2019年3月31日 (日)

暗号資産は底打ちしたと言えるだろう!

暗号資産は、底打ちした感があります。いつが転換点だったかは、つい1ヶ月前くらいに報道のあった過去これまでの暗号資産不正ハッキング事件北朝鮮が関与していたというニュースが報じられたあたりを起点に底を打った感じです。一般投資家も暗号資産に対する信頼性など一定の再評価を得たといった感じです。

heart02現在保有する暗号資産の総資産(評価額)はこちら!

左:Liquid(リキッド)と、右:bitFlyer(ビットフライヤー)⏬

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ

この1年、ずっと下がり続けてきた暗号資産ですが、私の資産残高も少しずつではありますが回復傾向にあります。

2017年は暗号資産元年と呼ばれ、翌2018年は不正ハッキング事件が多発する暗号資産ショックの年となりました。2019年は暗号資産復活元年として、大いに盛り上がることを期待します。

heart02さて、Liquidリキッド)でしか買えないQASHトークンLiquid Coinにブランドを変更します。難しいことは抜きにして価格さえ上がれば、それでよしです!

flair暗号資産取引所は信託保全制度がないため、取引所選びは慎重に!
flair暗号資産取引をするなら金融庁登録済みの取引所がお勧めです。
bitbank(ビットバンク)ビットバンク
Liquid(リキッド)
GMOコイン

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/669657/34174425

暗号資産は底打ちしたと言えるだろう!を参照しているブログ:

コメント