2019年5月31日 (金)

ヤバい、来週はもっとヤバいだろう!東証、大崩れで意識朦朧!

今日の東証、日経平均株価は乱れに乱れ、341円下げて終わりました。来週、日経株が1万円台になるのは必至の状況でしょう。今日の暴落劇を見て意識が朦朧としてきました。

トランプ大統領によって、令和のお祝いムードは一度もなく、令和とは言えば、円高(今日は108円台に突入)、株価低迷、景気低迷といった悪の3拍子が常に頭をよぎるようになりました。何か嫌な予感、胸騒ぎがします。この不吉な流れはトランプ大統領しか変えられないでしょう。しかし、彼はそれを止めようとは微塵も考えてはいないでしょう。

株価にさらに影響しそうなことは、今年は10月に消費増税も控えていますが、これがまずいです。本当に10%にしても大丈夫でしょうか。株価や景気を考えるなら、再々延期したほうがいいのかもしれません。さあ、どうなるのでしょうか。

ただ、諦めムードで泣き言ばかりは言っていられません。この週末に投資戦略を立て直して、4113,8056,4397,4435,6182,あたりから新規を検討したいと思います。ただ、まだ買うタイミングではないかもしれません。チャートをよく見て、検討したいと思います。

heart02現時点の保有銘柄と終値(15:00)の評価損益はこちら⏬

株式投資

flair株式投資の資産評価金額と評価損益の推移はこちら!

今日は上の画像の通り、1勝3敗でした。現在、エントリー中の(6981)村田製作所と(6762)TDK、(8601)大和証券グループ、(7595)アルゴグラフィックスの4銘柄はダメな4銘柄です。一喜一憂の相場展開ならまだしも、毎回憂慮すべきわるい相場です。

今後、新規銘柄を買う場合は、上がりそうな株を予想せず、あみだくじか、四季報で、偶然開いたページの銘柄を買うようにしたいと思います。その方が儲かるような気がします。何故なら、買えば下がる、売れば上がるの状態が続いているからです。そうした意味では、東証マザーズの個別銘柄を目を閉じて買えば面白いことになるかもしれません。

相場の世界が「人の行く裏に道あり花の山」であることを意識し、実際の取引では、ゾーンの境地で躊躇しない投資を心がけたいです。

flair新規公開株IPO投資では外せない証券会社とは!
flairIPO申込時の優位性とお勧めする理由とは!
flairIPO投資と株主優待のタダ取りとは!

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/669657/34180638

ヤバい、来週はもっとヤバいだろう!東証、大崩れで意識朦朧!を参照しているブログ:

コメント