2018年2月の27件の記事

今日のビットコインも弱含みです。
日経株のようです。
後半たれ気味で推移し120万円抜けはしばらく難しそうな状況です。
最近は、目立った材料もなく、ビットコインも方向感なく推移しており、面白みに欠ける展開です。
ただボラが下がってきたいま、ビットコインFXをする方は増えてきています。
100万円を背に低レバレッジでのFXは投資冥利があるかもしれませんね。
さて、FX専業会社のFXトレード・フィナンシャル(FXTF)のグループ会社として、ビットコインなど仮想通貨取引専業の「ビットトレード:BitTrade」が登場しました。
ビットトレードは、金融のプロフェッショナルが運営する仮想通貨交換業者で、勿論、金融庁・財務局に登録されています(登録番号:関東財務局長 第00007号)。
参考:親会社のFXトレード・フィナンシャル(FXTF)は、2008年創業のFX専業会社で、MT4・バイトレ・らくらくFX・システムトレード・オプション取引とあらゆるニーズに対応したオールラウンド型のFXサービスを提供している会社です。
ビットトレード(BitTrade)が選ばれる理由とは! ・ビットコインはコールドウォレットでビットコインを安全に管理! 世界最高水準の堅固なシステムで安心して取引できます!・豊富な仮想通貨銘柄を最先端の取引ツールで取引できます! 堅牢なセキュリティと多彩なテクニカルが魅力!・スマホにも完全対応しています! スマホユーザーにも使いやすいウェブインターフェースを採用!・そして、多種多様な仮想通貨取引ができます↓↓ ※ビットコインはもちろん、ライトコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、国内で取り扱いの少ないリップル、モナーコイン(モナコイン)といった、様々な仮想通貨で取引できます。
めんどうな手続きは不要で、ビットコイン投資を今すぐ始められます! ビットトレードのスタートガイドは「bittrade.pdfをダウンロード 」できます!これは必見です!初心者の方もこれを見れば、ビットコイン投資の方法が詳細に分かります。
1.口座開設メールアドレスだけで簡単登録。
1分で口座が開設できます。
2.入金平日15時までなら当日中に反映されます。
また、ビットコインなら24時間365日、土日も入金できます。
3.取引開始入金が完了したら、いよいよ取引開始。
ビットトレードなら24時間365日、好きなときにトレードできます(0.0001ビットコインから購入可)。
4.取引仮想通貨の種類ビットコイン、リップル、ライトコイン、モナーコイン、ビットコインキャッシュ 仮想通貨の取引がはじめての方へ ビットコインの価格を見ると「高くて買えない!」と感じる方が多いと思いますが、それは、「1ビットコインの価格」です。
実際の取引では、「0.0001ビットコイン」から購入できるので、500円もあれば取引を始められます。
ビットトレード(BitTrade)は、長年培った金融事業のノウハウを活かした金融のプロフェッショナル(FX専業会社:FXTF)が運営する安心・安全な仮想通貨取引所として注目を集めています。
めんどうな手続きは不要で、ビットコイン投資を今すぐ始められます! ビットコインは2008年にナカモトサトシ名義で発表された論文に基づき2009年1月3日から運用がスタートした仮想通貨です。
ビットコインの取引単位はBTCと表記され、ドルや円などの法定通貨とも交換することができます。
仮想通貨には、ビットコインのほかに、イーサリアムやリップルなどそれぞれ特徴のある通貨が存在します。
参考:話題のコイン ripple リップルは、リップルコイン(XRP)という仮想通貨のことを指すことが多いですが、本来はリップル社が開発した「金融商品の送金・決済システム」のことを指します。
ビットコインの送金時間やマイニング のハードルなどの欠点を補った仮想通貨として注目されています。
MONACOIN モナコインは、日本発の仮想通貨で、ライトコインをベースに開発され、世界ではじめてSegWitを実装したコインです。
日本のコミュニティで多くのサービスが立ち上がり、実際にウェブ通販等の決済に利用され始めている仮想通貨です。
さて、ビットトレード(BitTrade)では、スマホ専用のTrade Toolも最先端の取引ツールを使用しています。
白を基調とした安心・安全にこだわった取引ツールです。
買いは緑、売りは赤とわかりやすいUI(ユーザーインターフェイス)により、初心者でも迷わず利用することができます。
ビットトレード(BitTrade)は堅牢なセキュリティを完備! Invisible reCAPTCHA=Googleが提供するスパム・ボット防止認証システム「Invisible reCAPTCHA」を導入しています。
最新版は自動でセキュリティ認証が行われるので、読みにくい変形文字の判読による認証がなくなり、安心・安全、スピーディに取引できます。
マルチシグ=ビットトレードでは、仮想通貨の管理に際してマルチシグ(複数人署名)によるホットウォレットとコールドウォレットの管理体制を構築しています。
マルチシグとは、仮想通貨の送信に複数人の承認が必要な仕組みです。
安全のためにビットトレードのすべてのウォレットで採用しています。
ビットトレードはFX取引システムを提供しているFXトレード・フィナンシャル(FXTF)の関連会社です。
ビットトレードはFXの取引所運営に関するノウハウやテクノロジーが活かされているため、安心安全でトラブルのない取引所といえます。
参考:話題のコイン・ユーザーの声 20代女性・会社員・投資歴 9年 最初は5,000円からはじめました。
はじめて良かったです。
0.001ビットコインでも買えることを知って最初は5,000円からはじめてみました。
じわじわお小遣いが増えていく感覚が楽しくて今では毎日スマホでチェックしています。
BitTradeは全てのコインで板注文ができるので、常に見ていなくても買いたい値段や売りたい値段で予め注文予約できるところが気に入っています。
30代男性・会社員・投資歴 半年 ゲーマーから投資家に転身。
友達の誘いで仮想通貨をはじめました。
通勤電車ではいつもひたすらゲームをしていましたが、今では仮想通貨の取引をしています。
最初はビットコインだけでしたが、今ではリップル、モナーコイン等も買っています。
保有している全コインの資産状況をスマホで一目で見れるので、仕事の合間にもさっと確認できます。
50代 男性・会社員・投資歴 30年 過去にない新しい商品というところが興味深いです。
以前より株式、商品先物、外国為替などひととおりの投資経験がありました。
が、いままで経験した商品とは全くちがう激しい値動きが面白いうえ、取引システムもシンプルで操作に心配がなく、毎日目が離せません。
この会社は手数料も低めで取り扱い通貨も多いので、毎日どれかで取引チャンスがあります。
次世代にはこれが世界中に流通する通貨かもしれないと、夢もある商品ですよね。
めんどうな手続きは不要で、ビットコイン投資を今すぐ始められます!

今日のビットコインも弱含みです。
日経株のようです。
後半たれ気味で推移し120万円抜けはしばらく難しそうな状況です。
最近は、目立った材料もなく、ビットコインも方向感なく推移しており、面白みに欠ける展開です。
ただボラが下がってきたいま、ビットコインFXをする方は増えてきています。
100万円を背に低レバレッジでのFXは投資冥利があるかもしれませんね。
さて、FX専業会社のFXトレード・フィナンシャル(FXTF)のグループ会社として、ビットコインなど仮想通貨取引専業の「ビットトレード:BitTrade」が登場しました。
ビットトレードは、金融のプロフェッショナルが運営する仮想通貨交換業者で、勿論、金融庁・財務局に登録されています(登録番号:関東財務局長 第00007号)。
参考:親会社のFXトレード・フィナンシャル(FXTF)は、2008年創業のFX専業会社で、MT4・バイトレ・らくらくFX・システムトレード・オプション取引とあらゆるニーズに対応したオールラウンド型のFXサービスを提供している会社です。
ビットトレード(BitTrade)が選ばれる理由とは! ・ビットコインはコールドウォレットでビットコインを安全に管理! 世界最高水準の堅固なシステムで安心して取引できます!・豊富な仮想通貨銘柄を最先端の取引ツールで取引できます! 堅牢なセキュリティと多彩なテクニカルが魅力!・スマホにも完全対応しています! スマホユーザーにも使いやすいウェブインターフェースを採用!・そして、多種多様な仮想通貨取引ができます ※ビットコインはもちろん、ライトコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、国内で取り扱いの少ないリップル、モナーコイン(モナコイン)といった、様々な仮想通貨で取引できます。
めんどうな手続きは不要で、ビットコイン投資を今すぐ始められます! ビットトレードのスタートガイドは「bittrade.pdfをダウンロード 」できます!これは必見です!初心者の方もこれを見れば、ビットコイン投資の方法が詳細に分かります。
1.口座開設メールアドレスだけで簡単登録。
1分で口座が開設できます。
2.入金平日15時までなら当日中に反映されます。
また、ビットコインなら24時間365日、土日も入金できます。
3.取引開始入金が完了したら、いよいよ取引開始。
ビットトレードなら24時間365日、好きなときにトレードできます(0.0001ビットコインから購入可)。
4.取引仮想通貨の種類ビットコイン、リップル、ライトコイン、モナーコイン、ビットコインキャッシュ 仮想通貨の取引がはじめての方へ ビットコインの価格を見ると「高くて買えない!」と感じる方が多いと思いますが、それは、「1ビットコインの価格」です。
実際の取引では、「0.0001ビットコイン」から購入できるので、500円もあれば取引を始められます。
ビットトレード(BitTrade)は、長年培った金融事業のノウハウを活かした金融のプロフェッショナル(FX専業会社:FXTF)が運営する安心・安全な仮想通貨取引所として注目を集めています。
めんどうな手続きは不要で、ビットコイン投資を今すぐ始められます! ビットコインは2008年にナカモトサトシ名義で発表された論文に基づき2009年1月3日から運用がスタートした仮想通貨です。
ビットコインの取引単位はBTCと表記され、ドルや円などの法定通貨とも交換することができます。
仮想通貨には、ビットコインのほかに、イーサリアムやリップルなどそれぞれ特徴のある通貨が存在します。
参考:話題のコイン ripple リップルは、リップルコイン(XRP)という仮想通貨のことを指すことが多いですが、本来はリップル社が開発した「金融商品の送金・決済システム」のことを指します。
ビットコインの送金時間やマイニング のハードルなどの欠点を補った仮想通貨として注目されています。
MONACOIN モナコインは、日本発の仮想通貨で、ライトコインをベースに開発され、世界ではじめてSegWitを実装したコインです。
日本のコミュニティで多くのサービスが立ち上がり、実際にウェブ通販等の決済に利用され始めている仮想通貨です。
さて、ビットトレード(BitTrade)では、スマホ専用のTrade Toolも最先端の取引ツールを使用しています。
白を基調とした安心・安全にこだわった取引ツールです。
買いは緑、売りは赤とわかりやすいUI(ユーザーインターフェイス)により、初心者でも迷わず利用することができます。
ビットトレード(BitTrade)は堅牢なセキュリティを完備! Invisible reCAPTCHA=Googleが提供するスパム・ボット防止認証システム「Invisible reCAPTCHA」を導入しています。
最新版は自動でセキュリティ認証が行われるので、読みにくい変形文字の判読による認証がなくなり、安心・安全、スピーディに取引できます。
マルチシグ=ビットトレードでは、仮想通貨の管理に際してマルチシグ(複数人署名)によるホットウォレットとコールドウォレットの管理体制を構築しています。
マルチシグとは、仮想通貨の送信に複数人の承認が必要な仕組みです。
安全のためにビットトレードのすべてのウォレットで採用しています。
ビットトレードはFX取引システムを提供しているFXトレード・フィナンシャル(FXTF)の関連会社です。
ビットトレードはFXの取引所運営に関するノウハウやテクノロジーが活かされているため、安心安全でトラブルのない取引所といえます。
参考:話題のコイン・ユーザーの声 20代女性・会社員・投資歴 9年 最初は5,000円からはじめました。
はじめて良かったです。
0.001ビットコインでも買えることを知って最初は5,000円からはじめてみました。
じわじわお小遣いが増えていく感覚が楽しくて今では毎日スマホでチェックしています。
BitTradeは全てのコインで板注文ができるので、常に見ていなくても買いたい値段や売りたい値段で予め注文予約できるところが気に入っています。
30代男性・会社員・投資歴 半年 ゲーマーから投資家に転身。
友達の誘いで仮想通貨をはじめました。
通勤電車ではいつもひたすらゲームをしていましたが、今では仮想通貨の取引をしています。
最初はビットコインだけでしたが、今ではリップル、モナーコイン等も買っています。
保有している全コインの資産状況をスマホで一目で見れるので、仕事の合間にもさっと確認できます。
50代 男性・会社員・投資歴 30年 過去にない新しい商品というところが興味深いです。
以前より株式、商品先物、外国為替などひととおりの投資経験がありました。
が、いままで経験した商品とは全くちがう激しい値動きが面白いうえ、取引システムもシンプルで操作に心配がなく、毎日目が離せません。
この会社は手数料も低めで取り扱い通貨も多いので、毎日どれかで取引チャンスがあります。
次世代にはこれが世界中に流通する通貨かもしれないと、夢もある商品ですよね。
めんどうな手続きは不要で、ビットコイン投資を今すぐ始められます!

今度の上昇で1BTC=140万円を突破するかに注目ですが、着実に下値を切り上げていっています。
株価は上がっても為替もビットコインも上がらない相場展開でしたが、先行して、仮想通貨ビットコインの上昇が目立つようになっています。
一方、本日、韓国政府高官は、仮想通貨市場をどのように規制するかについて、まだ決定していないと発言しており、依然不安定な状況が続いています。
チャートの節目には気を付けましょう。
さて、FX取引高 世界第1のGMOクリック証券のグループ会社としてビットコインFXの「GMOコイン」が頭角を現してきました!初めてのビットコインでも、GMOインターネット(東証一部上場)グループのGMOコインなら安心です。
GMOコインでは、GMOインターネットグループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かし、堅牢なセキュリティと管理体制のもと、安心してビットコイン取引ができる環境を提供しています。
GMOコイン(関東財務局長 第00006号)の「仮想通貨FX」が選ばれる理由とは! ・取引手数料は無料で、FXのレバレッジは最大10倍!・取引手数料無料は、ロスカットも含めすべて無料!・取引時間は24時間・365日、土日祝日でも取引可能!・ロスカットルールを採用し「追加証拠金制度」なし! 追加入金に追われません(追証無し)!・FXと同様、2wayプライスを採用!価格は「Bid/Ask」の2wayで表示! 価格が明瞭で分かりやすい(最低スプレッド:1BTC=500円の極狭)!・少額取引は最低0.01BTCから発注可能(数千円から取引できます)!・即時入金、出金の手数料は無料(GMOコインが負担してくれます)! 現在、口座開設のお申込みをされた方全員にもれなく、ビットコイン20,000Satoshiをプレゼント中です(口座開設が完了した翌日に口座へ反映されます )。
勿論、仮想通貨FX専用スマホアプリの「ビットレ君」も完備しています! GMOコインは取引所?「取引所」と「GMOコイン」の違いはこちら! ビットコイン取引の特徴は「価格変動」と「土日取引」はこちら!

ビットコインの下落も100万円の水準では、一時的には90万円台まで急落したものの何とか踏ん張り、110万円に向け再上昇中です。
一方、ドル円も106円のミドルでは踏ん張り、この時間、106.70水準まで値を戻しています。
日経株も今日は先週末のNYのいい流れを受けて、260円上げて終わりましたが、私のホールドしている銘柄はほとんど上がらない1日となりました。
今晩のニューヨークダウも、この時間先物市場が上昇しおり、依然、NYは株高が継続中との見方です。
気になるのは米国金利10年物が依然2.8%を超えており、金利引き上げ加速のイメージから株安にならないかと心配しています。
明日は明日の風が吹くです。
今日よりも上げて終わることを期待します。
あと、QASHには異次元の上昇を期待します。
日本国内でQASHトークンを取引できるのはQUOINEXだけ!

再び、ビットコインは100万円水準まで低下しており、一進一退の攻防が続いています。
中期的に、ここらで、ビットコインの価格水準が安定するということを意味しているのでしょうか。
ビットコインのボラが低下し、乱高下がなくなっていくことは、それだけ、投機性がなくなっていくということであり、決済通貨としては、今後ますます安定度が増してくると思いますが、上昇を夢見る投資層にとっては、投資冥利が欠けてきます。
当面、どういう位置づけになるか分かりませんが、目が離せない展開が続きそうです。
時代の流れとして、仮想通貨はICO投資が主流になっていくのかもしれませんね。
安全性の高いと思われるICOがあれば、情報を共有したいと思います。
昨年末の法令遵守したICOとして、QASHが大注目されましたが、QASHは上場後、一時期160円を超えていた時期もありましたが、足元、じり安傾向で87円まで低下しています。
ICO上場時は27円であり、そろそろ、買い増し時期か悩んでいます。
日本国内でQASHトークンを取引できるのはQUOINEXだけ!

レバレッジ取引を好む投資家や法定通貨のFXトレーダーのみならず、ビットコイン等仮想通貨による本格的なトレーディングニーズは高まっており、この数年で、数多くの仮想通貨取引所がweb上でサービス提供を展開しています。
ビットコインFXも取引可能な仮想通貨取引所をまとめて紹介します。
一般的にドル円の約10倍ともいわれているボラティリティーの高いビットコイン取引は、リスクを伴う反面大きなリターンも期待されることから、レバレッジ取引を好む投資家らの注目度は益々高まっています。
ビットコイン取引は土日も24時間365日取引が可能! 仮想通貨交換事業所 ビットコインFX・仮想通貨取引の特長 ■bitFlyer(ビットフライヤー)最大レバ15倍&ビットコインを証拠金に使える安心感ある取引所はbitFlyer! bitFlyer(ビットフライヤー)私が日々、bitFlyer Lightning FXで取引した全記録はこちらです。
記録期間1か月:負けなしの攻略法満載!  【最大レバレッジ15倍】■bitFlyer FXの最低取引金額は0.001BTC(単位)です。
現在(2017年9月)の1ビットコイン(約400,000円)価格で換算すると約400円(レバレッジ15倍なら預入証拠金27円)から取引できます。
 ■最も信頼のできる日本最大の仮想通貨取引所で、とことんまで追求された充実の取引ツールはプロユーザーも満足できる取引所です。
 ■独自の取引ツール「bitFlyer Lightning」は、完全ユーザー目線での作り込みです。
かつてないほど高速な取引スピードで、シンプルに洗練されたインターフェイスです。
 ■bitFlyer FXでは、ビットコインも証拠金に預入れできます。
これにより、銀行口座から態々円を入金しなくても、手持ちのビットコインでFX取引ができます(相場下落時に現物を保有したままFXにてヘッジ取引が可能です)。
推奨度:★★★★★bitFlyer(ビットフライヤー) ■GMOコイン大口注文も提示されている価格で売買が成立! GMOコイン(詳細)  【最大レバレッジ10倍】■GMOコインは、FX取引高 世界第1のGMOクリック証券のグループ会社です。
 ■ビットコインFXの通常スプレッドは1BTC=500円の極狭で提供しています! ■取引手数料は、ロスカットも含めすべて無料です。
また、ロスカットルールを採用しているので、「追加証拠金制度」はなく、追加入金に追われません。
 ■FXと同様、2wayプライスを採用し、少額取引は最低0.01BTC(数千円)から取引できます。
■即時入金、出金の手数料は無料です(GMOコインが負担)。
推奨度:★★★★GMOコイン(詳細) ■bitbank.cc日本初の暗号通貨モナーコイン(MONA)にも投資できる! bitbank.cc(詳細)  【最大レバレッジ1倍】 bitbank.ccで、レバレッジ最大20倍のビットコインFXするならこちら! ■bitbank.ccは、アルトコインのトレードが自由自在です。
1円未満の単位から、お試しで購入することもできます。
 ■BTC/JPYペアのメイカーにおいてマイナス手数料を実施中で、メイカーで取引すればするほど資産が増えることになります。
■bitbank.ccでは、国内最大級のアルトコイの流動性にアクセスが可能です。
注目されている仮想通貨アルトコインを安心して取引できます。
 推奨度:★★★★bitbank.cc(詳細) ■QUOINEX QUOINEX(詳細)  【最大レバレッジ25倍】■QUOINEXは、アジア最大級の仮想通貨取引所で、世界最高水準のセキュリティを完備しています。
 ■各種取引手数料は無料で、業界最狭の実効スプレッドを提供しており、業界最多の通貨ペア数は14種類です。
■便利なクイック入金も完備しており、24時間365日いつでも、口座への入金を即時反映できます。
 ■高性能取引ツールは、標準で15種類のインディケーターを搭載するシステムで、スマホ専用アプリも完備しています。
推奨度:★★★★QUOINEX(詳細) ■bitbank(ビットバンク) bitbank(ビットバンク)  【最大レバレッジ20倍】■ビットバンクトレードは、国内で唯一ビットコインの先物取引「BTC FX™」を提供しています。
 ■普通の先物と違う点は、ビットコインを原資産に、ビットコインで差額を受け取れることです。
 ■期限は今週・来週・四半期の3種類で、もちろん、ロングもショートも自由自在なので、先物だからといって難しいことはありません。
 ■期近の商品は期限に注意する必要がありますが、四半期なら最大で3ヶ月ポジションを持ち続けることができます。
推奨度:★★★★bitbank(ビットバンク) ■BITPoint(ビットポイント) BITPoint(ビットポイント)  【最大レバレッジ25倍】■ビットポイントは㈱リミックスポイント(東証マザーズ上場)の完全子会社であり、日本で最大級のビットコイン取引所です。
■国内の取引所では唯一電話サポートを受け付けています。
ビットコインの取引が初めてでも安心です。
■一定の金額を担保として預け入れることで、預入金額の最大25倍までの取引ができます。
■FXのトレーディングツールとして人気が高いMeta Trader4(MT4:BITPoint FX取引)を利用して取引することが可能です。
推奨度:★★★★BITPoint(ビットポイント) ■Zaif(ザイフ) Zaif(ザイフ)  【最大レバレッジ25倍】■信用取引は、最大レバレッジ7.77倍ですが、ZaifのAirFX取引は最大レバレッジ25倍までの取引が可能です。
■低リスクでビットコインを増やす方法として『Zaifコイン積立』のサービスも提供しています。
一定金額を買い続ける「ドル・コスト平均法」による投資手法です。
 ■現状のボーナス制度は、maker マイナス0.05%, taker マイナス0.01%とマイナス手数料なので、取引すればするほど資産が増えることになります。
推奨度:★★★★Zaif(ザイフ) ■Bittrade(ビットトレード) Bittrade(ビットトレード)  【最大レバレッジ1倍】■ビットトレードなら、めんどうな手続き不要でビットコイン取引を開始できます。
24時間365日、好きなときにトレードできます(もちろんスマホも完全対応です)。
■口座開設はメールアドレスだけで簡単登録できます(約1分で口座が開設できます)。
 ■入金は、平日15時までなら当日中に反映されます。
また、ビットコインなら24時間365日、土日も入金できます。
 推奨度:★★★★Bittrade(ビットトレード) ■DMM Bitcoin DMM Bitcoin  【最大レバレッジ5倍】■取引できる仮想通貨は豊富な7種類。
取引通貨ペアは「対円」「対ビットコイン」「対イーサリアム」と全14通貨ペアとなります。
■現物取引とレバレッジ取引では最大レバレッジ5倍の取引方法が用意されています。
また、仮想通貨取引で不明点があれば、土日を含めて24時間・365日いつでも、お客様対応サポートで質問に対応しています。
■日本円の入出金手数料が無料です(入金はクイック入金利用の場合が無料となります)。
また、レバレッジ手数料を除き、取引手数料はロスカット手数料も含めすべて無料です。
推奨度:★★★★DMM Bitcoin ■coincheck(コインチェック)13種類の仮想通貨を買えるコインチェックでは、話題の貸仮想通貨サービスを展開中! coincheck(コインチェック)  【最大レバレッジ5倍】[■コインチェック「coincheck」は日本で最大のビットコイン(Bitcoin)/日本円の取引所で、簡単に安心してビットコイン取引を試すことができます。
 ■coincheckでは、現在は最大5倍のレバレッジをかけての取引を行うことができます。
 ■coincheckのレバレッジ取引では、日本円を証拠金にして、信用買い(ロング)や信用売り(ショート)をすることができます。
 ■レバレッジ取引では、現在のポジションの取得価格、約定数量、含み益、含み損を簡単に確認できるため、初心者の方におすすめです。
推奨度:★★★coincheck(コインチェック) ■SimpleFX(シンプルFX)BTC送金で500倍のハイレバFXを簡単に始められるSIMPLEFXの魅力とは! SimpleFX(シンプルFX)チャート機能:★★★★活用術 驚愕!【最大レバ・通貨500倍・BTC10倍】■海外FXでレバレッジ500倍です、過去、FXで500倍を経験したプロかセミプロのみが参戦できそうなハイレバレッジ取引であり、初心者の方にはお薦めではありません(本人確認書類の提出が不要なので、匿名取引が可能です)。
 ■取引画面は日本語対応ですが、日本語でのサポートはありません(時間帯により日本語回答あり)。
ただ、ライブサポートに日本語で質問するとタイムリーに回答があります。
■多額の資金を預けることは絶対しない方がいいと思いますが、ビットコインでの送金や受取はタイムリーに行えるので、ハイローのゲーム感覚でお試しくらいなら、やってもというレベルです。
登録後はDEMO口座に50BTC入ります。
お試しはあくまで自己責任でお願いします。
推奨度:★★★SimpleFX(シンプルFX) ■みんなのBitcoin  【最大レバレッジ25倍】■みんなのBitcoinでは、取引手数料は無料で、業界最高水準のレバレッジ取引(25倍)が可能です。
 ■世界最高速の取引エンジンは、毎秒100万件の取引処理が可能です。
投資家に快適な取引環境を用意しています。
  ■みんなのBitcoinでは、初心者にも快適にビットコイン取引をしていただけるよう、メールにてサポートしています 。
推奨度:★★★

無料のコマーシャルになっています。
仮想通貨は、コインチェックのNEMの不正流出以来、多くのメディアにさらされており、サラリーマンなら大半が読んでいる日経新聞にもお馴染みのテーマとなっています。
今日は、システムエラーの多寡について取引所数社が名指しされていましたね。
最近は、叩かれている記事が多い一方で、市場からの注目度は非常に高く、良いコマーシャルになっているかと思います。
一方、ビットコインはまた100万円に向けて下落していますが、押し目買いのチャンスになると信じたいです。
株価も2月14日が底といったプロアナリストの記事を多数見ましたが、依然不安定な動きとなっています。
明日からの回復に期待します。
ドル円も107円まで下落していますが、ここでは一旦サポートされそうな足型です。
市場がリスクオンにはまだなっていないですね。
一日一日がはらはらわくわくです。
さて、FX取引高 世界第1のGMOクリック証券のグループ会社としてビットコインFXの「GMOコイン」が頭角を現してきました!初めてのビットコインでも、GMOインターネット(東証一部上場)グループのGMOコインなら安心です。
GMOコインでは、GMOインターネットグループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かし、堅牢なセキュリティと管理体制のもと、安心してビットコイン取引ができる環境を提供しています。
GMOコイン(関東財務局長 第00006号)の「仮想通貨FX」が選ばれる理由とは! ・取引手数料は無料で、FXのレバレッジは最大10倍!・取引手数料無料は、ロスカットも含めすべて無料!・取引時間は24時間・365日、土日祝日でも取引可能!・ロスカットルールを採用し「追加証拠金制度」なし! 追加入金に追われません(追証無し)!・FXと同様、2wayプライスを採用!価格は「Bid/Ask」の2wayで表示! 価格が明瞭で分かりやすい(最低スプレッド:1BTC=500円の極狭)!・少額取引は最低0.01BTCから発注可能(数千円から取引できます)!・即時入金、出金の手数料は無料(GMOコインが負担してくれます)! 現在、口座開設のお申込みをされた方全員にもれなく、ビットコイン20,000Satoshiをプレゼント中です(口座開設が完了した翌日に口座へ反映されます )。
勿論、仮想通貨FX専用スマホアプリの「ビットレ君」も完備しています! GMOコインは取引所?「取引所」と「GMOコイン」の違いはこちら! ビットコイン取引の特徴は「価格変動」と「土日取引」はこちら!

良い意味での青天の霹靂です。
韓国金融当局が、考え方を一転し、仮想通貨取引の健全化をサポートすると表明しました。
これまで、韓国では国内取引所を閉鎖する方向で進んでいただけに驚きですが、ビットコインホルダーにとっては良いニュースです。
こんなことなら、現在、韓国では仮想通貨ICOが全面禁止になっていますが、これも一転し全面解禁になるかもしれませんね。
ICOは千差万別であり、良いICOを見つけるのは非常に難しいです。
今でも外国語案件でのICOはネット上に散乱していて、何がまともなICOか非常に見極めが難しいです。
そんななか、世に貢献する分野で、しっかりとしたホワイトペーパーがあり、日本人主体による日本語のICO案件を見ると安心します。
そうした中、現在、数ある始動中のICOの中で、医療に貢献する仮想通貨ICO「NAMコイン」には、高い注目が集まっています。
•1NAM=1円にて販売•購入には、イーサリアム(ETH)を使用•購入には、My Ether Walletが必要•仮想通貨取引所からの送金はNGなので注意 仮想通貨ICO(ナムコイン)の販売は、1月28日〜3月28日を予定!

やはり、ビットコイン価格は62万円が大底でした。
1BTC=100万円超えの攻防は長期化しましたが、100万円抜けからは比較的順調に上昇し、この時間122万円を超えた水準で推移しています。
これでひとまず、ビットコインホルダーは一安心ではないでしょうか。
次は150万円を目指して一気呵成に行ってもらいたいですね。
【ビットコインチャート:DMM Bitcoin スマホ】 今日は、日経株は反落しましたが、私の保有銘柄は上げて終わりました。
ドル円もようやく反転の兆しがでておりこの時間107円を突破しています。
なにもかも上昇してほしいですね。
さて、簡単に仮想通貨取引を始めたいなら、魅力満載のZaif(ザイフ:近畿財務局長 第00002号)がお薦めです。
取扱通貨は、BTC・XEM・MONA・BCHなどの仮想通貨の他に、zaif(ザイフ)トークンなどCounterparty(カウンターパーティー)トークンなど豊富にあります。
また、Zaifでは、現物取引の他、信用取引やビットコインFX、コイン積立もあります。
まず、Zaif(ザイフ)の信用取引は、レバレッジが最大7.77倍です。
レバレッジが7.77倍の場合、証拠金13万円を元手に100万円相当までの取引が可能です。
レバレッジを利用し、資金効率を高めた投資を行うことができます。
現物取引と信用取引の比較 「売り」から始められる。
現物取引は、市場価格が安いときに買い、価格が上がれば売却し利益を得ます。
一方信用取引では「買い」からだけでなく、「売り」からも取引を始められますので、 市場価格が高いときに保有していない仮想通貨を売り、安くなったときに買い戻すことで、利益を得る方法もあります。
気になる追証は不要です(口座残高以上のリスクは発生しません)! Zaifの信用取引では、証拠金の追加担保請求(いわゆる追証)を行いませんので、口座残高に預けている(JPY BTC XEM MONA)以上の負担をすることはありません。
相場の急変等で決済時に預り金以上の損失が発生する可能性があるときも、追証のないサービスを提供しているので、口座残高の範囲内で安心して取引できます。
Zaifのボーナス制度(取引手数料マイナスボーナス)が、2017年10月13日より、maker マイナス0.05%, taker マイナス0.01% に変更になりました。
マイナス手数料なので、取引すればするほど資産が増えることになります。
また、信用取引のみならず、Zaif(ザイフ)には、ビットコインFXのAirFXというサービスも展開しています。
ZaifのAirFXとは? 現物取引に近い価格感で取引できるAirFXです。
追証ガードイメージEPSにより追証が不要で証拠金以上のマイナスを防止しています。
ビットコインAirFXは、実際には現物取引ではありませんが、あたかも現物かのように高いレバレッジで取引ができるため、「AirFight(空中戦) Exchange」の意味で名付けられました。
1.AirFXには期限と期限到来による決済がありません。
(無期限)2.先物の場合は現物とは離れた価格で取引されますが、AirFXは現物に近い価格で、現物レバレッジ取引の感覚で取引ができます。
【ZaifのBTC/JPYチャート】 AirFX取引のレバレッジは最大25倍です。
AirFX取引ではレバレッジを最大25倍まで設定することが可能となり、これまでよりもさらに資金効率を高めた投資を行うことができます。
しかし、当然その分シビアな価格変動でロスカットにかかるリスクも高まります。
特にスプレッドが大きい場合や、相場が乱高下している際に、高いレバレッジで取引されると非常に短時間で大きな利益を期待できる反面、すぐにロスカットされ思わぬ損失を被る危険がありますので、取引の際は資金管理がに十分ご注意ください。
レバレッジ25倍の場合:約定金額は、1BTC=1,800,000円とすれば、取引数量が0.1BTCなら証拠金率4%なので必要証拠金は7,200円でOK! 必要証拠金は市場取引の状況により変動し、注文量とレバレッジに応じた金額が必要となります。
また、注文時に日本円残高が不足しておりBTC、XEM、MONAの残高が充分ある場合、レートに応じて自動的にBTC、XEM、MONAを証拠金として充当されます。
Zaifのボーナス制度(取引手数料マイナスボーナス)が、2017年10月13日より、maker マイナス0.05%, taker マイナス0.01% に変更になりました。
マイナス手数料なので、取引すればするほど資産が増えることになります。
更に、Zaif(ザイフ)では、低リスクでビットコインを増やす方法として『Zaifコイン積立』のサービスも提供しています。
Zaifのコイン積立とは...「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」、「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。
Zaifコイン積立では、銀行口座から毎月固定額を自動引き落としで、希望の金額を積み立てすることができます。
毎月27日に引き落としし、翌月10日~翌々月9日まで、1日毎に指定の暗号通貨を買付け、積み立てを行っていきます。
もちろん買付けは自動的に行われるため、買い付けのタイミングをはかったり取引所の注文を管理したりという手間はいっさいかかりません。
この買付は、ドル・コスト平均法で暗号通貨を買っていきます。
そのメリットとは! Zaifコイン積立は、一定金額を買い続ける、「ドル・コスト平均法」による投資の一種です。
相場が上がっても下がっても一定額で買付けを続ける方法ですので、価格が上がったときは高値掴みを避けて少ない量を買い、価格が下がったときは安く多くの量を買うことができる、という考え方となり、ローリスクではありますが、長期的・継続的に積み立て保有することにより、しっかりと利益を確定するタイミングを待つことができるのが最大のメリットと言えるでしょう。
ハイリスクハイリターンを目指すものではなく、長期投資でのリスク軽減と安定した収益を目指すためのものですので、必ずしも万人におすすめするものではありません。
しかしながら「ビットコインや暗号通貨には将来性を感じるが、ハイリスクな投資・投機的な手法は避けたい」という方には特におすすめです。
積立金額は毎月最低1,000円からです。
現在、Zaifでは総額1億円キャンペーンを実施中で出来高が増えるほど、投資家の報酬額が増えるキャンペーンを毎日開催しています! 報酬総額は1億円です!集計は毎日行い、その日取引高が多かった人上位50名に報酬を支払います。
毎日の報酬額は、その日の取引所の総出来高に比例してアップします!各通貨ペア毎に出来高を計算し、出来高に応じてその日の報酬額を決定します。
本キャンペーンは総報酬金額が1億円に達し次第終了予定です。
上位者から高い割合で配当金を獲得します!ランクイン50名の内、上位者から高い割合で報酬を獲得出来ます。
また、報酬額は割合で決定するため、全体の出来高が上がればランクイン50名全員の報酬金額がアップします。
Zaifのボーナス制度(取引手数料マイナスボーナス)が、2017年10月13日より、maker マイナス0.05%, taker マイナス0.01% に変更になりました。
マイナス手数料なので、取引すればするほど資産が増えることになります。
勿論、高機能のスマホ取引ツールも完備しています。
Zaifの公式アプリ「Zaif」の特長は…•ビットコインの取引所「Zaif Exchange」も利用できます。
•ビットコインとトークンの送受信、トークンの取引が簡単にできます。
•HDウォレットに対応しており、秘密鍵はアプリ側で暗号化して保持するので、安心して利用することができます。

ビットコインは上昇トレンドのなかで、軽い壁に突入しています。
チャートを見れば、そこで揉み合っているのがよくわかります。
ここを抜ければ次の段階にいきます。
まずは、1BTC=130万円突破を早期に期待したいです。
ドル円も、現在106.50水準で軽い壁があり、これを抜けると107円に向けた上昇トレンドが待っており、長い下髭の完成になります。
ドル円もビットコインの下げも激しすぎた分、ある程度の値戻しは期待できるかと思います。
一方、為替が円高でも、日経株は428円高でクローズしており、反転の方向がより鮮明になってきました。
私が保有する銘柄もあと少しでプラテンになりそうです。
この時間、ニューヨーク先物も上げており、さらなる株高も期待します。
さて、住信SBIネット銀行は、グループ会社の仮想通貨取引所のみならず、国内のあらゆる仮想通貨取引所とも提携先銀行として介入しており、多くの仮想通貨取引所に対してもクイック入金サービスの提供をどの銀行よりも積極的に進めています。
これから仮想通貨取引を始めようとしている方や、或いは既に始めている方も、多くの仮想通貨取引所にクイック入金(土日も夜中も24時間)できるネット銀行で、口座開設しておくメリットは非常に大きいと思います(主な取引所の振り込み手数料は無料です)。
私も、仮想通貨取引所への入金はクイック入金でしてます。
ご承知の通り、ビットコインなど仮想通貨の値動きは短時間に激しく動く場合が多々あります。
皆様も経験があるかと思いますが、入金スピードが収益に直結する場面が少なからずあるといっても過言ではありません。
なんと言っても、仮想通貨市場は24時間365日、休場はありませんので、夜中でも土日祝祭日でもリアルタイムな口座への入金反映は大きなメリットといえます。
また、住信SBIネット銀行の振込(クイック入金)機能は、PCでもスマホでも操作が簡単です! 仮想通貨取引所別のクイック入金対応表を作成しましたので、参考にしてください。
仮想通貨取引所 クイック入金対応(2018.2時点) bitFlyer 住信SBIネット銀行  〃 ジャパンネット銀行  〃 じぶん銀行 GMOコイン 住信SBIネット銀行  〃 楽天銀行 DMM Bitcoin 住信SBIネット銀行  〃 楽天銀行 QUOINEX 住信SBIネット銀行  〃 楽天銀行  〃 ジャパンネット銀行  〃 じぶん銀行 BITPoint ジャパンネット銀行  〃 イオン銀行 coincheck 住信SBIネット銀行  〃 りそな銀行 Zaif クイック入金はこれから bitbank.cc クイック入金はこれから クイック入金をこれから検討される取引所や、住信SBIネット銀行以外でクイック入金を導入している取引所も、住信SBIネット銀行がほぼ全ての国内取引所で対応しているため、早晩、住信SBIネット銀行でもクイック入金の導入が決定されていくものと思われます。
私は、住信SBIネット銀行、楽天銀行、じぶん銀行、ジャパンネット銀行の4銀行で口座開設しています。
それぞれに特長があります。
住信SBIネット銀行は、他にこんなメリットもあります!1.ATM手数料が無料※2.他行宛振込手数料も無料※3.キャッシュカードとVisaデビットカードが一枚に!※ランクに応じて月最大15回まで。