2019年3月17日 (日)

暗号資産は再び上昇トレンドに突入の予感!

過去これまでの暗号資産不正ハッキング事件に大きな進展がありました。業界に大きなショックを与えたのが、昨年、暗号資産取引所のコインチェックで、600億円超のネムが不正流出した事件ですが、その後、長い期間に亘り、ホワイトハッカーなどの力で、このサイバーテロ犯罪の犯人を突き止めました。なんと北朝鮮が国際的な制裁の中、国家ぐるみで犯罪を犯していたことが分かり、韓国も一部荷担していたというニュースが報じられました。

これで、あの暗号資産ショックから1年が経ちますが、法整備の充実や冷却期間を経て、やうやく、暗号資産自体の信認性が回復してきたと思っています。暗号資産の不正ハッキングは必ず犯人を特定できるということを、世界に知らしめたいいニュースだと思います。

事実、私の保有する暗号資産もこの1週間で、これまでの下落相場からすると、大きく資産価値を上げています。ただ、まだまだ含み損を抱えてはいますが、2019年が暗号資産復活元年になりそうな予感がしています。

heart02現在保有する暗号資産の総資産(評価額)はこちら!

左:bitFlyer(ビットフライヤー)と、右:Liquid(リキッド)⏬

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ

2017年は暗号資産元年と呼ばれ、翌2018年は不正ハッキング事件が多発する暗号資産ショックの年となりました。2019年は暗号資産復活元年として、大いに盛り上がることを期待します。

heart02さて、Liquidリキッド)でしか買えないQASHトークンLiquid Coinにブランドを変更します。難しいことは抜きにして価格さえ上がれば、それでよしです!

flair暗号資産取引所は信託保全制度がないため、取引所選びは慎重に!
flair暗号資産取引をするなら金融庁登録済みの取引所がお勧めです。
bitbank(ビットバンク)ビットバンク
Liquid(リキッド)
GMOコイン

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/669657/34172862

暗号資産は再び上昇トレンドに突入の予感!を参照しているブログ:

コメント