2019年11月 4日 (月)

明日の東京市場は楽観視していいのか!?

先週末のニューヨークダウが大きく上がり、文化の日、振替休日の今日11/4の為替は108円をキープして推移しています。このままの流れでいき、今日の欧州とニューヨークで何事も問題なければ、明日の日経市場は楽観視できますが、今時点ではなんとも言い難い状況です。ただ、70%以上の確率で明日の日経は上がると思いますが、150円以上上がってくると年初来高値の23,000円水準を超えてくるので、もうひと材料なにか明るい情報がないと、後場からは失速し、押し戻されそうな気がします。

私が保有している東証1の(6963)ロームは再び含み益が出てくることを期待していますが、決算が悪く苦戦しています。会社自体はいい会社ですが、株価とは関係ないですね。日本株は今1銘柄しか保有していませんが、今週から少しずつ銘柄を増やしていきたいと思います。現時点の日本株の評価損益はこちらです↓

日本株

flair株式投資の資産評価金額と評価損益の推移はこちら!

先週の米国株は、アップルとグーグル(アルファベット)が大きく上昇しました。これから年末に向けさらなる上昇は期待できます。米国株はドル建てなので、保有銘柄が上昇しても円高になると目減りします。現時点での米国株の評価損益はこちらです↓

米国株

米国株は今晩からまた相場の1週間が始まります。今週はマイクロソフトとスラック・テクノロジーズに期待します。

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/669657/34194773

明日の東京市場は楽観視していいのか!?を参照しているブログ:

コメント