2019年9月19日 (木)

リスクオン、一時含み益!

9月に入り、これまでの夏枯れ相場からは一転し、リスクオンの様相です。私のポジションも約半年ぶりに一時、含み益が出る場面がありました。終値ではあと1万円少しの含み損ですが、もうそろそろプラスに転じそうです。

Photo

flair株式投資の資産評価金額と評価損益の推移はこちら!

投資の儲けは我慢料とつくづく思います。これで、含み損もなくなり、身軽になったので、これからは攻めに転じて、これまで売り込まれていた東証Mのターゲット銘柄で盛り返していきたいと思います。(4397)チームスピリット、(4435)カオナビ、(6182)ロゼッタ、(4429)リックソフト、(4434)サーバーワークス、(4438)WELBYあたりで、新規に買いを検討中です。

さて、株式投資の初心者におススメです。FROGGYSMBC日興証券)では、最低でも数万円が必要だった「単元株単位」ではなく、500円から金額を指定して、日本の上場企業に投資できます。つまり、10万円もあれば最大で200銘柄に投資できます。また、購入時に発生する手数料も、1回の取引額が100万円以内なら無料です。大手証券会社ではFROGGYフロッギー)だけのサービスです↓

FROGGY

あと、FROGGYフロッギー)では、株価の動きや売買のタイミングに悩まなくてよいように「VWAPトレード方式」を採用しています。VWAPトレードでは、午前と午後の平均取引価格を算出して、売買をその平均株価で行うので、わかりやすい取引が可能になります。VWAPトレード方式は、国内外の機関投資家を中心に広く利用されています。

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/669657/34190949

リスクオン、一時含み益!を参照しているブログ:

コメント