2019年11月10日 (日)

悲惨、暗号資産/仮想通貨はまさに業界全体が墓場探しか…!

暗号資産/仮想通貨はまさに墓場探しの様相を深めてきました。2019年に入り、暗号資産/仮想通貨はもはや終わったと思っていましたが、まったく期待を裏切らない様相です。仮想通貨トークンQASHリキッドバイコインに騙されました。今にも5円台、年明けには3円台が定着するでしょう。私の平均取得価格は90円くらいです。その他、ビットコインイーサリアムを核に上がる上がると言い続けてられたリップルもマリアナ海峡に潜水艦です。

暗号資産/仮想通貨をだめにしているのは、ICOだと思います。次から次へと訳の分からない詐欺まがいのICOがでてきて、結果、資金が分散し、既存の仮想通貨が上がらず、結果、暗号資産/仮想通貨投資の市場自体が崩壊の危機に瀕しています。

既にホルダーは諦めるしかありませんが、新規で暗号資産/仮想通貨投資を始めるのは、金を捨てるつもりでする分にはいいと思いますが、まともな投資家には自己の体験からすれば、手放しでお勧めできるものではありません。今もネット上で暗号資産/仮想通貨を勧めているブロガーはたくさんいますが、何故そこまで進めるか、まったく気が知れません。暗号資産/仮想通貨犠牲者が増えるだけです。私の現状は悲惨なことになっています↓

(左:リキッドバイコイン 右:ビットフライヤー)

暗号資産/仮想通貨の墓場

さあ、また明日から株式市場が再開します。どの銘柄に投資していくか、潮目が変わるか、注目していきたいと思います。暗号資産/仮想通貨完全放置します。これしかやりようがないから、仕方ないです。株式投資で、暗号資産/仮想通貨の損失分を取り戻したいと思います。

flair株式投資の資産評価金額と評価損益の推移はこちら!

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/669657/34195280

悲惨、暗号資産/仮想通貨はまさに業界全体が墓場探しか…!を参照しているブログ:

コメント