2019年8月29日 (木)

キタ――(゚∀゚)――!! 暗号資産が不良資産になる日はもうすぐか!

これは、いけませんね。株価が下落の一途をたどっている間に、暗号資産(仮想通貨)は大暴落というか、絞り切った雑巾をさらに絞っている様子で、もう末期症状です。リップルも色々と上がる上がると言われていましたが、もはや値がなくなりつつあります。来る日も来る日も値が下がり続けています。

左はリキッドバイコイン、右はビットフライヤーです。

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ

暗号資産はもはや風前のともし火です。いよいよ、値が付かなくなるほど下がっています。近い将来、消えて無くなるかもしれません。ただ、最終的にはなんだかんだ言いながらも、ビットコインだけが残るでしょう。その他の訳のわからないアルトコインや上がると噂だけされているトークン、かなりメジャーになっているイーサリアムやリップルなども含め、限りなく値がなくなるのではないかと思います。実際、私が保有する暗号資産は今にも消えそうなものばかりです。「まもなく終点、終着駅です」と聞こえてきそうです。

とくに、2017年末にリキッドバイコインからICO上場したQASHトークンには完全に騙されました。リキッドバイコイン(QUOINE株式会社)の代表取締役CEO栢森加里矢さんは嘘付きでしょうか。QASHは、今にも溶けてなくなりそうです。いつの間にか、メディアへの露出もめっきり減っているし、栢森社長のQASHが上がると連想させる記事のブログも、いつの間にか更新をやめただけではなく、記事そのものが消えており、ブログが閉鎖されています。URLがありません。

私は今このリキッドバイコインに口座があり、暗号資産を保有していますが、信頼はしていません。なぜなら、この会社は有言実行ではないように思えるからです。以前から顧客対応の悪さには定評がありましたが、数か月前には、顧客の電話サポートは土日もしていることを自慢、アピールしていたかと思えば、早くも土日の電話サポートはやめるみたいです。方向転換が実に速い会社です。栢森社長も最近、雲隠れでしょうか。ただ、宣伝が上手なので、きっとどこかのエリア、世界で知識のない投資家から巧みな話術でお金を集めて、うん十億万長者になっていそうです。

flair株式投資の資産評価金額と評価損益の推移はこちら!

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/669657/34189177

キタ――(゚∀゚)――!! 暗号資産が不良資産になる日はもうすぐか!を参照しているブログ:

コメント