2019年11月 2日 (土)

もう過去のことのようだ、暗号資産/仮想通貨って何だったのか!

非常に短命だった気がします。暗号資産/仮想通貨って一体何だったのでしょうか。仕組んだ一部の集団だけが大儲けして、その情報にのっかった多くの投資が大損している訳ですが、最近は、デジタル通貨と呼ばれる電子通貨も出てきて、暗号資産/仮想通貨の存在意義がなくなりつつあります。

論より倉庫に、暗号資産/仮想通貨はここもう数か月にわたり、上がっては下がって、下がっては調整するの繰り返しです。暗号資産/仮想通貨を手掛けた業種は破綻に追いやられたり、上場会社では、暗号資産/仮想通貨部門が足を引っ張って、株価は大暴落していますし、暗号資産/仮想通貨そのものが、北朝鮮などマネロンの問題もあり、必要悪の領域を超え、もういらないと皆がいう世の中がそろそろくるのではないかと思います。

私も、暗号資産/仮想通貨をずっと大損し、含み損を抱えながらホールドしていますが、きれいさっぱりゼロになってもいいと思います。2016年以降、急拡大した暗号資産/仮想通貨ブームの日が今まさに消えようとしています。仕方のないことです。これもよりよい投資の世界に向けての登竜門であったのでしょう。

来週以降も引き続き株式投資に注力したいと思います。

flair株式投資の資産評価金額と評価損益の推移はこちら!

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/669657/34194665

もう過去のことのようだ、暗号資産/仮想通貨って何だったのか!を参照しているブログ:

コメント