預かり資産・運用者数No.1 ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」を提供する、ウェルスナビ(株)は、2018年7月18日より、マネーツリー(株)が提供する個人資産管理サービス「Moneytree」との連携を開始しました。

■ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」の主な特長
1.すべておまかせの資産運用
ノーベル賞を受賞した理論などに基づいた世界の富裕層や機関投資家が利用する資産運用アルゴリズムや、最先端の機能で、高度な知識や手間なしに、自動で国際分散投資を行います。

2.中長期的に安定的に資産を形成していきたい働く世代へのサービス
ロボアドバイザーが最適ポートフォリオを作成、個人投資家が陥る心理的な壁に邪魔されることなく適切な資産配分の維持や、為替などのリスクの分散を図る積立投資の継続など合理的な投資行動を実現します。

3.高い機能で効果的・効率的な資産運用をサポート
中核となる技術について特許を取得している「リバランス機能付き自動積立」や「自動税金最適化(DeTAX)」機能が、お客様の効率的・効果的な資産運用をサポートします。
※自動税金最適化(DeTAX)の適用には条件があり、必ず税負担を繰り延べることを保証するものではありません

STEP1:最短1分で運用プランを診断
STEP2:最短3分でWebから申し込み
STEP3:最短2営業日で資産運用を開始

シンプルな手数料:手数料は預かり資産の1%(年率)のみ!
更に、WealthNavi(ウェルスナビ)では、テレビCM放送を記念して、最大2ヶ月分の手数料キャッシュバックキャンペーンを実施中です。
※本キャンペーン期間:2018年7月1日~ 2018年7月31日
WealthNavi(ウェルスナビ)の公式サイトはこちら

最近のUUUM㈱(3990)の爆騰劇はさすがです。4,000円台で買った人はすごいですね。また、5,000円台からホールドしてこられた方、よく我慢されましたね。投資の儲けは我慢料といいますが、私は我慢できず、少し前に損切しましたが、損切から約1か月でこの急騰ぶりです。私のトレードは買えば下がる、売れば上がるを繰り返しています。

Photo

一方、仮想通貨はもう長らく我慢していますが、一向に上がりません。まだまだ我慢が足りないのでしょう。QASHは再び20円台に突入しました。今が絶好の買い場かもしれませんが、判断が難しいです。いつか1,000倍超になることを夢見てホールドします。

日本国内でQASHトークンを取引できるのはQUOINEXだけ!
QUOINEXの公式サイトはこちら

BTC出来高 国内No.1のQUOINEX(コイン)では、QUOINEXライト版アプリの大型アップデートを行いました。追加された機能は以下です。
・成行注文機能
・ローソクチャート表示機能
・アプリ設定機能
・メニューに“その他/ヘルプ”を追加
上記以外にも細かな不具合・修正を行なっています。
今後は仮想通貨出金機能やウィジェット機能、UIに関する新機能等も検討しているようです。

さて、最近のビットコイン価格は、かつてもみ合っていた80万円台の水準でガチャガチャしています。更なる上昇は期待していませんが、当面気長にホールドです。QASHトークンは依然停滞中で、将来に向けて大きなチャンスかもしれません。

日本国内でQASHトークンを取引できるのはQUOINEXだけ!
QUOINEXの公式サイトはこちら

一方、bitFlyerの残高は少し戻してきました。

ただ、bitFlyerでは、2018年6月22日の金融庁による業務改善命令を受け、指摘事項の改善に全力を尽くすため、現在新規のアカウント作成を自主的に一時停止しています。このまま、シャットダウンはしないと思いますが、仮想通貨残高に一抹の不安を感じます。

【bitFlyerアプリ】

仮想通貨残高

残高は、まだ7/10の92,132円すら超えていません。最終的に投資で成功する鉄則は投資をしていることを忘れることだと思います。数年後に振り返れば、高い山頂にいることを夢みたいです!