2019年6月の記事

2019年6月20日 (木)

おそらく一過性のことと思いますが、日経株が連日上げています。ただ、これからは上がらないような気がしています。米国の利下げ観測はニューヨークダウには特効薬となっていますが、米国金利の低下からドル円は売られ、一段と円高が進み、日経株にはよくないはずです。ただ、現時点で一服の清涼剤のような相場展開になっていることは歓迎します。

heart02現時点の保有銘柄と終値(15:00)の評価損益はこちら⏬

Photo

flair株式投資の資産評価金額と評価損益の推移はこちら!

現在、売るに売れない(6981)村田製作所と(6762)TDK、(8601)大和証券グループ、(7595)アルゴグラフィックスの4銘柄ですが、昨日は4勝0敗、今日は2勝2敗です。

相場の世界が「人の行く裏に道あり花の山」であることを意識し、実際の取引では、ゾーンの境地で躊躇しない投資を心がけたいです。

flair新規公開株IPO投資では外せない証券会社とは!
flairIPO申込時の優位性とお勧めする理由とは!
flairIPO投資と株主優待のタダ取りとは!

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

2019年6月18日 (火)

今週になってまた下げトレンドまっしぐらです。先週上げた分は、この月火で吐き出した感があります。今日の日経平均株価は151円安と昨日のニューヨークダウンがプラス圏で引けたにも関わらず、情けない結果です。

安倍首相がイランに行き、日本国籍のタンカーが襲撃され、いいことありません。これがアメリカのタンカーなら、もう既にトマホークが数十発発射されていることでしょう。日本の自衛隊は出動はしていませんね。それにしても犯人は本当にイランでしょうか。深く考えることはしませんが、株価も低迷、為替もまた円高に動いており、いいことがありません。

heart02現時点の保有銘柄と終値(15:00)の評価損益はこちら⏬

Photo

flair株式投資の資産評価金額と評価損益の推移はこちら!

現在、売るに売れない(6981)村田製作所と(6762)TDK、(8601)大和証券グループ、(7595)アルゴグラフィックスの4銘柄ですが、長く付き合うしかしかたありません。

今後、新規銘柄を買う場合は、上がりそうな株を予想せず、あみだくじか、四季報で、偶然開いたページの銘柄を買うようにしたいと思います。その方が儲かるような気がします。何故なら、買えば下がる、売れば上がるの状態が続いているからです。そうした意味では、東証マザーズの個別銘柄を目を閉じて買えば面白いことになるかもしれません。

相場の世界が「人の行く裏に道あり花の山」であることを意識し、実際の取引では、ゾーンの境地で躊躇しない投資を心がけたいです。

flair新規公開株IPO投資では外せない証券会社とは!
flairIPO申込時の優位性とお勧めする理由とは!
flairIPO投資と株主優待のタダ取りとは!

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

2019年6月15日 (土)

暗号資産は株式市場と違いじわりじわりと上昇中です。私はビットコインは現状保有していませんが、その他のマイナートークンが底堅い動きを見せています。いつかは大噴射するものと思っています。ビットコインも足元のでは90万円を突破してきており、100万円も現実のものとなるでしょう。20万円台に突入してい時に買っていればよかったですが、なかなか暴落中は買えないものです。投資は後からみれば、いつが買い場であったか非常に分かりやすいのですが、先が見えないだけにこればかりはなんとも難しいですね。現在m私が保有するQASHトークンが再上昇中です!

heart022019/6/15時点の暗号資産の総資産(評価額)はこちら!

左:Liquid(リキッド)右:bitFlyer(ビットフライヤー)⏬

暗号資産

歴史を振り返りますと、ビットコインが誕生したのは今から10年前の2009年です。翌年の2010年には世界で初めてビットコインでピザが決済され、暗号資産に対する関心が高まり始めました。一方、皆様の記憶にも新しい2014年にマウントゴックス社が社内不正により破綻するなど、暗号資産全体に逆風が吹きはじめました。しかし、2017年から暗号資産の価格が上昇・急騰してきました。ただ、2018年には暗号資産盗難・不正ハッキングが多発し、一転して暗号資産市場は冷え込んでしまいました。さあ、2019年はどうなるかですね。過度な期待はせず、好転を待ちたいと思います。

2017年は暗号資産元年と呼ばれ、翌2018年は不正ハッキング事件が多発する暗号資産ショックの年となりました。2019年は暗号資産復活元年として、大いに盛り上がることを期待します。

heart02さて、Liquidリキッド)でしか買えないQASHトークンLiquid Coinにブランドを変更します。難しいことは抜きにして価格さえ上がれば、それでよしです!

flair暗号資産取引所は信託保全制度がないため、取引所選びは慎重に!
flair暗号資産取引をするなら金融庁登録済みの取引所がお勧めです。
bitbank(ビットバンク)ビットバンク
Liquid(リキッド)
GMOコイン

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

2019年6月13日 (木)

一時、上がる日もありましたが、再びダウントレンドに入っています。今日も私が保有する銘柄はすべてブルー表示になっています。明日も週末なので、リスク回避に向けた売りが出そうです。為替が今晩下がれば、明日の日経平均はさらに下がること必至です。

heart02現時点の保有銘柄と終値(15:00)の評価損益はこちら⏬

Photo

flair株式投資の資産評価金額と評価損益の推移はこちら!

現在、売るに売れない(6981)村田製作所と(6762)TDK、(8601)大和証券グループ、(7595)アルゴグラフィックスの4銘柄ですが、今日も、0勝4敗のオールブルーです。

今後、新規銘柄を買う場合は、上がりそうな株を予想せず、あみだくじか、四季報で、偶然開いたページの銘柄を買うようにしたいと思います。その方が儲かるような気がします。何故なら、買えば下がる、売れば上がるの状態が続いているからです。そうした意味では、東証マザーズの個別銘柄を目を閉じて買えば面白いことになるかもしれません。

相場の世界が「人の行く裏に道あり花の山」であることを意識し、実際の取引では、ゾーンの境地で躊躇しない投資を心がけたいです。

flair新規公開株IPO投資では外せない証券会社とは!
flairIPO申込時の優位性とお勧めする理由とは!
flairIPO投資と株主優待のタダ取りとは!

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

2019年6月12日 (水)

今日は、予想通りの反落です。日経株は24円下げて終わりました。私の保有銘柄も全滅です。昨日上げていただけに余計に大きく落ちています。

この停滞相場は長いですね。トンネルの出口が見えない中、日本の株式市場は冷えに冷えまくっている状況です。上昇トレンドに転じればいいですが、長丁場を覚悟しておきたいです。

heart02現時点の保有銘柄と終値(15:00)の評価損益はこちら⏬

Photo

flair株式投資の資産評価金額と評価損益の推移はこちら!

現在、売るに売れない(6981)村田製作所と(6762)TDK、(8601)大和証券グループ、(7595)アルゴグラフィックスの4銘柄ですが、今日は、0勝4敗のオールブルーです。

今後、新規銘柄を買う場合は、上がりそうな株を予想せず、あみだくじか、四季報で、偶然開いたページの銘柄を買うようにしたいと思います。その方が儲かるような気がします。何故なら、買えば下がる、売れば上がるの状態が続いているからです。そうした意味では、東証マザーズの個別銘柄を目を閉じて買えば面白いことになるかもしれません。

相場の世界が「人の行く裏に道あり花の山」であることを意識し、実際の取引では、ゾーンの境地で躊躇しない投資を心がけたいです。

flair新規公開株IPO投資では外せない証券会社とは!
flairIPO申込時の優位性とお勧めする理由とは!
flairIPO投資と株主優待のタダ取りとは!

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

2019年6月11日 (火)

ここ数日、東証は上昇気流になっています。これも為替が底堅く推移していることも要因でしょう。米国ニューヨークダウも連日で上げており、日経平均株価も問題なく推移しています。

私の保有する4銘柄もここのところ好調で約10万円くらい含み損が解消した感じです。ただ、まだまだ水面に浮上するには時間がかかりそうです。

heart02現時点の保有銘柄と終値(15:00)の評価損益はこちら⏬

Photo

flair株式投資の資産評価金額と評価損益の推移はこちら!

現在、売るに売れない(6981)村田製作所と(6762)TDK、(8601)大和証券グループ、(7595)アルゴグラフィックスの4銘柄ですが、そろそろ攻めに転じたいです。新たな購入候補の銘柄は、4113,8056,4397,4435,6182,あたりから検討中ですが、最後の判断は目をつぶってエイヤーの方がよさそうです!

今後、新規銘柄を買う場合は、上がりそうな株を予想せず、あみだくじか、四季報で、偶然開いたページの銘柄を買うようにしたいと思います。その方が儲かるような気がします。何故なら、買えば下がる、売れば上がるの状態が続いているからです。そうした意味では、東証マザーズの個別銘柄を目を閉じて買えば面白いことになるかもしれません。

相場の世界が「人の行く裏に道あり花の山」であることを意識し、実際の取引では、ゾーンの境地で躊躇しない投資を心がけたいです。

flair新規公開株IPO投資では外せない証券会社とは!
flairIPO申込時の優位性とお勧めする理由とは!
flairIPO投資と株主優待のタダ取りとは!

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

2019年6月 9日 (日)

仮想通貨」から「暗号資産」への名称変更などを盛り込んだ改正資金決済法が5月31日、参議院本会議で可決・成立したみたいですね。もともと、日本だけが「仮想通貨」と言っていたみたいで、世界的には「暗号通貨」という呼称が一般的でした。客観的に考えても「仮想通貨」というのは、そもそも仮想であって通貨ではないと捉えることもできるので、「暗号資産」への名称変更がより認知度、安心度が高まるかと思います。個人的には今回の名称変更を歓迎します。

さて、ここもとの暗号資産の推移ですが、世界経済の失速懸念を背景に暗号資産は安定的に推移しています。この流れがいつまで続くか、今のところ安定していますが、数か月以内に乱高下を迎えそうな気がします。私の保有する個別「暗号資産」が高騰することを祈るばかりです。あと、3倍になれば買った水準になります。含み損が解消されるまで、あと1年くらいかかりそうです。

heart022019/6/9時点の暗号資産の総資産(評価額)はこちら!

左:Liquid(リキッド)右:bitFlyer(ビットフライヤー)⏬

暗号資産

歴史を振り返りますと、ビットコインが誕生したのは今から10年前の2009年です。翌年の2010年には世界で初めてビットコインでピザが決済され、暗号資産に対する関心が高まり始めました。一方、皆様の記憶にも新しい2014年にマウントゴックス社が社内不正により破綻するなど、暗号資産全体に逆風が吹きはじめました。しかし、2017年から暗号資産の価格が上昇・急騰してきました。ただ、2018年には暗号資産盗難・不正ハッキングが多発し、一転して暗号資産市場は冷え込んでしまいました。さあ、2019年はどうなるかですね。過度な期待はせず、好転を待ちたいと思います。

2017年は暗号資産元年と呼ばれ、翌2018年は不正ハッキング事件が多発する暗号資産ショックの年となりました。2019年は暗号資産復活元年として、大いに盛り上がることを期待します。

heart02さて、Liquidリキッド)でしか買えないQASHトークンLiquid Coinにブランドを変更します。難しいことは抜きにして価格さえ上がれば、それでよしです!

flair暗号資産取引所は信託保全制度がないため、取引所選びは慎重に!
flair暗号資産取引をするなら金融庁登録済みの取引所がお勧めです。
bitbank(ビットバンク)ビットバンク
Liquid(リキッド)
GMOコイン

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

2019年6月 8日 (土)

皆様、相場の1週間、大変お疲れ様でした。今週末は上げて終わったので、傷の浅い投資家にとっては一服の清涼剤になっていることでしょう。ただ、私の様に含み損を抱えている投資家にとってはこの週末の上げ上げ分は、来週また大きく落ちるための反動エネルギーの充電と捉えてしまいがちです。

どうせまた落ちるはずです。米中貿易問題は根が非常に深く、日本に対しても今後さらなる厳しい要求が予想されるので、この低迷相場については、とても1か月や2か月で片が付く問題ではありません。ただ、そうばかり言っていてもらちがあきません。上がる銘柄もあるので、そうした銘柄に投資しなければ含み損は増える一方になりそうです。

heart02現時点の保有銘柄と終値(15:00)の評価損益はこちら⏬

Photo

flair株式投資の資産評価金額と評価損益の推移はこちら!

現在、エントリー中の(6981)村田製作所と(6762)TDK、(8601)大和証券グループ、(7595)アルゴグラフィックスの4銘柄はもう駄目なような気がします。少し戻して、さらに大きく落ちるの繰り返しが、もう何週間も続いています。ゴールが見えないだけに厳しい展開です。新たな購入候補の銘柄は、4113,8056,4397,4435,6182,あたりから検討中です!

今後、新規銘柄を買う場合は、上がりそうな株を予想せず、あみだくじか、四季報で、偶然開いたページの銘柄を買うようにしたいと思います。その方が儲かるような気がします。何故なら、買えば下がる、売れば上がるの状態が続いているからです。そうした意味では、東証マザーズの個別銘柄を目を閉じて買えば面白いことになるかもしれません。

相場の世界が「人の行く裏に道あり花の山」であることを意識し、実際の取引では、ゾーンの境地で躊躇しない投資を心がけたいです。

flair新規公開株IPO投資では外せない証券会社とは!
flairIPO申込時の優位性とお勧めする理由とは!
flairIPO投資と株主優待のタダ取りとは!

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

2019年6月 6日 (木)

今日の保有銘柄は予想通りの展開になりました。上げた以上に下がるといった通りの展開です。日経平均はわずか2円しか下げていませんが、保有銘柄はもう最悪の状態です。いつもながら日経平均の変動幅以上に大きく下がります。

heart02現時点の保有銘柄と終値(15:00)の評価損益はこちら⏬

株式投資

flair株式投資の資産評価金額と評価損益の推移はこちら!

一方、暗号資産は安定的に推移しています。ビットフライヤーには、主にライトコインリスクを保有していますが、あと2倍になればと密かに期待しています。株式の保有銘柄が買値の水準に戻るよりは期待が持てるかもしれません。

暗号資産取引

相場の世界が「人の行く裏に道あり花の山」であることを意識し、実際の取引では、ゾーンの境地で躊躇しない投資を心がけたいです。

flair新規公開株IPO投資では外せない証券会社とは!
flairIPO申込時の優位性とお勧めする理由とは!
flairIPO投資と株主優待のタダ取りとは!

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

2019年6月 5日 (水)

東証は、今も昔もそうですが、日本人だけの力では動かせなくなっていますが、この合わせ鏡のような法則はより顕著に表れるようになりました。なんとも情けない状態です。今日の大幅な日経株の回復も昨日の米国長期金利の下げ観測からの期待感からニューヨークダウが500$以上高騰したその恩恵を受けた東証です。

今晩ニューヨークで再び中国やメキシコなど、貿易問題に関するマイナスのニュースが飛び込むと、或いは、トランプ大統領がツイートすれば、ダウは大きく乱れ、また明日の東京は今日上げた以上に下がるというのが、悲しいかないつものパターンです。

今日は3勝1敗とはなりましたが、そうした意味で何とも情けない日経株です。特に東証1銘柄はその動向が顕著にでますね。やはり、株式投資の醍醐味がダイレクトに伝わり、面白いのは新興の東証Mでしょうかね~。

heart02現時点の保有銘柄と終値(15:00)の評価損益はこちら⏬

Photo

flair株式投資の資産評価金額と評価損益の推移はこちら!

現在、エントリー中の(6981)村田製作所と(6762)TDK、(8601)大和証券グループ、(7595)アルゴグラフィックスの4銘柄はまだまだ迷走しています。少し戻して、さらに大きく落ちるの繰り返しが、もう何週間も続いています。ゴールが見えないだけに厳しい展開です。

今後、新規銘柄を買う場合は、上がりそうな株を予想せず、あみだくじか、四季報で、偶然開いたページの銘柄を買うようにしたいと思います。その方が儲かるような気がします。何故なら、買えば下がる、売れば上がるの状態が続いているからです。そうした意味では、東証マザーズの個別銘柄を目を閉じて買えば面白いことになるかもしれません。

相場の世界が「人の行く裏に道あり花の山」であることを意識し、実際の取引では、ゾーンの境地で躊躇しない投資を心がけたいです。

flair新規公開株IPO投資では外せない証券会社とは!
flairIPO申込時の優位性とお勧めする理由とは!
flairIPO投資と株主優待のタダ取りとは!

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!