2019年2月24日 (日)

新規公開株IPOや株主優待等総合力で選ぶならカブドットコム証券!

ネット専用証券で総合力で選ぶならカブドットコム証券がお勧めです。新規公開株IPO投資だけでなく、株主優待PO取引でも存在感を出しているネット証券です。

カブドットコム証券は、MUFGグループの一員であるため、三菱UFJモルガン・スタンレー証券(店頭主体)が引受ける新規公開株IPO銘柄の一部をネット専用カブドットコム証券から申し込みが可能です。

flair新規公開株IPO投資株主優待取得でもお勧めのカブドットコム証券はこちら⏬

特に狙い目となるのが、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が主幹事になっている新規公開株IPOや超大型のIPO銘柄で、その場合のIPO割当て株数はかなり多くなるので、通常より当選確率はUPする傾向にあります。 この様に、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が(主)幹事となるIPOの一部がIPO抽選(BB)申込みが可能ということは、小額投資家にとっても大きなメリットですね!カブドットコム証券IPO抽選は公平な抽選方式のため口座開設後すぐの方にも当選のチャンスは平等にあります。

また、カブドットコム証券では、信用口座を開設するだけで、「フル板情報が完全無料」で使用(確認)できます。この信用口座で、一般信用」を活用して「株価の値下がりも怖くない!」、株価変動のリスク無しに株主優待を賢く獲得できます。

note STEP1:権利最終日に「現物買い」+「一般信用売り」を同時に取引!

note STEP2:翌営業日以降に「現物の品渡し」を行い、信用建玉を決済!

flair信用取引には「制度信用取引」と「一般信用取引」があります。制度信用取引は、取引所の選定基準を満たした銘柄しかできません。また、制度信用取引の売りは「逆日歩」という負担が発生するリスクがありますが、一般信用取引の「」には逆日歩が発生するリスクがありません。一般信用売は、「保有株式に対するヘッジ売り」や株主優待取得時の「つなぎ売り」等に活用できます。カブドットコム証券一般信用取引で売建できる銘柄は業界No.1の約2,300銘柄と最多で、「PO取引」のヘッジにも使えるため必須の口座先としてお勧めできるネット証券です。

さらに、カブドットコム証券は、IPOセカンダリーなど、個別株の売買に於いても取引手数料が安く、小額投資家でも手数料を気にすることなく取引に集中できます。

flair新規公開株IPO投資株主優待取得でもお勧めのカブドットコム証券はこちら⏬

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/669657/34170551

新規公開株IPOや株主優待等総合力で選ぶならカブドットコム証券!を参照しているブログ:

コメント