2019年9月28日 (土)

今の暗号資産/仮想通貨トークンの大半が崩壊する日は、いつ!

もう、いけません。暗号資産/仮想通貨の残高をみるのが怖くて怖くてしかたありません。今の暗号資産/仮想通貨トークンの大半が崩壊する日が近い将来くるのではないかと日々不安に苛まれています。暗号資産/仮想通貨には資産の裏付けがないという怖さを痛感しています。

とくに、2017年末にリキッドバイコインからICO上場したQASHトークンには完全に騙されました。リキッドバイコイン(QUOINE株式会社)の代表取締役CEO栢森加里矢さんは嘘付きでしょうか。QASHは、今にも溶けてなくなりそうです。いつの間にか、メディアへの露出もめっきり減っているし、栢森社長のQASHが上がると連想させる記事のブログも、いつの間にか更新をやめただけではなく、記事そのものが消えており、ブログが閉鎖されています。URLがありません。

私は今このリキッドバイコインに口座があり、暗号資産を保有(大半がQASH)していますが、信頼はしていません。なぜなら、この会社は有言実行ではないように思えるからです。以前から顧客対応の悪さには定評がありましたが、数か月前には、顧客の電話サポートは土日もしていることを自慢、アピールしていたかと思えば、早くも土日の電話サポートはやたみたいです。方向転換が実に速い会社です。栢森社長も最近、雲隠れでしょうか。ただ、宣伝が上手なので、きっと世界のどこかで知識のない投資家から巧みな話術でお金を集めて、うん十億万長者になっていそうです。

flair悲惨な状況は左がリキッドバイコインで右がビットフライヤーです↓

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ

リキッドバイコインで私が保有する仮想通貨QASHはやがて全て溶けて消えそうです。少し前は10円前後で推移していましたが、もうすでに7円台に突入しています。このままだと、年内に1円以下になりそうです。

それでも、他の暗号資産/仮想通貨はこれからがチャンスとお考えの方は、それもありだと思います。過去のホルダーは、もう泣くしかありませんが、ここまで暴落していれば、底値付近であることに違いはないでしょう。但し、リキッドバイコインに上場しているQASHだけは絶対おすすめしません。

仮想通貨交換所でCoincheckコインチェック)が選ばれる3つの理由
1.10種類(国内最大級)の仮想通貨が約500円から購入可能!
2.最短10秒でスマホから簡単に購入可能!
3.ウィジェットで簡単に価格チェック!安心して購入可能!

コインチェック

Coincheckコインチェック)は、マネックス(東証一部上場8698)のグループ企業です(仮想通貨交換業の登録番号:関東財務局長第00014号)。

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/669657/34191659

今の暗号資産/仮想通貨トークンの大半が崩壊する日は、いつ!を参照しているブログ:

コメント