2019年11月18日 (月)

東京市場、潮目が変わりそうな予感が益々してきたが…。

週明けの東京市場は上げ下げの多い1日となりました。終わってれば113円高と依然23,500円前後をキープしていますが、非常にリスキーさを感じています。何かマイナス情報があれば一気に滑り落ちそうな様相です。

一方、ドル円は崩れかけていましたが、この時間は持ちなおし、再び108円台の後半で推移していますが、それでも上方向は弱く、とても110円台を抜けてくる様な雰囲気ではありません。

今国内株のポジションは持っていませんが、引き続き物色中です。ただ、米国株はまだまだ天井知らずで上に行きそうな予感がします。テスラもう少し買っておけばと後悔です。スラック・テクノロジーズが今後化けるかどうかです。今日この時間で米国株投資は+98,063円の含み益となっています↓

米国株で稼ぐ

今年後半は米国株でいい夢見させてもらいます!

flair株式投資の資産評価金額と評価損益の推移はこちら!

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/669657/34196082

東京市場、潮目が変わりそうな予感が益々してきたが…。を参照しているブログ:

コメント