取扱数に対し口座数が少なくIPO狙いでは穴場的存在のネット証券(抽選時のライバルが少なく相対的に当選確率UP)となります!happy01

更に、岡三オンライン証券の99円~という業界最低水準の手数料は、少額投資家でも手数料を気にすることなくトレードが可能です。IPO参戦のみならず、通常の株式投資に於いても収益に差が出ること間違いなしです!

そして今なら、新規で証券総合取引口座を開設された方を対象に、国内株式取引手数料 最大3カ月全額キャッシュバックキャンペーンを実施中です。

flair新規公開株IPO狙いでは穴場岡三オンライン証券はこちら⏬

岡三オンライン証券

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

投資家なら誰もが知る三大証券の一角を成す大手のSMBC日興証券IPO新規公開株)部門に注力しており、年間でのIPO主幹事は多く、全体のIPO取扱数でも2018年はIPO銘柄の約8割と業界トップクラスの水準です。

実際、SMBC日興証券は、「IPO銘柄に当選しやすい」という好評価を得ていますが、この背景には、SMBC日興証券が、大手ネット証券でもほぼ設置していない新規公開株IPO)を受持つ専属部門を強化しているからです。

flair新規公開株IPO投資するなら外せないSMBC日興証券はこちら⏬

SMBC日興証券 オンライントレード

SMBC日興証券のネット抽選による配分数は全体の10%以上あり、オンライントレードのIPO申込み100%完全平等抽選なので、資金が少なくても当選のチャンスは平等にあります。IPOの取扱数は2018年のIPO銘柄の約8割と非常に多く、当選確率が資金量に左右されないということは、IPO初心者や少額投資家に嬉しい設定です!happy01

IPO投資では、大手証券ならではの豊富なIPO銘柄があり、IPOを狙う投資家から「当選確率が高い」と確かな評判があることや年間のIPO主幹事回数から判断しても必須の証券会社といえます(一般的なIPOの当選確率は主幹事であれば平幹事よりも断然UP)。口座開設は無料ですので、無料でできる努力は惜しまず実施しておきましょう!

ネット取引専用のダイレクトコースも、SMBC日興証券が取り扱う豊富なIPO銘柄の全てでBB抽選の対象となります。IPO取扱数は非常に多く、IPO投資を狙っていくうえでは外せない証券会社です。

また、SMBC日興証券では、現物取引の手数料が135円~と大手証券では破格の低コストを実現しており、信用取引なら取引手数料は完全無料です!

その他、充実の投資情報として、個別株価情報(チャート・気配)、登録銘柄(自動更新含む)、ランキング等による個別銘柄の情報や各種ニュース(株式市場、為替市場、時事一般)・市況、各種指標等のマーケット情報をタイムリーに入手できます。また、使いやすさを追求したスマートフォンアプリは簡単取引が可能です!

flair新規公開株IPO投資するなら外せないSMBC日興証券はこちら⏬

SMBC日興証券 オンライントレード

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

2019年2月23日 (土)

FOLIOフォリオ)は「VR」や「京都」など、多彩なテーマを選んで投資ができるオンライン証券です。
10社で構成されたテーマに10万円程度から投資ができます。
2018年12月時点で、全80種以上のテーマに投資可能です。
FOLIOフォリオ)の特徴は、以下の6つです。

1.企業ではなく「テーマ」で選ぶ
2.有望企業10社にリスクを分散
3.分散投資を10万円から
4.運用中のサポートも充実
5.資産運用のための美しいデザイン
6.業界最低水準の手数料

flair好き」「応援したい」に10万円から投資しよう。詳細はこちら⏬

FOLIO

FOLIOフォリオ)の「おまかせ投資」
FOLIOフォリオ)のロボアドバイザーおまかせ投資」は、プロフェッショナルな資産運用をすべて自動でおこなえるサービスです。
ノーベル賞を受賞した「現代ポートフォリオ理論」に、FOLIOフォリオ)が改良を加えたアルゴリズムで運用します。

「おまかせ投資」では、時間と手間のかかる資産運用をあなたの代わりにロボたちがすべて自動で行います。
今まで投資を経験したことがない人でも、プロレベルの分散投資を簡単に実現できるようになりました。
いくつかの質問にお答えいただくことで、ライフステージや金銭的余力に応じた投資家一人ひとりに合わせた運用プランを提案してくれます。

一般的に資産運用を行う場合は、「資産運用の計画 → 金融商品の選定 → 商品の購入 → モニタリング → メンテナンス……」など、たくさんの手間と時間がかかります。

FOLIOフォリオ)の「おまかせ投資」は、10秒で終わる資産運用プランの診断を行うだけで、ご自身に最適な商品が提案されそのまますぐに運用を始められます。
運用中の資産は自動で最適なカタチに調整されるので、一度運用を開始したら何もすることはありません。将来のためのお金を育てながら、自由になった時間を自分らしく過ごすことができます。

■運営会社「株式会社FOLIO」について
2018年1月に70億円の大型資金調達に成功し、これまでで91億円の資金調達をしています。
10月にはLINEと提携し「LINEスマート投資」をリリースし、11月には新サービスのロボアドバイザー「FOLIOおまかせ投資」をリリース。
「テーマ投資」という独自のサービスを持ちながら、今注目されているロボアドバイザーへも展開することから今後の金融業界に大きな影響を与える可能性が高いです。

■お勧めしたい対象者について
投資初心者(興味あり):興味はあるが難しくてどうやっていいかわからない、資金がない等、投資ライト層(休眠、リテラシー低):以前やっていたが失敗した、なんとなくやっているがよくわからない。

FOLIOフォリオ)の他社優位性
vsネット証券 → 10万円から「株」に投資ができる、わかりやすい「テーマ」で選べます。
vsロボアドバイザー → 選べる(おまかせしすぎない)、投資対象の透明性(投資先の企業が分かります)。また、FOLIOフォリオ)でもロボアドバイザーFOLIOおまかせ投資」が利用可能です。 

flair好き」「応援したい」に10万円から投資しよう。詳細はこちら⏬

FOLIO

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!