カテゴリ「投資手法」の1件の記事 Feed

2019年3月 3日 (日)

現状、私が取り入れている投資攻略の戦法として、株式投資仮想通貨投資でも、単品で狙っていく場合には「1・1・3」の投資手法というものがあります。この手法をルール通りに使った場合には、偶然が重なっているということもあると思いますが、これまで無敗記録が続いています。
但し、複数銘柄に幅広く投資する場合には、資金的な制約から、この手法が取れないことがあります。

その具体的投資手法ですが、最初に「1の額」を投資し、次に下がったポイントで更に「1と同額」を投資し、更にそこから下がった時点で、これまでの「投資額の3倍」、つまり1の6倍の投資額をもって、最後の投資をします。
この1の額は投資家のポジションサイズや余裕資金によって異なります。

これでトータルの投資額は「1の8倍」になりますが、最後の投資から、ある一定期間持ち、トータルでプラスになれば、そこで一旦利益確定し、更に下がるような相場であれば、そこでは潔く負けを認め、その相場から撤退します。所謂、損切りです。

現物取引の場合は、結構この手法は有効に機能します。3回目の投資額が最も大きいのが特長で、いつまでも一方向に続く相場はないという投資格言を活かした手法で、一時的な反転であったとしても、3回目の投資額が圧倒的に大きいため、少しの上りでも利益がでる可能性が高まります。

この戦法で、重要なことは「資金管理」であり、最初から「最後の3の投資額」までの必要資金を頭に入れたうえで取引することが重要です。その過程に於いて、一つ一つのエントリーは、「楔を打つ」といったイメージです。

いうまでもありませんが、この「1・1・3」の投資手法も闇雲にしては効果がありません。「当たるも八卦の占いの世界」となります。あくまで、チャートを見ながら、方向感を見定めたうえでの攻略法となります。当然ながら、チャートを見ながら、節目となりそうなポイントでは予定を早め、利益確定や損切りをすることも判断しなければなりません。

flair仮想通貨取引所は信託保全制度がないため、取引所選びは慎重に!
flair仮想通貨取引するなら金融庁登録済みの取引所がお勧めです。
bitbank(ビットバンク)ビットバンク
Liquid(リキッド)
GMOコイン
flair新規公開株IPO投資するならお勧めのネット証券はこちら!
岡三オンライン証券岡三オンライン
SMBC日興証券
カブドットコム証券

株取引と仮想通貨で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!