2019年10月31日 (木)

またか、日経新聞かわいそう、為替予想真逆に推移中…。

今日の日経新聞に円安マグマがたまっており、ドル円は上昇するだろうという記事がありましたが、その記事が掲載された日に皮肉にもドル円は下がりました。よくあるパターンですが、為替については日経新聞の記者が円高になるといえば、円安になるし、円安になると書けば円高になる傾向があります。株を買えば下がり、売れば上がるの法則に近いですね。

チャート分析では円高にシフトしていました。ファンダメンタルズより、為替はテクニカル要因で動くことが多いです。日経新聞の記事を読んで今日ドル円ロングした投資家は少なくないように思います。今朝方未明(FOMC直後)の109円台から(この時間23:10)108.10と約1円の円高になっています。

さて、私が保有する米国株は、【WORK】スラック・テクノロジーズがまさかの3連騰です。もしかするとV字回復するかもしれません。今日の米国株の評価損益はこちらです↓

米国株

あとは、【TSLA】テスラが再び快進撃を見せてくれると思っています。米国株は投資銘柄はこれ以上増やさず、1銘柄に対する投資額を増やしていきたいです。大きく下がれば買いです。

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/669657/34194551

またか、日経新聞かわいそう、為替予想真逆に推移中…。を参照しているブログ:

コメント