ドル円は111円を超え、一気に112円を上抜けしました。まさに、上昇トライアングルからのブレークアウトです。チャートシグナルはドル高円安を示唆しており、予想通りの突破となりました。チャートを見ていると113.50までは、リスクオンとなれば、意外とすっと到達しそうな勢いです。

株式では、個別銘柄で東証マザーズの(3990)UUUM(株)が年初来安値です。4,410円まで下りてきています。ついにという感じですが、早くに利確しておいて良かったです。最近、ユーチューバーのモラル違反が少なからずあり、心配していたところです。企業はいくら利益が出ても、社会貢献型でないと長い目で見れば、世間から評価されないということですね。もちろん、株主からも。 

為替は、ドル円は107円、108円でロングポジションを持っており、利確のポイントが楽しみです。一方、仮想通貨は、毎日、毎日、下がっています。ビットコインは再び60万円台に突入しており、50万円台にならぬよう祈るばかりです。

【新アプリQUOINEXライト版】

仮想通貨暴落中

今後いつの日かQASHが爆騰する日を夢見てやみません。

日本国内でQASHトークンを取引できるのはQUOINEXだけ!
QUOINEXの公式サイトはこちら

さて、AI搭載ロボアドバイザーで資産運用 THEO(テオ)の紹介です。

❶「とりあえず、円預金。」 THEOは、そんな常識を変えます。1つの国の1つの資産に偏った「円預金」から、 世界の資産にバランスされた「分散投資」を実現します。

❷独自のアルゴリズムに基づき、一人ひとりに最適な資産運用サービスを低コストで提供します。

❸「Try!夏のボーナス入金キャンペーン」 入金額に応じて最大5,000円をプレゼント中です! 期間:2018年6月28日~ 2018年8月31日
THEO(テオ)の公式サイトはこちら

QUOINEX運営事務局より、メール案内がありました。本日7月11日(水)日本時間の21時30分より、QUOINEX(株)のCEO栢森氏がYouTubeにてライブ動画配信が日本語にてありました。

今回の放送では、QASHトークンの将来とリリースが近づいているLIQUIDプラットフォームについて、CEO栢森が語りました。見逃した方、或いは興味のある方は、ライブ配信動画を視聴されたい方はリンクをクリックしてください。YouTubeにジャンプします。

内容的には、ICO QASHトークンについて、誠意ある分かりやすい説明であり、非常に好感のもてるものでした。個人的には動画配信で示したQUOINEXの方向性を指示します。ホルダーとしても、QASHトークンが爆騰する日まで気長に持ち続けたいと思います。

日本国内でQASHトークンを取引できるのはQUOINEXだけ!
QUOINEXの公式サイトはこちら

ロボアドバイザーWealthNavi(ウェルスナビ)の長期・積立・分散のシミュレーションでは、1992年からの25年間、世界の金融資産に分散投資をしたとすると資産は約2.4倍に膨らんでいます。

1992年1月に100万円でスタートし毎月3万円ずつ積立。投資総額は1,000万円で、資産残高は2,457万円に増えました。投資元本は1,000万円なので、増えた利益総額は1,457万円です!

WealthNaviは、預かり資産・運用者数ナンバーワンの全自動の世界分散投資ロボアドバイザーで、大手金融機関が出資していて安心です。

STEP1:最短1分で運用プランを診断
STEP2:最短3分でWebから申し込み
STEP3:最短2営業日で資産運用を開始

シンプルな手数料:手数料は預かり資産の1%(年率)のみ!
更に、WealthNavi(ウェルスナビ)では、テレビCM放送を記念して、最大2ヶ月分の手数料キャッシュバックキャンペーンを実施中です。
※本キャンペーン期間:2018年7月1日~ 2018年7月31日
WealthNavi(ウェルスナビ)の公式サイトはこちら