2019年11月17日 (日)

もう、暗号資産/仮想通貨の時代は終わっている!

2017年は仮想通貨元年仮想通貨取引所ビットフライヤーが息巻いていましたが、それから1年でブームは去り、価格も大暴落し、今では誰も暗号資産/仮想通貨が真っ当な投資分野だと思っている人は皆無に近い状態まで市場が閑散としてきました。仮想通貨元年から僅か2年足らずで、滅亡の危機に瀕しています。

この分野で荒稼ぎしていたハイプへの投資勧誘などの詐欺師集団も今は鳴りを潜め、下火になっています。その背景には、もう誰も暗号資産/仮想通貨には期待していないからです。

このブログでも、2019年に入ってからは暗号資産/仮想通貨への投資に警鐘を鳴らしていますが、過去からのホルダーは、どこで損失を確定するか思案中のことと思います。私もこうしてホールドしていますが、確実に価格が落ちています。資産の裏付けのない暗号資産/仮想通貨が上がることは、再び何かのブームが来ない限り、ありえないことでしょう。いつか、残高が消えると思いながら、ローソクの日が消えるまで、ぼんやりと定期的に眺めています。現在の状況はこちらです↓

(左:リキッドバイコイン 右:ビットフライヤー)

暗号資産/仮想通貨

仮想通貨トークンQASHリキッドバイコインに騙されました。今週は予想通り一時5円台にまで下がりました。年明けには3円台が定着するでしょう。

さあ、また明日から株式市場が再開します。どの銘柄に投資していくか、潮目が変わるか、注目していきたいと思います。暗号資産/仮想通貨完全放置します。これしかやりようがないから、仕方ないです。株式投資で、暗号資産/仮想通貨の損失分を取り戻すしかありません。

flair株式投資の資産評価金額と評価損益の推移はこちら!

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/669657/34195965

もう、暗号資産/仮想通貨の時代は終わっている!を参照しているブログ:

コメント