カテゴリ「株式投資」の117件の記事 Feed

2019年9月27日 (金)

配当落ちも、配当の無い東証M保有銘柄は好調に推移しました。株価の下落分と配当金額をプラスすると今日も含み益含めて利益が増しました。なんか、まだまだ上方向に行きそうな予感します。ただ、やはり(8601)大和証券はボロ株でした。配当落ちとは言え、尋常ではない下落です。買い値になれば、売りたい銘柄№1です。今週の終値はこの様になりました↓

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ

flair株式投資の資産評価金額と評価損益の推移はこちら!

私の今のところのターゲット銘柄は、(4397)チームスピリット、(4435)カオナビ、(6182)ロゼッタ、(4429)リックソフト、(4434)サーバーワークス、(4438)WELBY、(6810)マクセルホールディングスの7銘柄です。エントリーポイントあれば参入します。

さて、株式投資の初心者におススメです。FROGGYSMBC日興証券)では、最低でも数万円が必要だった「単元株単位」ではなく、500円から金額を指定して、日本の上場企業に投資できます。つまり、10万円もあれば最大で200銘柄に投資できます。また、購入時に発生する手数料も、1回の取引額が100万円以内なら無料です。大手証券会社ではFROGGYフロッギー)だけのサービスです↓

FROGGY

あと、FROGGYフロッギー)では、株価の動きや売買のタイミングに悩まなくてよいように「VWAPトレード方式」を採用しています。VWAPトレードでは、午前と午後の平均取引価格を算出して、売買をその平均株価で行うので、わかりやすい取引が可能になります。VWAPトレード方式は、国内外の機関投資家を中心に広く利用されています。

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

2019年9月26日 (木)

今日の日経平均は後場から崩れましたが、それでも底堅く推移しました。今日は新たに東証1(6810)マクセルホールディングスを新規で300株購入しました。投資は本当に気分に左右されるものです。何を買っても下がる気がしません。購入初日はいきなり-7,371円からの含み損スタートとなりましたが、買えば、数日後には含み益が出るような気がします。これまで、約半年、含み損を抱え、ふさぎ込んでいましたが、株価の上昇に支えられ、気分が大きくなっている自分がいます。まさに今、一人リスクオンです。これで、投資銘柄が7社になり、投資総額でも400万円近くまで膨らんできました。今日で4万円近くの含み益が出ています。今日の結果はこちら↓

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ

flair株式投資の資産評価金額と評価損益の推移はこちら!

今日(26日)は配当金の権利付き最終日(今日、株を買っておくと配当金がもらえる最終日)です。明日27日(金)は権利落ち日、いわゆる株を売ってもよい日です。なので、明日は若干下がることを想定しています。

私のターゲット銘柄は、すべて東証Mで、(4397)チームスピリット、(4435)カオナビ、(6182)ロゼッタ、(4429)リックソフト、(4434)サーバーワークス、(4438)WELBYでしたが、今日は、思い付きで、東証1の(6810)マクセルホールディングスを買ってしましました。かなりの割安株です。思い立ったが吉日です。

さて、株式投資の初心者におススメです。FROGGYSMBC日興証券)では、最低でも数万円が必要だった「単元株単位」ではなく、500円から金額を指定して、日本の上場企業に投資できます。つまり、10万円もあれば最大で200銘柄に投資できます。また、購入時に発生する手数料も、1回の取引額が100万円以内なら無料です。大手証券会社ではFROGGYフロッギー)だけのサービスです↓

FROGGY

あと、FROGGYフロッギー)では、株価の動きや売買のタイミングに悩まなくてよいように「VWAPトレード方式」を採用しています。VWAPトレードでは、午前と午後の平均取引価格を算出して、売買をその平均株価で行うので、わかりやすい取引が可能になります。VWAPトレード方式は、国内外の機関投資家を中心に広く利用されています。

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

2019年9月25日 (水)

私の株式保有銘柄は上げが継続しています。今日も日経平均は前日比割れになったものの、私の保有銘柄は前日から更に上げて終わりました。今週はあと2日ありますが、さらなる上げ基調になると確信しています。(8601)大和証券は最後までボロ株でした。買い値になれば、売りたい銘柄№1ですが、戻らないと思うから、どこかで損切りしかないと思っています。今日の終値はこちら⇣

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ

flair株式投資の資産評価金額と評価損益の推移はこちら!

何よりも残念なことは、私の買おうとしていた銘柄が絶好調なのですが、その多くを買っていないことです。嗚呼、悔しい。私のターゲット銘柄を見て、買った方はおめでとうございます。これからしばらくは東証M銘柄が噴火しそうです。

私のターゲット銘柄は、(4397)チームスピリット、(4435)カオナビ、(6182)ロゼッタ、(4429)リックソフト、(4434)サーバーワークス、(4438)WELBYです。まあ、すべていいですが、私が買っているリックソフトは出遅れています。明日から噴火してくれることを祈ります。一方、サーバーワークス、カオナビ、ロゼッタは絶好調ですが、何故か買っていません。リックソフトとチームスピリットのみ買っています。どれか、下がれば買いたいと思います。ここからは東証M銘柄がトピックス以上の上げを見せてくれることと期待しています。

さて、株式投資の初心者におススメです。FROGGYSMBC日興証券)では、最低でも数万円が必要だった「単元株単位」ではなく、500円から金額を指定して、日本の上場企業に投資できます。つまり、10万円もあれば最大で200銘柄に投資できます。また、購入時に発生する手数料も、1回の取引額が100万円以内なら無料です。大手証券会社ではFROGGYフロッギー)だけのサービスです↓

FROGGY

あと、FROGGYフロッギー)では、株価の動きや売買のタイミングに悩まなくてよいように「VWAPトレード方式」を採用しています。VWAPトレードでは、午前と午後の平均取引価格を算出して、売買をその平均株価で行うので、わかりやすい取引が可能になります。VWAPトレード方式は、国内外の機関投資家を中心に広く利用されています。

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

2019年9月24日 (火)

長い長い道のりでした。今日でやっと含み益となりました。今日が東証Mの分水嶺と判断しました。今日は予てより、注目していた東証Mの2銘柄を買いました。

(4397)チームスピリット300株と(4429)リックソフト100株です。この2銘柄で約100万円の投資となり、これで、トータルの投資運用額が300万円を超えてきました。今後は、過去から保有していた銘柄を一部売却(利益確定)しながら、また新たに投資銘柄を増やしていきたいと思います。今日の終値はこちら⇣

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ

flair株式投資の資産評価金額と評価損益の推移はこちら!

ターゲット銘柄は、(4397)チームスピリット、(4435)カオナビ、(6182)ロゼッタ、(4429)リックソフト、(4434)サーバーワークス、(4438)WELBYでした。タイミングを見てまずは2銘柄購入しました。今日は、サーバーワークスが暴騰しました。昨日買おうと思ってましたが、あまりにも上昇スピードが速く買うタイミングを逸しました。嗚呼、残念です。

さて、株式投資の初心者におススメです。FROGGYSMBC日興証券)では、最低でも数万円が必要だった「単元株単位」ではなく、500円から金額を指定して、日本の上場企業に投資できます。つまり、10万円もあれば最大で200銘柄に投資できます。また、購入時に発生する手数料も、1回の取引額が100万円以内なら無料です。大手証券会社ではFROGGYフロッギー)だけのサービスです↓

FROGGY

あと、FROGGYフロッギー)では、株価の動きや売買のタイミングに悩まなくてよいように「VWAPトレード方式」を採用しています。VWAPトレードでは、午前と午後の平均取引価格を算出して、売買をその平均株価で行うので、わかりやすい取引が可能になります。VWAPトレード方式は、国内外の機関投資家を中心に広く利用されています。

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

2019年9月20日 (金)

本当に長い道のりでした。ようやく含み損が5,000円を切りました。アルゴグラフが引き続き好調です。来週はプラスに転じるでしょう。

現在、次なる投資銘柄として、昨日から(4397)チームスピリット、(4435)カオナビ、(6182)ロゼッタ、(4429)リックソフト、(4434)サーバーワークス、(4438)WELBYあたりで、物色中です。カオナビとリックソフトが今日、急騰しました。あぁ、思い立ったが吉日です。残念。。。ゴルフと同じ、たらればと言っても仕方ありません。

Photo

flair株式投資の資産評価金額と評価損益の推移はこちら!

さて、株式投資の初心者におススメです。FROGGYSMBC日興証券)では、最低でも数万円が必要だった「単元株単位」ではなく、500円から金額を指定して、日本の上場企業に投資できます。つまり、10万円もあれば最大で200銘柄に投資できます。また、購入時に発生する手数料も、1回の取引額が100万円以内なら無料です。大手証券会社ではFROGGYフロッギー)だけのサービスです↓

FROGGY

あと、FROGGYフロッギー)では、株価の動きや売買のタイミングに悩まなくてよいように「VWAPトレード方式」を採用しています。VWAPトレードでは、午前と午後の平均取引価格を算出して、売買をその平均株価で行うので、わかりやすい取引が可能になります。VWAPトレード方式は、国内外の機関投資家を中心に広く利用されています。

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

2019年9月19日 (木)

9月に入り、これまでの夏枯れ相場からは一転し、リスクオンの様相です。私のポジションも約半年ぶりに一時、含み益が出る場面がありました。終値ではあと1万円少しの含み損ですが、もうそろそろプラスに転じそうです。

Photo

flair株式投資の資産評価金額と評価損益の推移はこちら!

投資の儲けは我慢料とつくづく思います。これで、含み損もなくなり、身軽になったので、これからは攻めに転じて、これまで売り込まれていた東証Mのターゲット銘柄で盛り返していきたいと思います。(4397)チームスピリット、(4435)カオナビ、(6182)ロゼッタ、(4429)リックソフト、(4434)サーバーワークス、(4438)WELBYあたりで、新規に買いを検討中です。

さて、株式投資の初心者におススメです。FROGGYSMBC日興証券)では、最低でも数万円が必要だった「単元株単位」ではなく、500円から金額を指定して、日本の上場企業に投資できます。つまり、10万円もあれば最大で200銘柄に投資できます。また、購入時に発生する手数料も、1回の取引額が100万円以内なら無料です。大手証券会社ではFROGGYフロッギー)だけのサービスです↓

FROGGY

あと、FROGGYフロッギー)では、株価の動きや売買のタイミングに悩まなくてよいように「VWAPトレード方式」を採用しています。VWAPトレードでは、午前と午後の平均取引価格を算出して、売買をその平均株価で行うので、わかりやすい取引が可能になります。VWAPトレード方式は、国内外の機関投資家を中心に広く利用されています。

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

2019年9月17日 (火)

現在保有する個別銘柄が好調に推移しています。一時は35万円近くあった含み損が2万円を割れる水準まで回復してきました。あとはプラスに転じるのを待つばかりです。先週末のニューヨークダウが下げた割には、サウジアラビア東部の石油関連施設への攻撃も限定的となり、休日を挟んで東京市場では穏やかに推移しました。

Photo

flair株式投資の資産評価金額と評価損益の推移はこちら!

為替も、ドル円は依然108円を超えた水準をキープしており、当面、株高、円安を期待します。

下げた時に連続して買うことができれば、大儲けできるのですが、その時になれば買えないのが庶民です。大富豪は下がれば買うので、大きく儲かるのでしょう。周りにも、大金持ちがいますが、株式投資で何故負ける人がいるのかが不思議だといいます。下がった時に買い続ければ、いつかは大きく勝つとというのがその人達の投資ポリシーです。ただし、前提として、絶対倒産しない優良銘柄を買っておく必要があります。大手商社などを買うのでしょうね。我々も投資哲学だけはそうありたいと思います。

さて、株式投資の初心者におススメです。FROGGYSMBC日興証券)では、最低でも数万円が必要だった「単元株単位」ではなく、500円から金額を指定して、日本の上場企業に投資できます。つまり、10万円もあれば最大で200銘柄に投資できます。また、購入時に発生する手数料も、1回の取引額が100万円以内なら無料です。大手証券会社ではFROGGYフロッギー)だけのサービスです↓

FROGGY

あと、FROGGYフロッギー)では、株価の動きや売買のタイミングに悩まなくてよいように「VWAPトレード方式」を採用しています。VWAPトレードでは、午前と午後の平均取引価格を算出して、売買をその平均株価で行うので、わかりやすい取引が可能になります。VWAPトレード方式は、国内外の機関投資家を中心に広く利用されています。

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

2019年9月13日 (金)

日経平均株価は9連騰となりました。週末の今日は228円上げていい終わり方となりました。この半年でこの上昇相場は初めてのトレンドです。9月12日時点で含み損も3万円以下となり、いよいよ来週からは、どこまで利が乗るか、どこで利益確定するか、何を新たに買うかなど、今から色々思案中です。

下表は今年1月~9月12日までの損益推移です。まさしく投資の儲けは我慢料です。

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ

flair株式投資の資産評価金額と評価損益の推移はこちら!

今年、5月には約35万円まで含み損が拡大しましたが、まさに、投資の儲けは我慢料です。9月中には含み益が出ることと信じ、場合によっては確定利益も視野に入れ、銘柄の入れ替えも検討します。

さて、株式投資の初心者におススメです。FROGGYSMBC日興証券)では、最低でも数万円が必要だった「単元株単位」ではなく、500円から金額を指定して、日本の上場企業に投資できます。つまり、10万円もあれば最大で200銘柄に投資できます。また、購入時に発生する手数料も、1回の取引額が100万円以内なら無料です。大手証券会社ではFROGGYフロッギー)だけのサービスです↓

FROGGY

あと、FROGGYフロッギー)では、株価の動きや売買のタイミングに悩まなくてよいように「VWAPトレード方式」を採用しています。VWAPトレードでは、午前と午後の平均取引価格を算出して、売買をその平均株価で行うので、わかりやすい取引が可能になります。VWAPトレード方式は、国内外の機関投資家を中心に広く利用されています。

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

2019年9月12日 (木)

日経平均は今日も上げて8連騰となりました。上がる株があれば、下がる株もありますが、夏に大暴落した株の戻しが大きくなっています。私の保有銘柄では、TDK、村田製作所、大和証券、この3銘柄の戻りが大きく、アルゴグラフは既に含み益があり、まずまず検討しています。今日で、昨日から約1万円上げて、現在の含み損は約3万円まで回復してきました。

Photo

flair株式投資の資産評価金額と評価損益の推移はこちら!

今年、5月には約35万円まで含み損が拡大しましたが、まさに、投資の儲けは我慢料です。9月中には含み益が出ることと信じ、場合によっては確定利益も視野に入れ、銘柄の入れ替えも検討します。

さて、株式投資の初心者におススメです。FROGGYSMBC日興証券)では、最低でも数万円が必要だった「単元株単位」ではなく、500円から金額を指定して、日本の上場企業に投資できます。つまり、10万円もあれば最大で200銘柄に投資できます。また、購入時に発生する手数料も、1回の取引額が100万円以内なら無料です。大手証券会社ではFROGGYフロッギー)だけのサービスです↓

FROGGY

あと、FROGGYフロッギー)では、株価の動きや売買のタイミングに悩まなくてよいように「VWAPトレード方式」を採用しています。VWAPトレードでは、午前と午後の平均取引価格を算出して、売買をその平均株価で行うので、わかりやすい取引が可能になります。VWAPトレード方式は、国内外の機関投資家を中心に広く利用されています。

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!

2019年9月11日 (水)

私の含み損もあと4万円まで回復してきました。早ければ、今週中に含み益が出るかもしれませんが、相場はそんなに甘くはないはずです。利益確定売りもでそうなので、しばらくレンジ相場が続くかもしれません。

世界的にもここもとの動きはリスクオンになりつつあります。為替相場もドル円が108円の手前まで上げてきており、実りの秋に向け、当面、株高、円安に動きそうです。

今日も昨日に続き、大和証券などの金融銘柄が大きく上昇しています。一時はみずほも三菱UFJもひやりとしましたが、回復してきています。持っていませんが、東京エレクトロンの上げがすごいですね。もう半導体銘柄は上がらないと言っていましが、エコノミストの言うことは、ほんとあてになりませんね。

Photo

flair株式投資の資産評価金額と評価損益の推移はこちら!

あと、期待していたIPO(7069)サイバー・バズはすべて落選でした。まあ、そう簡単にはIPO当選できるはずありません。

さて、株式投資の初心者におススメです。FROGGYSMBC日興証券)では、最低でも数万円が必要だった「単元株単位」ではなく、500円から金額を指定して、日本の上場企業に投資できます。つまり、10万円もあれば最大で200銘柄に投資できます。また、購入時に発生する手数料も、1回の取引額が100万円以内なら無料です。大手証券会社ではFROGGYフロッギー)だけのサービスです↓

FROGGY

あと、FROGGYフロッギー)では、株価の動きや売買のタイミングに悩まなくてよいように「VWAPトレード方式」を採用しています。VWAPトレードでは、午前と午後の平均取引価格を算出して、売買をその平均株価で行うので、わかりやすい取引が可能になります。VWAPトレード方式は、国内外の機関投資家を中心に広く利用されています。

株式投資と暗号資産で稼ぐSINの投資ブログ トップページはこちら!