2019年11月26日 (火)

ビットマスター破綻ニュースで暗号資産/仮想通貨離れが更に加速する!

いや~、不思議なというか、呆れるほどに悪いニュースが飛び込んできました。被害者数は2万2,369人、ビットコイン販売代理の(株)ビットマスター破産したというニュースです。負債総額は債権者2万2,369名に対して約109億4,400万円とのことです。破産理由が「ビットコイン相場上昇したことにより、会員から預かったものと同数のビットコインの調達が困難となった」ということで全く意味不明です。

なぜ、相場価格が上昇して破綻するのでしょうか。投資家らに売ったことになっているビットコインで空売りでもしていたのでしょうか。それならノミ行為ですが、相対取引なので、法的にはどうなのでしょうか。そこに何らかの違法性があるなら、単なる債務不履行による破産ではなく、詐欺事件に発展する可能性もあるのでしょうか。

いずれにしても、こういうグレーなバッドニュースは、暗号資産/仮想通貨にとっては非常にマイナスでしかありません。もうやめていただきたいです。私の保有する暗号資産/仮想通貨風前の灯火です。早ければ年内にも溶けて消えそうな勢いです。

これで、良くも悪くも暗号資産/仮想通貨離れが更に加速することは必至ですが、解せないのは、なぜ、ビットコインを販売代理店で買うのか、被害者の方には申し訳ないですが、そもそも気がしれません。普通、仮想通貨交換所、所謂、取引所で買うものと思うのでが、よほど、条件の良いインセンティブか何かがあったのでしょうか。それが法外なものであれば、そもそも成り立たないという話です。詳細はこれから出てくると思いますので、下種の勘繰りは控えたいと思います。

まあ、こういう私もリキッドバイコインQASHでは騙されていますので、人のことは言えません(反省。人は欲深いものです。でもその弱点に焦点を絞り、騙す奴らは絶対に許せません。

先般も記事に書きましたが、暗号資産/仮想通貨を餌に詐欺紛いの行為をしている輩がいまだに後を絶ちません。このニュースの進展には注目したいですが、被害者数が2万2,369人もいること、金額にして約109億4,400万円とのこと、一当たりに換算すれば約50万円と異常な額です。こういう悪いニュースはこれが最後にしてほしいです。

flair株式投資の資産評価金額と評価損益の推移はこちら!

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/669657/34196682

ビットマスター破綻ニュースで暗号資産/仮想通貨離れが更に加速する!を参照しているブログ:

コメント