2019年5月21日 (火)

東証、当面、この体たらくな状態が続きそう!下手なナンピンは素寒貧(スカンピン)になるか!

今日の東証は29円下げて終わりました。なんとも情けない状況です。長引く米中貿易問題に、この先もすっきりと晴れ間が出ることは、当面ないように思います。

昨日も、お得意のトランプ大統領の相場を乱すツイートによって、再びファーウェイ問題が浮上しており、東証の中国関連銘柄、特にスマホ関連銘柄は下げに下がっています。まさに下がるから売る。売るから下がるの展開です。売りが売りを呼ぶ展開、真っただ中といった様相です!

私の保有する(6762)TDKは、明日にも含み損が20万円を超えそうです。おそらく濃厚でしょう。頭上に当確マーク出ていそうです。また、(6981)村田製作所も最悪ですが、そろそろナンピンも考えています。投資格言に下手なナンピン、素寒貧(スカンピン)といった有名な格言があります。同じ轍を踏まぬよう冷静に客観的に判断したいと思います。

heart02現時点の保有銘柄と終値(15:00)の評価損益はこちら⏬

株式投資

flair株式投資の資産評価金額と評価損益の推移はこちら!

今日は画像の投資銘柄名の所が、すべて「青色」になっています。青色は前日から下がった時に青色になります。上げたか、下げたか一目で分かります。

現在、エントリー中の(6981)村田製作所と(6762)TDK、(8601)大和証券グループ、(7595)アルゴグラフィックスの4銘柄の内、アルゴを除く3銘柄では、買って以来、殆ど青色しか見ていないように思います。特にTDKは毎日青色です。しかも激しいです。いっそ、この青色をTDKのコーポレートカラー、イメージカラーにすべきです。

今後、新規銘柄を買う場合は、上がりそうな株を予想せず、あみだくじか、四季報で、偶然開いたページの銘柄を買うようにしたいと思います。その方が儲かるような気がします。何故なら、買えば下がる、売れば上がるの状態が続いているからです。そうした意味では、東証マザーズの個別銘柄を目を閉じて買えば面白いことになるかもしれません。

相場の世界が「人の行く裏に道あり花の山」であることを意識し、実際の取引では、ゾーンの境地で躊躇しない投資を心がけたいです。

flair新規公開株IPO投資では外せない証券会社とは!
flairIPO申込時の優位性とお勧めする理由とは!
flairIPO投資と株主優待のタダ取りとは!

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/669657/34179586

東証、当面、この体たらくな状態が続きそう!下手なナンピンは素寒貧(スカンピン)になるか!を参照しているブログ:

コメント